産科、小児科と連携をとった質の高い小児医療の実践
関連リンク
周産期人材育成推進室

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合周産期母子医療センター(新生児科)

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

【休診日】
第3土曜日、日曜日、祝日
年末年始(12月29日から1月3日)
創立記念日(6月10日)

周産期人材育成事業について

東邦大学が文部科学省22年度補助金事業「周産期医療 に関する専門的スタッフの養成」(平成26年まで)が 採択されたことを受け、新生児科ではより開かれた周産 期医療の人材育成を目指した周産期人材育成プログラム を展開します。

【医師の育成】

臨床研修医への早期の周産期医療体験や専門性を高める多分野にわたる新生児医療の実践と出生前介入できるprenatal visitなどの充実したプログラム。

*ただ今プログラム参加者募集中です。詳細はHPをご覧ください。

【専門スタッフの就業支援】

周産期専門スタッフの長期就労を可能にする独立した労務管理
女性医師サポートとそれを取り巻く制度・設備の有効活用

【地域連携】

地域に根差した断らない医療の実践と地域への還元 新生児蘇生法普及のための講習会の開催、また研究会や セミナーの開催を通して周産期医療新たな知識・技術の 普及