救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

8月25日にテレビ番組に出演致します。

先日、こむらがえりに関するNHK Eテレの番組のスタジオ収録に参加させていただきました。初めての経験でとても緊張しましたが、とても貴重な経験をさせていただきました。

実際には心配のない症状を大げさに表現されたり、科学的正確性に欠ける内容で視聴者の皆さんをいたずらに不安に陥れる報道内容も少なくないと感じることもあり、テレビや新聞の取材では
・「わかりやすさ」と「正確さ」
・「世間で正しいと思われていること」と「科学的根拠の乏しさ」
との乖離をどのように取り扱い、「わかりやすくて(ある程度は)正しい」内容をバランスよくお届けするにはどうしたらいいかを考える必要があると考えております。
 「わかりやすく伝えたい、受け手が知りたいことを伝えたい」というジャーナリストの職業的良心と「自分が責任を持てる正しいことを伝えたい」という医師の職業的良心には、どちらも良心であり公的責任感でありながら、違いがあり、相互理解が必要なのではないかと思います。
 今回はディレクター始めスタッフの方と何度も議論や打ち合わせを重ねて番組の収録に至りました。ディレクターさんには細かくて小難しいことを何度もお願いして、直前までとても面倒をおかけしましたが、最後まで御丁寧に真摯にご対応いただき、お陰様で質の高い情報提供ができることになったのではないかと自負しております。
 私の出演シーンはほとんどカットされているかもしれませんが(笑)、お時間がありましたら是非ご覧ください。

チョイス@病気になったとき「放っておけない こむら返り」

文責: 佐々木 陽典