みなさまのお役にたてる検査データをご提供いたします。

ホルター(24時間)心電図・レイトポテンシャル

ホルタ-(24時間)心電図検査

検査内容

日常生活の中で心臓のリズムや心臓への酸素が十分行き渡っているかを調べるものです。検査は小さいレコーダーで24時間の心電図を記録するものです。同時に血圧を記録する場合もあります。こちらの検査は24時間の血圧の変動を記録することが可能です。記録中は入浴出来ませんが、その他は普段通りの生活をしてください。
就寝中は邪魔にならない場所に置いておいてください。モータの音が気になる場合は布団をかぶせても構いません。

検査時間

装着時間は10~15分、取り外し時間は2~3分程度です。

検査前の注意事項

電極を胸に付けますが、その前にアルコールで拭きますので、アルコールでかゆくなる方は予めお申し出ください。検査は約24時間ですが途中で症状の変化があった場合や、行動の記録を紙に書いて頂きます。時計はホルター心電計についていますが、時間記入用の御自分の時計を決めておいてください(別々な時計の時間を記入すると時間が不正確になる場合があります)。
携帯電話は通常通りご使用ください(その際は行動記録カードへの記載をお願いいたします)。
ホルタ-(24時間)心電図検査

レイトポテンシャル検査

検査内容

不整脈の原因を調べる検査の一種です。通常の12誘導心電図検査では測定できない、心臓の微弱な電気を調べます。
胸部に複数の電極を装着し心臓が200~300回打つ間、安静にしていていただきます。それを2~3回繰り返して計ります。
レートポテンシャル検査

検査時間

20~30分です。