救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

東大和市医師会 第17回市民講座で脂質代謝異常の講演をさせていただきました。

1月19日(土)東大和市医師会が開催する第17回市民講座で脂質代謝異常の講演をさせていただきました。

東大和市医師会は本学の先輩である小児科の有村先生が医師会長として活躍されているご縁で、小医に講演の機会をいただきました。インフルエンザが猛威を振るう1月中旬に、300名以上の方々にご来場いただきました。

脂質代謝異常における心血管イベントの関連だけではなく、尿路結石、下痢、慢性疼痛との関連などもお話させていただきました。また、善玉脂肪酸ω3脂肪酸の効能と、検査を受けるときの注意、医療現場の矛盾など、プロの患者さんが飽きない内容としました。


補助椅子が必要になる満員御礼でした。皆様、ありがとうございます。

 

講演後は、「西の原爆ドーム、東の変電所」といわれる戦争遺跡の変電所を訪れました。周囲が19kmで人口8万人以上の東大和市は、コンパクトな街並みです。その中央に戦争遺跡が大事に保存されていました。



砲撃の弾痕が生々しい変電所です。これがたった73年前の出来事とは思えません。会場でお会いした市長さんは、東大和市のシンボルとして永久保存すると話していました。歴史を大事にする自治体は、小さくても輝き続けるような気がします。

有村先生、そして司会を担当して下さった川上先生、大変お世話になり、ありがとうございました。

文責: 瓜田 純久