糖尿病・代謝・内分泌センター

診療科紹介
弘世 貴久

ごあいさつ

当科は旧内科学第一講座内分泌研究室と旧第二講座糖尿病研究室が診療科再編成により合流して生まれた教室です。井口利樹教授、芳野原教授に続き、2012年より教授に就任いたしました。
新たな気持ちで教室員一同、日夜診療、研究、教育に邁進しております。当科では、きめの細かい生活指導に加え日々進歩する薬物療法や検査法を駆使して糖尿病コントロールの改善を目指すとともに、3大合併症である腎障害、神経障害、眼病変の進展防止を図っています。
さらに、下垂体、副腎、および甲状腺を代表とする内分泌疾患の先進治療、などを行っています。

弘世 貴久

診療科紹介動画