心療内科

診療科紹介
端詰 勝敬

ごあいさつ

東邦大学医療センター大森病院 心療内科では、過敏性腸症候群や頭痛などの「心身症」や、摂食障害、パニック障害などの診療を行っています。

心療内科のことを「“こころ”の病気を診断・治療する科」と思われている方も多いようですが、基本的には「心身症」と言われる、何らかの病気や身体症状の発症や経過にストレスなど心理社会的要因が密接に関与している方の診療が主体となります。

大学病院である当院では、身体と精神の両面から的確な診断・治療を行うための体制が整っているのはもちろん、内科的な病気でより専門的な診療が必要な患者さんに対しては該当する診療科をすぐにご紹介するなど、適切な対応をスムーズにできることが大きな特長のひとつとなっています。

また、当科には「他の病院やクリニックではこれといった病気は見つからなかったけれど、身体の不調が続いていてつらい」といった悩みを抱える患者さんも多く受診されます。初診時には十分に問診の時間を設けて患者さんのお話をじっくり丁寧に伺ったうえで、身体面の詳細な診察や、精神面に対するきめ細かなフォローに努めています。

端詰 勝敬

診療科紹介動画