救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

石井孝政先生が蒲田医師会講演会で抗血栓薬について講演しました。

5月30日(火)に蒲田医師会講演会で、石井孝政先生が「抗血栓薬と下部消化管出血」と題して、講演を行いました。

大腸憩室症の歴史はまだ120年程度ですが、その間に憩室出血の様相は大きく変化してきました。とくに抗血小板薬、抗凝固薬の使用量が増え、消化管出血も増加しています。
 上部消化管出血については、プロトンポンプ阻害薬の投与でリスクを下げることができますが、下部消化管とくに憩室出血については、効果的な対策がないのが現状です。フロアからも多くの質問があり、循環器内科をサブスプシャリティとする石井先生ならではの講演会でした。
 お疲れ様でした。終了後は京急蒲田駅付近のビアホールで慰労会を行い、石井チームの柏木先生、恩田先生とともに、ドイツ、デンマーク、イギリス、フランスのビール、そしてスーパードライをみんなで楽しみました。
 また、みんなで勉強し、そして大いに呑みましょう。

文責 瓜田純久