救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

前田正先生が日本感染症学会指導医に認定されました。

日本感染症学会では、以下の基準を満たした場合、感染症指導医の申請を受け付けています。
  1. 感染症専門医取得後5年を経た者。
  2. 本学会の研修カリキュラムに基づく研修を指導できる者。
  3. 指導医講習会へ参加した者。
東邦大学 総合診療科の前田正先生(2005年卒)が、総合診療科設立14年目で、初めての日本感染症学会指導医として認定されました。

前田先生は東邦大学を卒業し、迷った末に総合診療科に入局してくれました。研修医時代から感染症に興味をもち、総合診療科に入局後は、感染症・微生物学講座の舘田一博教授(日本感染症学会 理事長)のもとで指導を受けました。その後、関東労災病院でも勉強する機会をいただき、2013年に感染症専門医を取得しました。それから5年、待望の指導医として認定されました。現在は感染症を中心に、総合診療科の指導医として、病棟外来そして研修医教育に活躍しています。

前田先生、あっぱれです。これからは、先生の指導で多くの感染症専門医を育ててください。医局員がみな内科専門医、感染症専門医を取得できる医局を目指しています。多くのレジデント、研修医の先生が感染症診療の勉強に来てくれることを期待しています。

文責: 瓜田 純久