その時代に即した最良のオーダーメード医療を施します
特設サイト
東邦大学医療センター大森病院呼吸器内科メディア掲載情報
東邦大学医療センター大森病院呼吸器内科関連リンク
東邦大学医療センター大森病院呼吸器内科研究協力のご案内
To English page

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 呼吸器内科

〒143-8541
東京都大田区
大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)
FAX:03-3766-3551
E-mail:resp-med@med.toho-u.ac.jp

睡眠呼吸障害外来:髙井 雄二郎

対象疾患

診察日 担当者名
月曜日 午前 髙井 雄二郎
火曜日 午後 福永 俊二
髙井 雄二郎
水曜日 午前
      午後
髙井 雄二郎
小林 美奈穂
木曜日 午前
      (初診)
      午後
髙井 雄二郎
 
髙井 雄二郎
佐藤 大輔
土曜日 午前 佐藤 大輔
睡眠時無呼吸診療の当科の歴史は古く、平成10年のCPAP療法装置が保険適用を受ける前から診療を続けてきた。それに伴い年々患者は増加の一途をたどり、現在約700人のCPAP療法管理を受けている患者が通院している。また近年疾患も多様化しており、レストレスレッグス症候群や過眠症など呼吸器疾患ではなくとも睡眠医療全般を診療するようにしている。
これらの患者のニーズに応えるために、当科では睡眠時無呼吸外来を3年前から開始している。月曜から土曜日まで連日紹介や依頼患者診療に対応し、外来担当医師も髙井、佐藤大輔、福永(循環器内科医師)、小林と4名で日々診療を行っている。しかしながら、昨今は他の診療科や近隣医療機関の認知も高まってきており、当科の限られた医師だけではいずれ診療の限界が訪れる。そのため近隣の診療所などと連携していく必要性があり、2011年より笹本修一先生のささもとクリニックなどの地域の診療所と連携を開始した。また以前より他の睡眠学会認定施設とも検査や患者の連携を行っている。また院内においても、当科以外の診療科でも耳鼻咽喉科や循環器内科、口腔外科、精神神経科、心療内科など睡眠時無呼吸症候群に係わっている医師は多くおり、これらの診療科とも連携強化を日々図っている。