入局希望の方へ

後期研修医募集

腎臓外科医はベーシックな泌尿器科医としてのトレーニングを行なうとともに、腎不全外科、腎移植の治療に参加します。
腎臓内科医は一般内科医としてもう一年経験し、そして腎臓病に付随する様々な疾患を経験します。
また腎不全外科、腎移植に特化したコース、小児腎移植・小児泌尿器科・小児腎臓内科など、小児腎不全医療を中心とした小児腎臓学講座の研修コースの準備があります。

後期研修の選択肢は3つあります。

  1. 東邦大学医療センター大森病院でレジデントとして後期臨床研修を行なう。
  2. 東邦大学医学部教育関連病院のスタッフとして後期臨床研修を行なう。
  3. 東邦大学医学部臨床系大学院として研修活動を行ないながら、研究活動を行なう。

腎センター後期研修について詳しく知りたい

詳しく知りたい方は、「卒後後期研修」をご参照ください。

卒後後期研修

東邦大学医学部後期研修について詳しく知りたい

東邦大学医学部 卒後臨床研修/生涯教育センター

お問い合わせ

東邦大学医療センター大森病院 腎センター
医局長:青木 裕次郎
TEL:03-3762-4151 (内線6757)
y.aoki[atmark]med.toho-u.ac.jp
([atmark]を半角の@に置き換えてください)