救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

3月3-4日に岡山大学で開催された第14回日本病院総合診療医学会学術大会に参加してまいりました。

3月3-4日に岡山大学で開催された第14回日本病院総合診療医学会学術大会に参加してまいりました。
当科からは下記のとおり学会発表を致しました。

  • 中嶋均 「感染性腸炎における腸内細菌の変化」
  • 石井孝政 「当院総合診療科での急性冠症候群(Acute Coronary Syndrome)症例の検討」
  • 佐々木陽典 「感染性腸炎に対するProbiotics投与による入院期間短縮効果の検討」
  • 岩田俊太郎(研修医)「腸間膜脂肪織炎を合併した不完全型ベーチェット病の一例」
  • 渡辺ひかる(研修医)「腎膿瘍発症を契機に診断に至ったパーキンソン病の一例」
  • 岸愛奈(学生)「walk-inにて受診し、M5実習生が直ちにACSと診断しえた一例」
研修医のお二人も学生の岸さんも堂々と素晴らしい発表をされ、鋭い質問にもしっかりと回答してくれました。皆様、お疲れ様でした!
そして中嶋教授は学会長候補演題賞を受賞されました!おめでとうございます!
座長をされた宮崎先生、瓜田教授もお疲れ様でした。

次回は9月にディズニーランドで行われる第15回日本病院総合診療医学会学術大会に向けて、医局員一同さらに精進していきたいと思います!
学会発表を終えて岡山後楽園の絶景と地ビールを堪能する石井先生。最高の味でしたね!

発表を終えてホッと一安心の岩田先生のスマイルです(笑)

発表者のみんなで記念撮影
渡辺先生、いい笑顔ですね!

文責 佐々木陽典