救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

第22回日本病院総合診療医学会総会において、佐々木先生が「症例検討から学ぶ診断推論戦略 by JUGLER」でシンポジストを務めました。

完全WEB開催となった第22回日本病院総合診療医学会総会は、国立病院機構高崎総合医療センターの佐藤正通先生が主催し、好評開催中です。本学会の看板企画となったJUGLERセッションが今回もライブで配信されました。

座長:多胡 雅毅(佐賀大学医学部附属病院 総合診療部 准教授・副部長・副診療科長)
シンポジスト:
志水 太郎(獨協医科大学 総合診療医学)
佐々木 陽典(東邦大学医療センター大森病院 総合診療・急病センター)
鋪野 紀好(千葉大学医学部附属病院 総合診療科)
和足 孝之(島根大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター)
高橋 宏瑞(順天堂大学医学部 総合診療科)

シンポジストが辛口?コメントをとても楽しそうに演者に伝えるセッションは、すっかり開催できなくなった居酒屋カンファレンスを思い出させる雰囲気です。興味深い2症例でした。佐々木先生は寝ているわけではありません。

ちゃんと起きて、コメントしていました。

JUGLERメンバーの背景はなんだか洋風なお化け屋敷を彷彿させます。何処と無くミステリアスな雰囲気と楽しいディスカッションのギャップもJUGLERの大きな魅力です。次回は仮装して欲しいと思ったのは、私だけでしょうか?
JUGLERメンバーの先生、そして貴重な症例報告をして下さった先生、ありがとうございました。

今日、東京は快晴です。通勤路の大森山王には紅白梅が満開を迎えていました。
次回のJUGLERセッションも楽しみにしています。

文責: 瓜田 純久