募集の概要

「学校検尿」から「腎移植まで」

「東邦大学医学部 腎臓学講座 小児班」では、小児腎臓疾患の診療に必要な知識・手技を網羅的に学ぶことができます。

 
当講座では、研修をご希望される小児科医の先生方を募集しております。

当講座で経験できる診療

・学校検尿:学校検尿3次検診の支援~院内での学校検尿外来
・腎炎・ネフローゼ症候群:固有腎生検も徐々に増加
・急性・慢性腎不全:保存期~透析導入(腹膜透析、血液透析)、腎移植まで
・血液浄化療法:血漿交換療法、顆粒球吸着療法など
小児泌尿器科疾患:水腎症、膀胱尿管逆流症、神経因性膀胱など
移行期医療:小児CKD患者の思春期以降~成人後も当科で継続してフォローアップ
※ 希望時は小児泌尿器科や成人の腎疾患診療の研修も可

小児腎移植の症例数が豊富

交通の要所である羽田空港、品川駅とのアクセスが良好なこともあり、全国から患者さんをご紹介いただいております。
(近年の移植件数の推移はこちら)

活発な学術研究

・小児腎移植領域はまだまだ未解明なことが多く、研究課題が多様
  ー患者さんの予後を改善しうるやりがいのある仕事
・国内はもちろん、国際学会での発表を奨励
・依頼原稿・論文執筆:和文・英文を問わず、在職中に必ず執筆できるようにサポート
最近の原著論文

対応可能な研修期間

・数週間の短期~数年間の長期まで対応可能です。
・ご要望に応じて柔軟に調整させていただきます。

興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください

【連絡先】
東邦大学医療センター大森病院 腎センター
小児班 受付窓口
TEL:03-3762-4151 (内線6757)
pedneph[atmark]ml.toho-u.jp
([atmark]を半角の@に置き換えてください)