救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

臨床医学7の講義で、佐々木陽典先生が総合診療医学の講義を9コマ熱く話してくれました。

縦割りの旧カリキュラムでは、総合診療に関する講義は極めて少なかったのですが、2016カリキュラムでは臨床医学7を担当することになり、担当講義が大幅に増えました。

総合診療科では佐々木陽典先生が総合診療、貴島祥先生が癌診療、宮﨑先生、前田先生が感染症・感染管理について講義をしてくれます。また、OBの先生が地域医療、僻地医療について話してくれました。
本日は臨床医学7の肝である総合診療医学9コマを担当してくれた佐々木陽典先生の最終回でした。

佐々木先生は大学病院における総合診療、そして日常診療における総合診療の意義を、研修医時代の体験をもとに熱く話してくれました。

沖縄中部病院でトレーニングを受けた佐々木先生のプレゼンはとても解りやすく、学生から講義に指名されることが多く、見習うべきことがたくさんありました。

大学病院は「良き臨床医」だけではなく、「良きリーダー」を育てなければなりません。この講義を聴いていた4年生から、多くのリーダーが育つことを願っております。

佐々木先生、お疲れ様でした。

文責: 瓜田 純久