救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

大学院生 佐藤高広先生が報道ステーションに登場しました。

感染症を専門とする大学院生 佐藤高広先生が7月17日(金)報道ステーションに登場しました。
大学院生 佐藤高広先生が報道ステーションに登場しました。
病院長室で本日のコロナ感染情報を見ようとテレビをつけたら、報道ステーションにいきなり佐藤先生が登場。思わずパチリ!

大学院生 佐藤高広先生が報道ステーションに登場しました。
佐藤先生は報道ステーションMCの富川悠太アナから採血し、抗体迅速検査を実施していました。

大学院生 佐藤高広先生が報道ステーションに登場しました。

大学院生 佐藤高広先生が報道ステーションに登場しました。
微生物感染症講座の石井教授も登場し、簡易キットにより、検査の感度特異度に差があることを示し、使い方について説明していました。

大学院生 佐藤高広先生が報道ステーションに登場しました。
日本感染症学会理事長の舘田教授も症例の重症度と抗体量について、関連する可能性について説明していました。

7月22日からGo-Toキャンペーンが始まってしまいました。東京都の新規感染数が増加している時期であり、感染拡大が収束する要素は見当たりません。東邦大学医療センター大森病院は感染管理部の宮崎泰斗先生を中心に対応しています。4月と異なり、PCR検査、抗原検査の体制が充実し、現場は極めて多忙ながら、舘田教授のご指導もあり、適切な医療を提供することができております。皆、一致団結して乗り切りたいと思います。佐藤先生、お疲れ様でした。舘田先生、石井先生、引き続きご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

文責: 瓜田 純久