救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

2019年 総合診療科 大忘年会を開催しました。

12月2日(月)蒲田のサルバトーレで総合診療科 大忘年会を開催しました。ホテル相鉄フレッツエの1Fにあるサルバトーレは忘年会、納涼会で使用させていただいていますが、大学から徒歩12分という近さ、飲み放題、おいしいピザが安価に頂けます。
今年は竹内先生、竹本先生が幹事を務めてくれました。佐倉病院に出向中の河越先生も参加し、レジェンド看護師の深津さんの挨拶で始まりました。

医局秘書の小林さんもビンゴで活躍。

多くの看護師さん、MRさんも参加してくれました。

イタリアンは基本的に炭水化物です。皆さん、よく食べる食べる(^_^;)

今年は医局長の宮崎先生が院内講師に昇任し、皆でお祝いすることもできました。

佐倉病院から来てくれた河越先生も、大好きな橋本さんと、嬉しそうに旧交を温めていました。

台北からの留学生も参加してくれました。礼儀正しい医学生で、佐々木先生の指導を受けています。

5月から獨協医科大学埼玉医療センターに栄転した石井先生も駆けつけてくれました。11月からは院内准教授として活躍しています。

医局の兄貴分、看護学部教授の荒井先生も来てくれました。宮古島出身の看護師さんと行った二次会は沖縄料理でした。なんと17名が二次会に来てくれました。

4月から総合診療科に入局予定の森先生、繁田先生です。レジデントが受ける試験で東西の横綱にランクされた二人です。総合診療科での活躍が楽しみです。

この1年、いろいろありましたが、皆様のおかげで、総合診療科も無事年越しを迎えられます。特に病院長となった瓜田が医局にいる時間が短くなり、みんなにご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ありません。

年度末は小松史哉先生、鈴木健志先生、竹本育聖先生が学位を授与される予定です。

2020年が皆様にとって素晴らしい年となることをお祈り申し上げます。
来年もよろしくお願いします。

文責: 瓜田 純久