救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

JUGLERによる症例報告投稿先に関する論文が掲載されました!

JUGLERとは「既存の枠に囚われず、理想の病院総合医の姿を明確にして大学病院総合診療科の必要性を発信する」ことを目的に佐賀大学多胡准教授(発起人)、獨協医科大学志水教授、順天堂大学高橋先生、千葉大学鋪野先生、島根大学和足先生、私がメンバーとして活動しているJapan University General medicine Leadership and Education Roundtable日本大学総合診療リーダーシップ・教育円卓会議の略称のことです。

この度、JUGLERメンバーの経験を症例報告の掲載を志す若手総合診療医と共有する目的で多胡先生が執筆された症例報告を掲載する学術雑誌に関する論文がSpecial contributionとして日本病院総合診療学会の英語版学会雑誌であるJournal of Hospital General Medicineに掲載されました!
多胡先生の呼びかけから候補雑誌の選定、論文完成、掲載まであっという間に進み、改めてJUGLERメンバーの圧倒的なパワーを実感しました。

大学病院総合診療医としてはAcademic hospitalistとして原著論文・研究論文を継続的に発信し、業績として認知してもらうことが重要ですが、一方で、Impact factorや大学内での業績として認められなくても、第一線の臨床医として学びのある症例を症例報告として発信することは総合診療医として大切であり、また、大学・市中を問わず、若手医師と協働する手段としても症例報告は重要だと考えています。
その意味で、今回掲載された論文は症例報告を執筆している若手・中堅医師にとって非常に実践的で参考になり、そしてEncouragingなものだと感じています。
JUGLERによる症例報告投稿先に関する論文が掲載されました!

文責: 佐々木 陽典