入局希望の方へ

2年間の前期研修プログラムが終了予定の方

外科の「新・後期研修プログラム」として東邦大学医療センター大森病院 外科専門研修プログラムに参加していただくことになります。

[手続きの詳細]
日本外科学会に入会していただき、10月中旬に同学会ページ内に開設される受付サイト内での東邦大学医療センター大森病院 外科専門研修プログラム参加の登録が必要です。

また、東邦大学医療センター大森病院 外科専門研修プログラムの統括責任者 船橋公彦(東邦大学医学部外科学講座 一般・消化器外科分野)まで入局の意志をご連絡ください。

次に、大森病院 後期研修レジデント募集の際の在籍志望診療科選考試験として在籍志望診療科へ事前に面接の申し込みが必要です。
研修プログラムの成り立ちについては「新・後期研修プログラムについて」をご覧ください。

新・後期研修プログラムについて

東邦大学医療センター大森病院の後期研修レジデント(専攻医)募集への申し込みも必要となります。

[手続きの詳細]
下記サイト内に記載のあるとおり、願書受付期間に規定の書類の提出と在籍志望診療科試験(面接)および在籍志望病院選考試験(調査票及び小論文試験並びに面接試験)の受験が必要です。

東邦大学医療センター大森病院の後期研修レジデント(専攻医)募集

新・後期研修プログラムの研修が終了されている方

船橋公彦(東邦大学医学部外科学講座 一般・消化器外科分野 教授)あるいは医局長までご連絡ください。
施設の見学等から随時ご相談させていただいております。

【連絡先】
東邦大学医療センター大森病院 03-3762-4151(代表)
牛込 充則(消化器外科医局長:医局内線6530、6535)