救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

令和第1号となる石井先生の学位授与式が執り行われました!

 5月30日に、当科で助教として医局の中心的役割を果たし、獨協医科大学埼玉医療センター総合診療科へ講師として栄転された石井孝政先生の学位授与式が東邦大学医学部で執り行われました。

 学位論文は日本感染症学会の公式英文雑誌であるJournal of Infection and Chemotherapyに掲載された伝染性単核球症に関する論文“Clinical differentiation of infectious mononucleosis that is caused by Epstein-Barr virus or cytomegalovirus: A single-center case-control study in Japan”です。

https://www.jiac-j.com/article/S1341-321X(19)30031-5/pdf

 石井先生は平成16年に金沢医科大学を卒業後、東邦大学医学部付属大森病院で卒後初期・後期臨床研修を修め、平成20年には当科レジデントを経て東海大学医学部付属病院循環器内科等で5年半に渡って循環器領域で研鑽を積み、平成26年に当科に助教として戻って来てくださいました。
 戻られてからは、東海大学で得た知識・経験を踏まえ、「循環器疾患の診療ができる急性期に強い総合医」として、時には、「鬼軍曹」のごとく厳しく熱く若手の指導にあたり、臨床・教育・研究をリードしてくれました。
 これらの功績や臨床・教育に対する姿勢が高く評価され、5月から獨協医科大学埼玉医療センター総合診療科へ講師として栄転され、現在は新天地でご活躍です。

本学としては令和第1号の学位とのことで、めでたい限りです!
石井先生、おめでとうございました!

緊張の面持ちで高松学長とツーショット!
緊張の面持ちで高松学長とツーショット!

文責: 佐々木 陽典