患者さんを中心に考えた質の高いチーム医療の提供。
特設サイト
医局News
東邦大学医療センター大森病院呼吸器外科 関連リンク
To English Page

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 呼吸器外科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

【休診日】
第3土曜日、日曜日、祝日
年末年始(12月29日から1月3日)
創立記念日(6月10日)

年頭のご挨拶

明けましておめでとうございます。
当科は呼吸器外科が専門であり、肺癌の手術を最も多く扱っていますが、その他には悪性中皮腫、重症筋無力症、胸腺腫を含めた縦隔腫瘍、転移性肺腫瘍、気胸を含めた嚢胞性肺疾患、膿胸などの感染性疾患、交通、転落事故などの胸部外傷、間質性肺炎などびまん性肺疾患に対する生検、気道狭窄に対する治療など、肺移植以外の呼吸器外科対象疾患は全て取り扱っております。昨年は総手術数260件、その内肺癌手術105件を施行しました。今年も新年の通常業務が始まって第一週目ですが、予定手術4件、緊急手術6件、計10件の手術をすでに行っています。肺はvital organと言われ、「生命維持」のための重要臓器であるため、常に術後合併症を考えながら治療方法を検討する必要がある難しい臓器です。特に当科は、他院で治療が困難とされた患者さんを受け入れて治療しており、重篤な併存疾患のため周術期合併症の危険性の高い方が多く、安易に「簡単」「絶対大丈夫」などという説明はいたしません。これは間質性肺炎合併肺癌や重症の肺気腫合併肺癌などの多くの治療経験による結果です。しかしながら、スタッフは皆「患者さんのために」をモットーに、危険性に関しても十分説明しながら、安心して治療を受けていただけるように日々診療にあたっております。また、呼吸器内科、放射線科、リハビリテーション科、病理診断科の各専門医とも密に連携し、患者さん個々の状態にあった治療を行っています。例えば、呼吸機能が低下している患者さんに対しては、術前にリハビリテーション科を受診していただき、外来で呼吸理学療法を行いながら、呼吸機能を改善する努力をして手術を行っています。当科は地域に密着した大学病院診療科を目指しておりますが、都外からも治療に困って当院へ来院され治療される方が近年増えてまいりました。そのような場合にも当院で治療後、近隣の先生方と密に連携しながら経過を見てまいりますので、ご心配なさらずに受診してください。今後も皆さまの期待に応えられるようスタッフ一同努力してまいります。本年もよろしくお願いいたします。

東邦大学医学部外科学講座呼吸器外科学分野 教授

伊豫田 明