患者さんへ

メニュー

肺がん外来

診察日
担当者名
火曜日 午前 初診 岸 一馬
再診 磯部 和順
鏑木 教平
木曜日 午前 再診 小林 紘
水曜日 午後 再診 岸 一馬
金曜日 午前 新患 磯部 和順
肺がんは日本人の癌による年間死亡者数の第1位で、予後不良な疾患です。当科では、進行期または手術不能な患者さんに対して、抗がん剤治療、分子標的治療、免疫療法などを行っています。また、全身状態が良ければ入院期間を最低限にして出来るだけ在宅へお戻しすることを第一にしています。新規薬剤の導入に際し、まずクリニカルパスを用いた短期入院(約1-2週間)をして副作用をチェックします。退院後は外来化学療法室で治療を継続して行います。

肺がんにはEGFR遺伝子変異やALK遺伝子転座などの遺伝子異常が存在することがあります。当科では、肺がん診断時にこれらの遺伝子検査を行い、その結果に基づいて、EGFR阻害薬やALK阻害薬などの分子標的治療薬の投与を行っています。また、免疫チェックポイント阻害薬の単剤投与および抗がん剤治療との併用療法を行っています。なお、既存肺に間質性肺炎やCOPDがある場合でも、全身状態に合わせた治療を行っています。

さらに、新しい治療を開発するために、多くの臨床試験や治験に参加しているほか、当科独自の研究を行っています。今後、当科から新しいエビデンスを発信できるように、臨床および基礎研究に取り組んでいます。

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 呼吸器内科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)
E-mail:resp-med@med.toho-u.ac.jp