センターのご案内

センターのご案内

東邦大学医療センター大森病院リプロダクションセンターは、泌尿器部門と併合して、女性・男性双方に対する検査や治療に対応しています。

診療内容は、妊娠しにくい原因を見つけるための不妊スクリーニング検査から、タイミング指導、人工授精といった一般不妊治療、そして、体外受精、顕微授精、新鮮胚移植、胚凍結、凍結胚誘拐胚移植、無精子症に対する顕微鏡的精巣内精子採取-顕微授精(MD-TESE-ICSI)等、高度生殖補助技術(Assisted Reproductive Technology : ART)にも専門性をもって対応しています。また、画一的な診療ではなく、患者さんそれぞれ、ご夫婦それぞれにふさわしいテーラーメイド(個別化)診療に取り組んでいます。また、子宮内膜ポリープ等に対して、日帰り子宮鏡も行っています。

そして、不妊治療としての医療提供だけではなく、乳がんなど、悪性疾患等の治療により妊孕能の低下が予想される患者さんたちの将来の妊娠に向けた未受精卵子凍結や胚凍結も行っています。
  • 診療費用

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 リプロダクションセンター(婦人科)

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)