救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

佐々木先生が日本消化吸収学会の天野学術奨励賞を受賞しました。

11月26日(土)神戸で開催された第47回日本消化吸収学会において、佐々木先生が日本消化吸収学会の天野学術奨励賞を受賞しました。
昨年報告した「13C-プロピオン酸呼気試験を用いたビタミンB12欠乏症に対する治療戦略」の論文が受賞対象となりました。ビタミンB12欠乏性貧血の治療法は、一般的に筋注で行われますが、経口投与による補充療法が有効な症例もしばしば経験します。佐々木先生はプロピオン酸代謝において、ビタミンB12が補酵素として働いていることを利用し、13C-プロピオン酸呼気試験を用いて、経口投与が有効な症例を治療前から評価する方法を考案しました。

緊張した面持ちで挨拶する佐々木先生(右は中村光男理事長)
緊張した面持ちで挨拶する佐々木先生(右は中村光男理事長)

13:00の総会直前に到着した佐々木先生は、表彰式が終わると、破水している奥様のもとへとんぼ返り。長男の誕生する半日前のことでした。受賞日に長男誕生というダブルの幸せがやってきた忘れられない1日となったようです。
佐々木先生、神戸までお疲れさまでした。奥様、第1子誕生、おめでとうござます。ゆっくり静養してください。

文責 瓜田純久