救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

2004年度(平成16年)

刊行論文

1.原著

  1. 杉本元信,齋藤義人,秋元達雄,加藤博人,宮下美奈穂,篠原美絵,篠原正夫,和久井貴紀,平田文乃,斉藤直康,野中博子:ウルソデオキシコール酸内服にて経過観察中の自己免疫性肝炎の1例.日消病会誌 101: 1232-1237, 2004
  2. 島田長人,金子奉暁,伊東俊秀,中野太郎,上田一夫,杉本元信:クラミジア・トラコマティスによるFitz-Hugh-Curtis症候群の3例.日臨外会誌 66: 135-139, 2005
  3. 本多 満,長尾建樹,佐瀬 茂,串田 剛,町田啓一,清木義勝,柴田家門:くも膜下出血急性期における脳循環障害の評価,重症度の指標になりうるか? Neurosurg Emerg 9: 6-10, 2004
  4. 本多 満,長尾建樹,内野正文,羽賀大輔,野口悦孝,清木義勝,柴田家門,吉原克則,五十嵐正樹,小山信彌,町田啓一,佐瀬 茂:脳死判定における補助診断としてのXe-CTの有用性の検討.日神救急会誌 17: 23-26, 2004
  5. 本多 満,内野正文,野口悦孝,羽賀大輔,宇野成明,笹尾健一郎,五十嵐正樹,吉原克則,小山信彌,清木義勝,柴田家門,町田啓一,佐瀬 茂:蘇生後脳症症例に対する脳低温療法中の脳循環代謝の検討.脳死・脳蘇生 16: 69-74, 2004
  6. 本多 満,青木美憲,野口悦孝,羽賀大輔,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:頭部外傷における脳循環の検討.神経外傷 27: 198-204, 2004
  7. 佐藤雅彦,島田長人,鈴木孝之,久保田伊哉,高塚 純,山田英夫,柴 忠明:Nuck管水腫の1例.日外科系連会誌 29: 797-800, 2004
  8. 久保田喜久,島田長人,下山 修,本田善子,瀬尾 章,金子奉暁,若林峰生,三木敏嗣,杉本元信,籾山浩一:内視鏡下食道異物(press through package)摘出操作に伴う遅発性食道穿孔の1例.日外科系連会誌 30: 30-34, 2005
  9. 香取秀幸,星野純一,澤 直樹,横田雅史,竹本文美,原 茂子,大谷方子,永井洋子:腎生検組織から何を学ぶか,経過中に急性腎不全を呈し特異な血管病変を認めたサルコイドーシスの1例.腎と透析 57: 109-115, 2004
  10. 谷口智子,間崎和夫,渡辺衣里,前村俊満,太田邦明,宗 晶子,八尾陽一郎,竹下直樹,田中政信,久保春海,永井洋子:妊娠を契機に再発し活動性をもったループス腎炎を伴ったSLE合併妊娠の1例.日産婦東京会誌 53: 115-120, 2004
  11. Onuma S, Nakanishi K: Superoxide dismustase mimetic tempol decreases blood pressure by increasing renal medullary blood flow in hyperinsulinemic-hypertensive rats. Metabolism 53: 1305-1308, 2004
  12. 廣井直樹,最上小津江,土田恭代,伊賀 淳,芳野 原:アミオダロン投与後早期から甲状腺機能低下症を認めた1例.医と薬学 52: 859-862, 2004
  13. Ito K, Ishikawa F, Kanno T, Ishikawa Y, Akasaka Y, Akishima Y, Ishii T, Terayama Y, Sugimoto M, Watanabe T, Mori S: Expression of cholesteryl ester transfer protein (CETP) in germinal centre B cells and their neoplastic counterparts. Histopathology 45: 73-81, 2004
  14. 笹本修一,笹尾健一郎,宇野成明,本多 満,五十嵐正樹,吉原克則,小山信彌:心筋梗塞後夜間一過性低酸素血症の検討.日救急医会誌 15: 135-140, 2004
  15. Haga D, Seiki Y, Aikawa H, Honda M, Fukui K, Kano T, Otsuka T, Ohishi H, Sugo N: The studies of histological change in rat brain tissue and the neurophychological change of rat after continuous concussion. Neurotrauma Res 15: 45-49, 2004
  16. Sase S, Honda M, Machida K, Seiki Y: Comparison of cerebral blood flow between perfusion computed tomography and xenon-enhanced computed tomography for normal subjects: territorial analysis. J Comput Assist Tomogr 29: 270-277, 2005
  17. Fujii T, Watanabe Y, Shiono N, Kawasaki M, Yoshihara K, Koyama N: Intravascular ultrasound imaging for detection of pseudoaneurysm with aortobronchopulmonary fistula after graft replacement of descending aorta. Jpn J Thorac Cardiovasc Surg 52: 205-208, 2004
  18. 藤井毅郎,小山信彌,渡邊善則,塩野則次,川崎宗泰,横室浩樹,小澤 司,濱田 聡,和田真一,吉原克則,川原太一,助田英雄:ペースメーカー患者における携帯電話と保護衣料の検討.不整脈 20: 381-389, 2004
  19. 益原大志,吉原克則,渡邉善則,塩野則次,横室浩樹,小澤 司,藤井毅郎,和田真一,小山信彌,高梨吉則:大動脈弁血液嚢腫(blood cyst)を伴う大動脈縮窄複合の一期的手術.日心臓血管外会誌 34: 40-43, 2005
  20. 新居秀郎,我妻賢司,中野雅嗣,石盛 博,戸田幹人,山崎純一,小山信彌,藤野紀之,笹尾健一郎,五十嵐正樹,吉原克則:静脈グラフトを責任病変とするAMIに対しdistal protection下ステント留置を行い良好な再灌流を得た2症例.ICUとCCU 28: 723-728, 2004

2.総説および解説

  1. 杉本元信:慢性B型肝炎.ドクターサロン 48: 488-492, 2004
  2. 杉本元信,野中博子,宮坂 隆:注目の画像,Dubin-Johnson症候群.Gastroenterol Endosc 47: 218-219, 2005
  3. 杉本元信:最新文献紹介,診断腹腔鏡に関する最新の話題.Gastroenterol Endosc 47: 384, 2005
  4. 吉原克則:急性心不全(急性増悪)の治療薬.ハートナーシング 18: 197-206, 2005
  5. 島田長人,杉本元信:消化器症状,便秘.今月の治療 12: 1199-1202, 2004
  6. 本多 満:Multimodality evoked potential. Clin Neurosci 22: 565-567, 2004
  7. 小澤 司,吉原克則,高梨吉則:先天性心疾患領域における再生医療.日小児循環器会誌 20: 499-506, 2004

3.その他

  1. 杉本元信:新型コロナウイルスによるSARS関連肝炎.Mebio 21(8): 7, 2004
  2. 杉本元信:銅・亜鉛スーパーオキシド・ジスムターゼ欠乏マウスにおけるアルコール性肝障害.Mebio 21(9): 7, 2004
  3. 杉本元信:非アルコール性脂肪性肝炎に対するインスリン抵抗性改善薬ロシグリタゾンの治療効果.Mebio 21(10): 13, 2004
  4. 杉本元信:ラットにおけるL-カルニチンによる四塩化炭素急性肝障害の予防.Mebio 21(11): 7, 2004
  5. 杉本元信:齧歯類アラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT)のcDNAクローニング,機能発現,マウス脂肪肝における上昇.Mebio 21(12): 7, 2004
  6. 杉本元信:ウルソデオキシコール酸はミトコンドリアの酸化ストレスを抑制することによってラット二次性肝硬変の進展を防御する.Mebio 22(1): 6, 2005
  7. 石井耕司,住野泰清,篠原美絵,高村尚子,松丸克彦,篠原正夫,永井英成,渡辺 学,杉本元信,三木一正:1か月間のリバビリン・IFN併用中断後IFN単独治療で著効が得られたC型慢性肝炎の1例.Minophagen Med Rev 49: 297-298, 2004

著書

  1. 杉本元信(分担):腹腔鏡検査,消化器内視鏡技師試験問題解説(Ⅲ)(日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡技師制度審議会編)p165-170. 医学図書出版,東京,2004
  2. 杉本元信(分担):腹腔鏡診断学と肝代謝研究の接点,20世紀の教訓から21世紀の新しい扉を拓く(荒川泰行編)p183-186. メディカルレビュー社,東京,2004
  3. 本多 満(分担):心肺蘇生法,脳神経外科学大系5巻 脳神経外科救急(有賀 徹編)p244-251. 中山書店,東京,2004
  4. 吉澤定子(共訳):プラス鎖RNAウイルス,イラストレイテッド微生物学(山口惠三,松本哲哉監訳)p387-398.丸善,東京,2004〔Strohl WA, Rouse H, Fisher BD: Microbiology (Lippincott’s Illustrated Review Series), Harvey RA, Champe PA (Eds) 516p. Lippincott Williams & Wilkins, Philadelphia, 2001〕
  5. 吉澤定子(共訳):レトロウイルスとエイズ,イラストレイテッド微生物学(山口惠三,松本哲哉監訳)p399-419.丸善,東京,2004〔Strohl WA, Rouse H, Fisher BD: Microbiology (Lippincott’s Illustrated Review Series), Harvey RA, Champe PA (Eds) 516p. Lippincott Williams & Wilkins, Philadelphia, 2001〕
  6. 吉澤定子(共訳):その他の病原体,イラストレイテッド微生物学(山口惠三,松本哲哉監訳)p440-444. 丸善,東京,2004〔Strohl WA, Rouse H, Fisher BD: Microbiology (Lippincott’s Illustrated Review Series), Harvey RA, Champe PA (Eds) 516p. Lippincott Williams & Wilkins, Philadelphia, 2001〕
  7. 吉澤定子,古谷信彦,端詰勝敬(分担):症例1 39歳男性.主訴:全身倦怠感,食欲低下,発熱,鑑別診断トレーニングブック(栗原照幸監修・杉 薫編)p156-164. 羊土社,東京,2004

学会発表

1.国内学会

  1. 杉本元信:作業様態の多様化による食習慣・飲酒習慣の変化および若手就業者の低年齢時からの食習慣・飲酒習慣による肝障害の相違点と対応の重要性.第77回日本産業衛生学会,名古屋,2004/4
  2. 吉澤定子:気道感染症における病原微生物の検査法.第44回日本呼吸器学会学術講演会(ワークショップ),東京,2004/4
  3. ○吉澤定子,舘田一博,奈良千春,前田恒治,松本哲哉,山口惠三:A/Jマウス骨髄由来マクロファージを用いたレジオネラ感染病態の解析:IL-12/IL-18, IFN-γの役割と感染における菌体成分の関与について.第78回日本感染症学会総会,東京,2004/4
  4. 〇池田正視,上田哲郎,馬越俊輔,大橋佳弘,名波竜規,島田長人,柴 忠明:胃癌に対する胃切除後pouch間置術の術後長期評価に基づくその適応と手術手技.第104回日本外科学会定期学術集会,大阪,2004/4
  5. 〇横室浩樹,塩野則次,小澤 司,藤井毅郎,川崎宗泰,吉原克則,渡邉善則,益原大志,和田真一,原 真範,寺本慎男,小山信彌,河原崎里美,岡田光正:凍結ヒト心筋細胞の機能および移植に関する検討,凍結細胞の増殖能と抗原性.第104回日本外科学会定期学術集会(サージカルフォーラム:心臓血管・細胞移植),大阪,2004/4
  6. 〇藤井毅郎,渡邉善則,塩野則次,横室浩樹,小澤 司,益原大志,和田真一,吉原克則,小山信彌,佐藤彰洋,川原太一:ペースメーカー患者における携帯電話と保護衣料の検討.第104回日本外科学会定期学術集会(ポスター),大阪,2004/4
  7. 〇名取一彦,和泉春香,長瀬大輔,奥田慎也,菅澤泰幸,荒井ちあき,浜谷茂治,島田長人,梅田正法,倉石安庸:腸閉塞にて発症した小腸原発悪性リンパ腫と胃癌の異時性重複癌の1例.第101回日本内科学会講演会,東京,2004/4
  8. ○前田恒治,舘田一博,奈良千春,吉澤定子,松本哲哉,山口惠三:レジオネラ感染における発症病態の解析:アポトーシスおよび高酸素の与える影響とFas/FasLの役割について.第78回日本感染症学会総会,東京,2004/4
  9. 〇藤井毅郎,渡邉善則,塩野則次,川崎宗泰,横室浩樹,小澤 司,益原大志,和田真一,寺本慎男,原 真範,吉原克則,小山信彌:両側乳房切断術症例に対するペースメーカー植え込み術.第19回日本心臓ペーシング学会(ポスター),新潟,2004/5
  10. 〇渡邉善則,塩野則次,藤井毅郎,横室浩樹,小澤 司,和田真一,原 真範,寺本慎男,吉原克則,小山信彌:進展方向が異なる右鎖骨下動脈瘤の2例.第32回日本血管外科学会総会(ポスター),東京,2004/5
  11. 〇渡邉善則,塩野則次,川崎宗泰,横室浩樹,小澤 司,藤井毅郎,益原大志,和田真一,吉原克則,小山信彌:自己フィブリン糊を用いた人工血管プレクロッティング.第32回日本血管外科学会総会(ポスター),東京,2004/5
  12. 〇塩野則次,渡邉善則,藤井毅郎,寺本慎男,原 真範,和田真一,小澤 司,横室浩樹,吉原克則,小山信彌:大動脈手術における輸血と自己血輸血.第32回日本血管外科学会総会,東京,2004/5
  13. 〇土田恭代,廣井直樹,渋谷和俊,芳野 原:原発性肺腺癌の両側副腎転移により両側副腎出血と急性副腎不全を呈した1例.第77回日本内分泌学会学術総会,京都,2004/6
  14. 〇上芝 元,山本奈津子,長澤 薫,一城貴政,土田恭代,石川真由美,廣井直樹,下条正子,坪井久美子:副腎皮質非機能性腺腫における18-hydroxycortisol,18-oxocortisolの検討.第77回日本内分泌学会学術総会,京都,2004/6
  15. 〇原 真範,小澤 司,渡邉善則,吉原克則,塩野則次,横室浩樹,藤井毅郎,和田真一,寺本慎男,大塚 創,小山信彌:単心房・不完全型房室中隔欠損症に対する成人期根治手術の1例.第130回日本胸部外科学会関東甲信越地方会,東京,2004/6
  16. ○都築 閲,舘田一博,奈良千春,吉澤定子,松本哲哉,宮崎修一,山口惠三:レジオネラ感染症に対する抗菌薬有効性に関する検討.アポトーシス誘導およびその阻害からの解析.第52回日本化学療法学会学術集会総会,宜野湾,2004/6
  17. 〇桝田博之,横田京介,近藤康介,青木美憲,原田直幸,狩野利之,周郷延雄,後藤昌三,大塚隆嗣,大石仁志,本多 満,清木義勝:当院における小児頭部外傷.第124回東邦医学会例会,東京,2004/6
  18. 〇島田長人,高木誠二,久保田喜久,大橋佳弘,西田祥二,相馬明紀,三木敏嗣,若林峰生,戸倉夏木,柴 忠明:Components separation法を用いた腹壁瘢痕ヘルニア修復術の検討.第59回日本消化器外科学会定期学術総会,鹿児島,2004/7
  19. 〇池田正視,馬越俊輔,大橋佳弘,名波竜規,島田長人,柴 忠明,上田哲郎:胃全摘後pouch間置術における術後QOLに影響を及ぼす手技的因子の検討.第59回日本消化器外科学会定期学術総会,鹿児島,2004/7
  20. 〇岡本康介,高塚 純,畠山知昭,越野秀行,本田善子,船橋公彦,寺本龍生,小林一雄,柴 忠明,浜谷茂治:胃癌におけるβ-catenin, APC, p53, K-ras遺伝子変異とβ-catenin免疫組織学的検討.第59回日本消化器外科学会定期学術総会,鹿児島,2004/7
  21. 〇本多 満,青木美憲,野口悦孝,羽賀大輔,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:脳低温療法における脳血流量の検討.第10回日本脳代謝モニタリング研究会,東京,2004/7
  22. 〇小澤 司,小山信彌,吉原克則,渡邉善則,塩野則次,横室浩樹,藤井毅郎,和田真一,原 真範,筏 義人:血管平滑筋細胞が播かれた右室流出路再建パッチの5ヶ月間の変化.第8回心筋血管新生療法研究会,札幌,2004/7
  23. 〇笹尾健一郎,佐藤秀之,笹尾佳奈美,榎本崇宏,五十嵐正樹,吉原克則,小山信彌:Early invasive treatment versus conservative treatment in patients with acute coronary syndrome. 第24回心筋梗塞研究会,東京,2004/7
  24. 〇佐藤秀之,笹尾健一郎,笹尾佳奈美,榎本崇宏,五十嵐正樹,本多 満,吉原克則,小山信彌:PCI時代における急性冠症候群の超急性期予後規定因子解析(一般病床転出の科学的根拠).第24回心筋梗塞研究会,東京,2004/7
  25. 〇高澤隆紀,土田恭代,小島正人,礒 薫,上芝 元,久保木幸司,芳野 原:2型糖尿病に合併する多発性脳梗塞として経過をみられていた進行性核上性麻痺の1例.第519回日本内科学会関東地方会,東京,2004/7
  26. 〇高木誠二,島田長人,長嶋康雄,甲田貴丸,尾作忠知,栗原聰元,田村 晃:若年者男性に発症した右大腿膀胱ヘルニアの1例.第29回日本外科系連合学会学術集会,東京,2004/7
  27. 横室浩樹,塩野則次,小澤 司,藤井毅郎,吉原克則,渡邉善則,原 真範,小山信彌:再生医療と輸血.東京都臨床衛生検査技師会研修会(教育講演),東京,2004/9
  28. 〇鷲澤尚宏,菊池 誠,上林洋二,島田長人,池田正視,北原信三,酒井正博,加瀬 肇,小林一雄:銅欠乏により汎血球減少症を発症したHPNの1例.第1回日本在宅静脈経腸栄養研究会,新潟,2004/9
  29. 〇石田文昭,斉藤 敬,土田恭代,宇良田梨耶,中西員茂,島田長人,杉本元信,菊池由宣,牛込充則,久保田喜久:若年発症の腹膜偽粘液腫の1例.第520回日本内科学会関東地方会,東京,2004/9
  30. 〇金子奉暁,島田長人,下山 修,若林峰生,三木敏嗣,杉本元信,久保田喜久,伊東俊秀,小林一雄,柴 忠明:成人臍ヘルニアの5例.第794回外科集談会,東京,2004/9
  31. 〇石原優子,島田長人,若林峰生,三木敏嗣,瀬尾 章,本田善子,下山 修,金子奉暁,久保田喜久,杉本元信,籾山浩一,小林一雄:保存的治療で軽快した内視鏡下食道異物(PTP)摘出に伴う頚部食道穿孔の1例.第794回外科集談会,東京,2004/9
  32. 〇中西員茂,大沼静佳:Obese Zuckerラット高血圧モデルにおける腎髄質iNOSの役割.第27回日本高血圧学会総会,宇都宮,2004/10
  33. 〇吉原克則,小山信彌,五十嵐正樹,本多 満,笹本修一,笹尾健一郎,瀧田 渉,白倉立也,青木美憲,横室浩樹,上嶋権兵衛:有機リン中毒治療による医療者:二次被害と考えられた事例,先天性コリンエステラーゼ欠乏症と有機リン二次被害.第32回日本救急医学会総会,千葉,2004/10
  34. 〇本多 満,青木美憲,野口悦孝,羽賀大輔,五十嵐正樹,吉原克則,小山信彌,清木義勝,佐瀬 茂,町田啓一:脳血流動態からみた脳低温療法の有効性.第32回日本救急医学会総会,千葉,2004/10
  35. 〇笹尾健一郎,佐藤秀之,笹尾佳奈美,五十嵐正樹,笹本修一,本多 満,吉原克則,小山信彌:心原性ショックに対する各種治療法の功罪.第32回日本救急医学会総会,千葉,2004/10
  36. 〇笹尾健一郎,佐藤秀之,笹尾佳奈美,五十嵐正樹,笹本修一,本多 満,吉原克則,小山信彌:急性冠症候群におけるover diagnosisやdiagnostic errorはいかに回避し得るか?第32回日本救急医学会総会,千葉,2004/10
  37. 〇本多 満,青木美憲,羽賀大輔,野口悦孝,桝田博之,清木義勝,佐瀬 茂,町田啓一:重症頭部外傷治療における脳循環評価の有用性.第63回日本脳神経外科学会総会,名古屋,2004/10
  38. 〇横室浩樹,小澤 司,藤井毅郎,塩野則次,渡邉善則,吉原克則,小山信彌,岡田光正,松田晶二郎,筏 義人:血管平滑筋細胞の生体吸収性材料への動的・3次元的細胞播種,培養に関する検討.第57回日本胸部外科学会定期学術集会(ポスター),札幌,2004/10
  39. 〇川崎宗泰,吉原克則,渡邉善則,塩野則次,横室浩樹,藤井毅郎,小澤 司,益原大志,小山信彌:脳酸素代謝からみた小児体外循環の安全性についての検討.第57回日本胸部外科学会定期学術集会(ポスター),札幌,2004/10
  40. 〇一森美生江,宮本一成,伊賀 淳,秋元達雄,加藤博人,永井洋子,中西員茂,土田恭代,芳野 原,杉本元信:老人性うつ病として経過をみられていた原発性副腎不全の1例.第521回日本内科学会関東地方会,東京,2004/10
  41. 〇若林峰生,島田長人,金子奉暁,下山 修,三木敏嗣,本田善子,金子弘真,柴 忠明,杉本元信:右肋骨弓下再々発腹壁瘢痕ヘルニアにComposix Kugel Patchを用いて修復した1例.第66回日本臨床外科学会総会,盛岡,2004/10
  42. 〇金子奉暁,島田長人,中野太郎,上田一夫,若松茂樹,高塚 純,柴 忠明,中野重徳:5FUによる重症型薬剤性大腸炎の1例.第66回日本臨床外科学会総会,盛岡,2004/10
  43. 〇塩野則次,渡邉善則,藤井毅郎,横室浩樹,小澤 司,川崎宗泰,益原大志,和田真一,吉原克則,小山信彌:OPCABは冠動脈バイパス術において輸血量を削減したか?第66回日本臨床外科学会総会,盛岡,2004/10
  44. 〇川崎宗泰,吉原克則,渡邉善則,塩野則次,小山信彌:小児体外循環中の局所脳酸素飽和度の推移についての検討.第66回日本臨床外科学会総会(ポスター),盛岡,2004/10
  45. 〇笹尾佳奈美,笹尾健一郎,五十嵐正樹,笹本修一,本多 満,吉原克則,小山信彌:ICUにおける非術後患者の黄疸の検討.第32回日本救急医学会総会,千葉,2004/10
  46. 〇佐藤秀之,笹尾健一郎,五十嵐正樹,笹本修一,本多 満,吉原克則,小山信彌:PCI時代における急性冠動脈症候群の超急性期予後規定因子解析,一般病床転出の科学的根拠.第32回日本救急医学会総会,千葉,2004/10
  47. 〇桝田博之,横田京介,近藤康介,青木美憲,原田直幸,狩野利之,周郷延雄,後藤昌三,大塚隆嗣,大石仁志,本多 満,清木義勝:受傷状況からみた小児頭部外傷.第63回日本脳神経外科学会総会,名古屋,2004/10
  48. 〇清木義勝,大石仁志,大塚隆嗣,周郷延雄,狩野利之,本多 満:新しい手術用立体視ビデオ顕微鏡の開発と臨床応用.第63回日本脳神経外科学会総会,名古屋,2004/10
  49. 〇植草啓之,清木義勝,本多 満,福井康二,羽賀大輔,相川浩幸:実験的重積損傷ラット脳における組織学的変化および学習行動機能の変化.第63回日本脳神経外科学会総会(ポスター),名古屋,2004/10
  50. 〇野口悦孝,後藤昌三,本多 満,清木義勝,小名木敦雄,柴田家門,町田啓一,佐瀬 茂:Perfusion CTによる脳循環予備能の検討.第63回日本脳神経外科学会総会(ポスター),名古屋,2004/10
  51. 永井洋子:Preeclamptic nephropathyの病理組織像と臨床.第34回日本腎臓学会東部学術大会,東京,2004/11
  52. 〇本田善子,鈴木 隆,岡本康介,名波竜規,山崎有浩,高塚 純,寺本龍生:腸炎で発症し内視鏡所見の変化を観察しえた成人発症アレルギー性紫斑病の1例.第68回日本消化器内視鏡学会総会,福岡,2004/11
  53. 〇岡本康介,本田善子,山崎有浩,鈴木 隆,名波竜規,牛込充則,越野秀行,高塚 純,寺本龍生:大腸脂肪腫の頂上に発症した早期大腸癌の1例.第68回日本消化器内視鏡学会総会,福岡,2004/11
  54. 〇横田京介,周郷延雄,近藤康之,原田直幸,青木美憲,根本匡章,狩野利之,後藤昌三,大塚隆嗣,大石仁志,野本 淳,本多 満,清木義勝:Low grade gliomaにおける201TlCl SPECTの有用性.第44回日本核医学学会総会(ポスター),京都,2004/11
  55. 〇青木美憲,周郷延雄,横田京介,清木義勝,本多 満,磯部和順,長谷川千花子,渋谷和俊:緩徐な増大を示した転移性脳腫瘍による腫瘍内出血の1例.第58回東邦医学会総会,東京,2004/11
  56. 〇佐藤秀之,五十嵐正樹,藤野紀之,中西理子,笹尾健一郎,横室浩樹,笹本修一,本多 満,我妻賢司,吉原克則,小山信彌:半自動式除細動器が作動しなかった院外心室細動の1例.第24回CCU研究会,東京,2004/11
  57. 〇船橋公彦,三木敏嗣,小池淳一,塩川洋之,松本 浩,龍雅峰,越野秀行,岡本康介,後藤友彦,本田善子,高塚 純,寺本龍生:HALS術後2回にわたる吻合部再発をきたしたS状結腸癌.第59回日本大腸肛門病学会総会,福岡,2004/11
  58. 〇三木敏嗣,船橋公彦,塩川洋之,龍 雅峰,越野秀行,本田善子,松本 浩,小池淳一,岡本康介,後藤友彦,高塚 純,寺本龍生:直腸腫瘍に対する経肛門的切除術の検討.第59回日本大腸肛門病学会総会,福岡,2004/11
  59. 〇伊藤正朗,船橋公彦,小池淳一,三木敏嗣,塩川洋之,牛込充則,越野秀行,本田善子,岡本康介,後藤友彦,寺本龍生,加藤 廷:肛門外に脱出し嵌頓を来したS状結腸絨毛腫瘍の1例.第59回日本大腸肛門病学会総会,福岡,2004/11
  60. 〇羽賀大輔,清木義勝,本多 満,福井康二,植草啓之,大塚隆嗣,周郷延雄,相川浩幸:The changes of learning ability and behavioral function in THA-rat after continuous concussion. 第16回神経損傷の基礎シンポジウム,東京,2004/11
  61. 〇土門 薫,吉澤定子,中西員茂,下山 修,島田長人,山口惠三,杉本元信:迅速診断キットが有効であったA群溶連菌による左鼠径部リンパ節炎の1例.第152回東京内科医会,東京,2004/11
  62. 〇青木美憲,周郷延雄,横田京介,近藤康介,原田直幸,根本匡章,狩野利之,大塚隆嗣,清木義勝,本多 満:Slow glowing tumoral hemorrhage due to metastatic brain tumor: A case report. 第95回日本脳神経外科学会関東地方会,東京,2004/12
  63. 〇本多 満,青木美憲,野口悦孝,羽賀大輔,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:頭部外傷急性期における脳循環障害の検討.第10回脳神経外科救急学会(シンポジウム),名古屋,2005/1
  64. 〇横室浩樹,小澤 司,藤井毅郎,塩野則次,渡邉善則,吉原克則,小山信彌,岡田光正,松田晶二郎,筏 義人:生体吸収性材料内血管平滑筋細胞の増殖能に静的,動的培養が与える影響—動的培養前静的培養法(プレシーディング法)の有用性.第4回再生心臓血管外科治療研究会,浜松,2005/2
  65. 〇吉澤定子,後町杏子,秋元達雄,加藤博人,中西員茂,島田長人,杉本元信,石田文昭:AtazanavirによりGilbert症候群様の黄疸を呈したHIV感染症の1例.第283回日本消化器病学会関東支部例会,東京,2005/2
  66. 〇原 真範,小澤 司,吉原克則,渡邉善則,塩野則次,横室浩樹,藤井毅郎,和田真一,大塚 創,小山信彌:シルデナフィル投与によりNO吸入療法を離脱した術後PHの1例.第133回日本胸部外科学会関東甲信越地方会,甲府,2005/2
  67. 〇土田恭代,佐野将也,村上英一:甲状腺機能低下症と動脈硬化,特に生体酸化ストレスマーカーについて.第125回東邦医学会例会,東京,2005/2
  68. 〇桝田博之,横田京介,近藤康介,青木美憲,根本匡章,狩野利之,周郷延雄,後藤昌三,大塚隆嗣,大石仁志,本多 満,清木義勝:塞栓術後に再発したtransverse sigmoid siuns dural arteriovenous fisturaに対してstereotactic radiosurgeryが有効であった1例.第125回東邦医学会例会,東京,2005/2
  69. 〇中西理子,五十嵐正樹,藤野紀之,佐藤秀之,笹尾健一郎,笹尾佳奈美,横室浩樹,笹本修一,本多 満,吉原克則,小山信彌:Verapamil感受性心室頻脈により院外心室細動となった1例.第55回日本救急医学会関東地方会,千葉,2005/2
  70. 〇島田長人,下山 修,久保田喜久,本田善子,瀬尾 章,杉本元信,柴 忠明:新臨床研修制度における新しい診療体制,腹部救急疾患の研修の効率化を目指して.第41回日本腹部救急医学会総会(パネルディスカッション),名古屋,2005/3
  71. 〇本田善子,久保田喜久,下山 修,瀬尾 章,若林峰生,島田長人,杉本元信:S状結腸切除術後に吻合部が嚢状拡張を来しイレウスを併発した1例.第41回日本腹部救急医学会総会,名古屋,2005/3
  72. 〇瀬尾 章,島田長人,本田善子,下山 修,久保田喜久,杉本元信,森田あや子,渋谷和俊:回腸穿孔による汎発性腹膜炎によって発症したクローン病の1例.第41回日本腹部救急医学会総会,名古屋,2005/3
  73. 〇下山 修,島田長人,久保田喜久,金子奉暁,本田善子,瀬尾 章,杉本元信:全小腸が陥入した盲腸窩ヘルニアの1例.第41回日本腹部救急医学会総会,名古屋,2005/3
  74. 〇久保田喜久,島田長人,瀬尾 章,本田善子,下山 修,秋元達雄,加藤博人,杉本元信:妊娠を契機に発症した盲腸軸捻転症の1例.第41回日本腹部救急医学会総会,名古屋.2005/3
  75. 〇石井孝政,金子奉暁,久保田喜久,下山 修,本田善子,瀬尾 章,土屋 勝,大塚由一郎,島田長人,金子弘真,杉本元信:子宮脱術後の内ヘルニアによる絞扼性イレウスの1例.第41回日本腹部救急医学会総会,名古屋,2005/3
  76. 〇本多 満,青木美憲,野口悦孝,羽賀大輔,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:くも膜下出血急性期におけるperfusion CTによるCBF測定の信頼性.第27回日本脳神経CI学会総会,高松,2005/3
  77. 〇本多 満,青木美憲,桝田博之,横田京介,野口悦孝,羽賀大輔,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:頭部外傷急性期における脳循環障害の評価と管理.第27回日本神経外傷学会(シンポジウム),さいたま,2005/3
  78. 〇横室浩樹,小澤 司,藤井毅郎,塩野則次,吉原克則,小山信彌,岡田光正,松田晶二郎,筏 義人:血管平滑筋細胞の生体吸収性材料への動的および静的細胞播種,培養に関する比較検討.第4回日本再生医療学会総会(ポスター),大阪,2005/3
  79. 〇土田恭代,磯部和順,廣井眞弓,中田紘一郎,芳野 原,廣井直樹:両側副腎腫瘍を合併した原発性肺癌の1例.第15回臨床内分泌代謝Update,札幌,2005/3
  80. 〇坪井久美子,上芝 元,下条正子,廣井直樹,石川真由美,土田恭代,山本奈津子,長澤 薫,中野三郎,湯浅玲奈,芳野 原:周期性四肢麻痺で発見されたバセドウ病の遷廷する低K血症21年.第15回臨床内分泌代謝Update,札幌,2005/3
  81. 〇長澤 薫,石川真由美,山本奈津子,土田恭代,上芝 元,坪井久美子,芳野 原:分娩1ヶ月後に下垂体卒中を来した1例.第15回臨床内分泌代謝Update,札幌,2005/3
  82. 〇寺田江里,猪俣直美,土田恭代,伊東俊秀,石川真由美,礒 薫,浜谷茂治,北原信三,渋谷和俊,廣井直樹,芳野 原:下垂体顆粒細胞腫術後に副甲状腺過形成を合併した1例.第15回臨床内分泌代謝Update,札幌,2005/3
  83. 〇最上小津江,寺田江里,土田恭代,大内博美,廣井直樹,久保木孝司,比嘉真理子,芳野 原:2型糖尿病に合併した気腫性腎盂腎炎の1例.第15回臨床内分泌代謝Update,札幌,2005/3
  84. 〇鎌田 至,土田恭代,二瓶 大,志村文代,秋元達雄,加藤博人,永井洋子,芳野 原,杉本元信:胃癌を契機に診断されたACTH単独欠損症の1例.第15回臨床内分泌代謝Update,札幌,2005/3
  85. 〇Nakanishi R, Sasao K, Sato H, Fujino T, Igarashi M, Yoshihara K, Koyama N: Effects of continuous hemodiafiltration for cardiogenic shock in patients with acute myocardial infarction. 69th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Yokohama, 2005/3
  86. 〇野口悦孝,後藤昌三,本多 満,清木義勝,小名木敦雄,柴田家門,町田啓一,佐瀬 茂:Perfusion CTによる脳循環予備脳の検討.第28回日本脳神経CT学会総会,高松,2005/3
  87. 〇羽賀大輔,清木義勝,本多 満,植草啓之,福井康二,大塚隆嗣,狩野利之,周郷延雄,相川浩幸:実験的持続脳振盪後のTHAラットにおける学習能力および行動機能の変化.第28回日本神経外傷学会,大宮,2005/3

2.国際学会

  1. 〇Igarashi M, Toyoda M, Sasao K, Ozawa K, Sasamoto S, Kobayashi K, Okano Y, Yoshihara K, Koyama N: Defibrillation effect for intravenously administering nifekalant in patients with out-of-hospital ventricular fibrillation. Cardiostim 2004-14th World Congress in Cardiac Electrophysiology and Cardiac Techniques, Nice, France, 2004/6
  2. 〇Shiono N, Watanabe Y, Fujii T, Ozawa T, Yokomuro H, Kawasaki M, Yoshihara K, Koyama N: The decade transition of homologous and autologous transfusion for cardiovascular surgery. 17th Annual Meeting of World Society of Cardiovascular Surgeons, Yokohama, Japan, 2004/7
  3. 〇Ueshiba H. Ishikawa M, Nagasawa K, Yamamoto N, Ichijo T, Tsuchida Y, Hiroi N, Shimojo M, Tsuboi K, Yoshino G: 18-hydroxycortisol and 18-oxocortisol in non-functioning adrenocortical adenoma. 12th International Congress of Endocrinology, Lisbon, Portugal, 2004/8
  4. 〇Hiroi N, Yoshida-Hiroi M, Tsuchida Y, Toyama K, Yoshino G: Bilateral adrenal metastases with haemorrhage from lung adenocarcinoma. 12th International Congress of Endocrinology, Lisbon, Portugal, 2004/8
  5. 〇Yoshida-Hiroi M, Tsuchida Y, Yoshino G, Hiroi N: Intranasal administration of ACTH (1-24) stimulates secretion of norepinephrine. 12th International Congress of Endocrinology, Lisbon, Portugal, 2004/8
  6. 〇Shiono N, Watanabe Y, Yokomuro H, Kawasaki M. Ozawa T, Fujii T, Hamada S, Masuhara H, Hara M, Yoshihara K, Koyama N: Comparison of allogenic and autologous transfusion for thoracic aortic aneurysm to abdominal aorticaneurysm. 6th International Congress of Asian Vascular Society, Bangalore, India, 2004/11
  7. 〇Seiki Y, Ohishi H, Ohtsuka T, Sugo N, Kanou T, Honda M: The development of new 3D-video microscope with a liquid crystal display for neurological surgery. 4th International and 14th Japan Society for Simulation Surgery, 2004 Joint Meeting, Tokyo, Japan, 2004/11
  8. 〇Kawasaki M, Yoshihara K, Watanabe Y, Shiono N, Yokomuro H, Ozawa T, Fujii T, Hamada S, Masuhara H, Koyama N: Monitoring the near-infrared spectroscopy of the brain for pediatric cardiac surgery. 13th Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular Surgery, Chiang Mai, Thailand, 2005/2
  9. Honda M: Neurointensive care with multimodal monitoring. 3rd World Congress of the Academy for Multidisciplinary Neurotraimatology (invited lecture), Nagoya, Japan, 2005/3

3.その他

  1. 杉本元信:脂肪肝-最近の話題.大田区民大学東邦大学提携講座,東京,2004/5
  2. 杉本元信:脂肪肝をめぐる最近の話題.東邦会湘南支部講演会, 藤沢,2004/7
  3. 杉本元信:肝酵素を観る-グルタチオンS-トランスフェラーゼの研究.第42回愛媛肝臓研究会,松山,2004/8
  4. 〇青木美憲,周郷延雄,横田京介,清木義勝,本多 満,磯部和順,長谷川千花子,渋谷和俊:緩徐な増大を示した転移性脳腫瘍による腫瘍内出血の1例.第168回三水会,東京,2004/10
  5. ○土門 薫,吉澤定子,中西員茂,下山 修,島田長人,山口惠三,杉本元信:迅速診断キットが有効であったA群溶連菌による左鼡径部リンパ節炎の1例.第152回東京内科医会臨床研究会,東京,2004/11
  6. 〇本田善子,吉澤定子,鈴木 隆,下内 修,瀬尾 章,島田長人,山口惠三,杉本元信:迅速診断キットが有効であったA群溶連菌感染症の2例.第10回城南地区周術期感染・管理懇話会,東京,2005/1
  7. 〇土田恭代,一森美生江,宮本一成,伊賀 淳,秋元達雄,加藤博人,永井洋子,中西員茂,芳野 原,杉本元信:老人性うつ病として経過をみられていた原発性副腎不全の1例.蒲田医師会学術集談会,東京,2005/2
  8. 杉本元信:脂肪肝と非アルコール性脂肪性肝炎.第13回光生病院臨床談話会,岡山,2005/3