救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

第15回日本病院総合診療医学会に参加してまいりました。

去る9月14-15日にディズニーアンバサダーホテルで開催された第15回日本病院総合診療医学会学術総会に参加してまいりました。夢溢れる会場で開催された、若手の先生方の活躍と世界中から招待されたご高名な先生方の競演による贅沢なセッション等、豪華なご講演が印象的な活気溢れる学会でした。
当科からは下記のとおり発表させていただきました。

シンポジウム

  • 佐々木陽典(シンポジスト)若手セッション
    「Where dreams come true!~市中と大学のコラボレーション~」
  • 島田長人(シンポジスト)
    「腸閉塞の診断のポイントと外科コンサルトのタイミング」

一般演題

  • 小松史哉
    「単純性虫垂炎と複雑性虫垂炎の臨床的鑑別点」
  • 佐々木陽典
    「急性虫垂炎と右半結腸憩室炎の臨床的鑑別点」
  • 前田正
    「十二指腸液におけるH. pylori PCR検査と血清H. pylori抗体の関連」
  • 渡邉利泰
    「人間ドックで指摘された巨大腹腔内腫瘤の1例」

ポスター発表

  • 柏木克仁
    「右腰痛を主訴に来院しその後数時間で死亡したClostridium perfringens肝膿瘍の一例」
ポスターセッションでテキパキと発表してくれた柏木先生(左)です。見事でした!

渡邉先生、輝いてますね!

若手シンポジウムの参加者皆さんでの集合写真です。皆さんいい笑顔ですね!

文責:佐々木 陽典