松裏 裕行

ごあいさつ

東邦大学は1925年に設立し、自然科学系総合大学(医・薬・理・看・健)として発展しており、中でも伝統の小児科学教室は学内外からも高い評価を得ています。
特に医学教育はPOS方式を1974年から取り入れ、OSCEの基本習得に努めて来ました。
基本概念は、開放的で、選択の自由があり、個人が切磋琢磨できる環境の整備です。専門医取得に適した症例も豊富です。

松裏 裕行

診療科紹介動画