救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

2005年度(平成17年)

刊行論文

1.原著

  1. 三浦於菟:気虚証の盗汗症例とその病態.漢方の臨 52: 1170-1177, 2005
  2. 三浦於菟,高岡直子:有効判定にARDC(自動反射診断装置)が有用であった五積散の1例.東方医 21(4): 17-21, 2006
  3. 島田長人,本田善子,瀬尾 章,中西員茂,吉原克則,金子弘真,寺本龍生,杉本元信:新しい診療体系での腹部救急疾患研修.日腹部救急医会誌 26: 409-413, 2006
  4. Nakanishi K, Onuma S, Higa M, Nagai Y, Inokuchi T: The intrarenal blood flow distribution and role of nitric oxide in diabetic rats. Metabolism 54: 788-792, 2005
  5. 瓜田純久,鳥居尚隆,菊池由宣,倉形秀則,神田映子,笹島雅彦,三木一正:グリシンの吸収に関する検討.13C医学 15: 26-27, 2005
  6. 瓜田純久,日毛和男,鳥居尚隆,菊池由宣,倉形秀則,神田映子,笹島雅彦,ラクチュウロース呼気試験におけるメタン測定の意義.呼気生化進歩 7: 11-16, 2005
  7. 瓜田純久,石原 晋,新井賢一郎,近藤 洵,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,越野秀行,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:胃排出速度と消化管発酵反応.消化と吸収 28: 101-104, 2005
  8. 瓜田純久,石原 晋,新井賢一郎,近藤 洵,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,越野秀行,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:13C-glucose呼気試験による炭水化物の消化吸収とインスリン分泌障害の検討.消化と吸収 28: 59-62, 2006
  9. 瓜田純久,杉本元信,三木一正:呼気中の水素・メタン,消化管の活動を診る.におい・かおり環境会誌 37: 99-104, 2006
  10. 瓜田純久,石原 晋,新井賢一郎,近藤 洵,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,越野秀行,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:呼気試験による糖尿病の病態解析.消化器科 42: 78-83, 2006
  11. Yoshizawa S, Tateda K, Matsumoto T, Gondaira F, Miyazaki S, Stanford TJ, Yamaguchi K: Legionella pneumophila evades gamma interferon-mediated growth suppression through interleukin-10 induction in bone marrow-derived macrophages. Infect Immun 73: 2709-2717, 2005
  12. 三木一正,笹島雅彦,瓜田純久,村上 弘,森山和重,北島幸子,山本克彦:全自動化学発光酵素免疫測定システムルミパルスを用いたペプシノゲン1,ペプシノゲン2測定試薬の基礎的検討.医と薬学 54: 869-875, 2005
  13. 鈴木眞由美,大野祥一郎,定本貴明,杉本元信:重症心身障害児(者)のHelicobacter pylori感染状態と上部消化管内視鏡所見.Gastroenterol Endosc 47: 2501-2508, 2005
  14. 三浦康人,瓜田純久,石原 晋,牧野 崇,鈴木敏洋,藤尾 圭,有村 哲,高野博子,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:食事再開後の呼気中水素・メタンガスの変動.呼気生化進歩 8: 15-19, 2005
  15. 布施晴子,瓜田純久,高野博子,三浦康人,石原 晋,高村和久,松本 学,冠木敬之,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:呼気中水素ガス濃度の変化を確認しえた小腸イレウスの1症例.呼気生化進歩 8: 49-53, 2005
  16. 福田裕子,瓜田純久,石原 晋,三浦康人,鈴木希美子,鈴木賢一,松岡正樹,岡崎哲夫,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:リンゴジュース負荷後の呼気中水素・メタンガスの変動.呼気生化進歩 8: 9-14, 2005

2.総説および解説

  1. 杉本元信:ポルフィリン症.ドクターサロン 49: 890-894, 2005
  2. 杉本元信,瓜田純久,島田長人:こんな疾患にもNASHが合併する.診断と治療 93: 2123-2127, 2005
  3. 杉本元信:健診などで,ビリルビンだけが少し高いとき,肝臓の詳しい検査を進めた方がよいのか? 治療 88: 1042-1044, 2006
  4. 杉本元信:最新文献紹介,門脈圧亢進症を有する肝硬変患者における小腸粘膜の異常所見,カプセル内視鏡による検討.Gastroenterol Endosc 48: 360, 2006
  5. 三浦於菟:精心蓮子飲の有効性と効能.東静漢方研室 28(3): 1-9, 2005
  6. 三浦於菟:滋陰降火陽と滋陰至宝湯の効能比較.東静漢方研室 28(3): 10-16, 2005
  7. 三浦於菟:高齢者疼痛疾患の漢方治療.ペインクリニック 27: 446-454, 2005
  8. 三浦於菟:漢方ものしり辞典・対語述語7,崩漏・隆閉.Medical Kanpo 12: 12, 2005
  9. 9)    島田長人,本田善子,吉澤定子,永井洋子,中西員茂,杉本元信:クラミジア・トラコマティスによる腹腔内感染症の画像診断.感染症 36: 72-77, 2006
  10. 島田長人:急性胃腸炎は通常,抗菌薬を処方した方が早く改善するのか? 治療 88: 1031-1033, 2006
  11. 中西員茂:過去に何度か注射または服用していた薬でアレルギー反応を起こしたことがなければ、今後も起こらないか? 治療 88: 752-754, 2005
  12. 瓜田純久:目でみるトレーニング,処女膜閉鎖症.Medicina 42: 1823-1828, 2005
  13. 瓜田純久:目でみるトレーニング,十二指腸胃逆流.Medicina 42: 2023-2029, 2005
  14. 瓜田純久:口臭の原因は消化管が悪い影響なのか? 治療88(増刊): 1011-1012, 2006
  15. 永井洋子:病気のはなし,妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症).検と技 34: 6-11, 2006
  16. 永井洋子:浮腫=塩分・水分制度と利尿薬,としてよいのか? 治療 88: 755-758, 2006
  17. 秋元達雄:アスピリンにチクロピジンを併用したほうがアスピリン単独よりも心筋梗塞の予防に有用なのか? 治療 88: 970-972, 2005
  18. 加藤博人:急性動脈閉塞症の患肢が冷たければ暖めるほうがよいのか? 治療 88: 976-978, 2006
  19. 原 規子:アジスロマイシンは3日で効くといって,かぜに処方するのは妥当なのか? 治療 88: 681-683, 2005
  20. 吉澤定子,杉本元信:健診などで白血球が少し多ければ、何か感染症の恐れがあるとすべきなのか? 治療 88: 1156-1159, 2006
  21. 三木一正,笹島雅彦,瓜田純久:胃癌危険郡の設定をめぐって,血清ペプシノゲン.GI Forefront 1: 92-94, 2005
  22. 三木一正,笹島雅彦,大塚隆文,瓜田純久:ペプシノゲンⅠおよびペプシノゲンⅡ,PGI/Ⅱ比.日臨 63(増刊8): 741-743, 2005
  23. 住田憲是:AKA—博田法.日腰痛会誌 11: 69-78, 2005
  24. 笹島雅彦,瓜田純久,三木一正:胃がん検診のハイリスクストレテジー.細胞 37: 440-443, 2005
  25. 笹島雅彦,瓜田純久,三木一正:ペプシノゲン法による胃がんスクリーニング.綜合臨 54: 1425-1426, 2005
  26. 笹島雅彦,瓜田純久,三木一正:消化管疾患に対する健診の有用性.綜合臨 54: 2369-2375, 2005
  27. 笹島雅彦,乾 純和,瓜田純久,三木一正:胃癌集団検診と内視鏡検査.治療 88: 155-160, 2005
  28. 笹島雅彦,瓜田純久,三木一正:ペプシノゲン検査.診断と治療 93: 1513-1517, 2005
  29. 端詰勝敬,藤井悠一郎,横尾実乃里,奥平裕子,佐藤朝子,佐々好子,坪井康次,古谷信彦,吉澤定子,杉宮信子,山本由香:HIV感染症を合併した全般性不安障害に対するリエゾン活動の経験.心身医 45: 460-461, 2005

3.その他

  1. 杉本元信:アセトアミノフェン由来のマウス培養幹細胞壊死とアポトーシスにおけるミトコンドリア透過性変化.Mebio 22(6): 6, 2005
  2. 杉本元信:マウス肝においてコンカナバリンA(ConA)が肝内免疫細胞を活性化し抗腫瘍効果を発揮.Mebio 22(7): 7, 2005
  3. 杉本元信:消化器内視鏡の最近の話題,大腸癌スクリーニングのための大腸内視鏡検査.Med Pract 22: 1260, 2005
  4. 杉本元信:消化器内視鏡の最近の話題,便潜血陽性者にはまず注腸造影か大腸内視鏡検査か? Med Pract 22: 1426, 2005
  5. 杉本元信:消化器内視鏡の最近の話題,カプセル内視鏡がもたらす収穫と結果.Med Pract 22: 1629, 2005
  6. 杉本元信:肝硬変患者におけるアンギオテンシン「タイプ受容体1」の発現,肝線維化と門脈圧亢進症への関与.Mebio 23(2): 15, 2006
  7. 杉本元信:慢性肝疾患の肝機能容量測定に対する13Cメタセチン呼気試験と13Cフェニルアラニン呼気試験の比較.Mebio 23(3): 11, 2006
  8. 三浦於菟:医学用語の語源.医学メディカルセンターニュース (384): 1-2, 2005
  9. 三浦於菟,沼田健裕:漢薬記憶法(3).漢方研 408: 454-456, 2005
  10. 三浦於菟,沼田健裕:漢薬記憶法(4).漢方研 410: 50-51, 2005
  11. 三浦於菟:中国医学.季刊民族学 (115): 54, 2005
  12. 三浦於菟:専門医のカルテから, 花粉症.週刊朝日 (110): 97, 2005

著書

  1. 杉本元信(分担):肝疾患と栄養検査—特にアルコール性肝炎と非アルコール性脂肪性肝炎について,臨床栄養に検査をどう生かすか(橋詰直孝編)p52-58. 宇宙堂八木書店,東京, 2005
  2. 杉本元信(分担):薬物性肝障害(化学物質性),消化器疾患診療実践ガイド(千葉 勉,井廻道夫編)p635-639.文光堂,東京,2005
  3. 杉本元信(分担):非侵襲的消化器病診断,呼気試験に期待する,消化器病学の共創未来(荒川泰行編)p139-140.メディカルレビュー社,東京,2005
  4. 杉本元信(分担):針刺し事故に遭った45歳女性,専門医を目指すケース・メソッド・アプローチ(12)感染症(4版)(山口恵三編)p440-447. 日本医事新報社,東京,2006
  5. 吉原克則,佐地 勉,ほか1名(分担):先天性心疾患の外科手術,人名のついた手術,先天性心疾患(中澤 誠 編)p73-82. メジカルレビュー,東京,2005
  6. 島田長人(分担):腹部感染症の画像診断—感染性腸炎とその周辺疾患,専門医を目指すケース・メソッド・アプローチ(12)感染症(4版)(山口恵三編)p228-244. 日本医事新報社,東京都,2006
  7. 瓜田純久,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正(分担):呼気試験による糖尿病の病態解析,消化器病学のシンポ2005,消化器病学ニューフロンティア(荒川泰行編)p126-129. メディカルレビュー社,東京,2005
  8. 瓜田純久,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正(分担):日本の伝統的発酵食品,嗜好飲料と胃炎,消化器病学のシンポ2005,消化器病学のニューフロンティア(荒川泰行編)p236-239. メディカルレビュー社,東京,2005
  9. 瓜田純久,杉本元信,三木一正(分担):ヘリコバクターピロリ抗体,便中抗原,呼気テスト,検査のみかた(中井利昭編)p643-646. 中外医学社,東京,2006
  10. 本多 満(編・分担):初心者のACLS(高度救命処置)テキスト(丹正勝久,本多 満編)p99-111. 日総研出版,名古屋,2005
  11. Honda M, Seiki Y: Neurointensive care with multimodal monitoring, minimally invasive neurosurgery and multidisciplinary neurotraumatology (Kanno T, Kato Y Eds) p369-375. Springer, Tokyo, 2006
  12. 吉澤定子(翻訳):MKSAP13感染症 6,MKSAP13感染症 日本語版No.6(山口惠三日本語版監修)p1-14.ヘスコインターナショナル,東京,2006
  13. 吉澤定子,伊賀 敦,島田長人(分担):発熱右上腹部痛で来院した34歳女性,専門医を目指すケース・メソッド・アプローチ(12)感染症(4版)(山口恵三編)p220-227. 日本医事新報社,東京都,2006
  14. 吉澤定子(共訳):Legionella感染症,ハリソン内科学(2版)(福井次矢.黒川 清監訳)p911-914.メディカル・サイエンス・インターナショナル,東京,2006〔Kasper DL et al: Harrison’s principles of internal medicine (16th ed) McGrow-Hill, New York, 2005〕
  15. 三木一正,瓜田純久,笹島雅彦(分担):ペプシノゲン,検査のみかた(中井利昭編)p48-50. 中外医学社,東京,2006

学会発表

1.国内学会

  1. 瓜田純久:早期インスリン分泌と胃排出能.第11回日本内科専門医会総会(特別講演,学術奨励賞受賞講演),大阪,2005/4
  2. 〇島田長人,鈴木 隆,石井紀行,本田善子,瀬尾 章,杉本元信,寺本龍生:Bard Direct Kugel Patchの使用経験とPatch挿入の工夫.第3回日本ヘルニア研究会,名古屋,2005/4
  3. 〇吉澤定子,舘田一博,松本哲哉,古谷信彦,島田長人,杉本元信,山口恵三:当院におけるClostridium difficile感染症の臨床的検討.第79回日本感染症学会総会,名古屋,2005/4
  4. 〇伊賀 淳,柚木麻理子,土門 薫,秋元達雄,永井洋子,中西員茂,吉澤定子,舘田一博,島田長人,杉本元信,山口恵三:腹部造影CTにて特徴的な所見を呈したFitz-Hugh-Curtis syndromeの1例.第79回日本感染症学会総会,名古屋,2005/4
  5. 〇鎌田 至,島田長人,瀬尾 晃,本田善子,下山 修,久保田喜久,吉澤定子,加藤博人,秋元達雄,土田恭代,原 規子,永井洋子,中西員茂,杉本元信,山口恵三:感染性腸炎における腹部CT画像の検討.第91回日本消化器病学会総会,東京,2005/4
  6. ○杉本元信,中西員茂,永井洋子,加藤博人,秋元達雄,原 規子,島田長人,本田善子,吉原克則,本多 満:新医師臨床研修制度における総合診療部の役割.第13回日本総合診療医学会学術集会(パネルディスカッション),京都,2005/5
  7. 〇瓜田純久,神田映子,菊池由宣,鳥居尚隆,日毛和男,倉形秀則,笹島雅彦,尾崎元信,三木一正:逆流性食道炎と糖尿病.第69回日本消化器内視鏡学会総会,東京,2005/5
  8. 〇瓜田純久,菊池由宣,三木一正:逆流性食道炎と不眠.第69回日本消化器内視鏡学会総会(パネルディスカッション),東京,2005/5
  9. 〇瓜田純久,倉形秀則,三木一正:機能性胃腸症と消化管発酵.第69回日本消化器内視鏡学会総会(パネルディスカッション)東京,2005/5
  10. 〇瓜田純久,菊池由宣,三木一正:十二指腸びまん性白斑と小腸吸収能の変化.第69回日本消化器内視鏡学会総会(シンポジウム),東京,2005/5
  11. 〇本多 満,青木美憲,後藤昌三,羽賀大輔,野口悦孝,桝田博之,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:クモ膜下出血急性期における脳循環評価の有用性.第34回日本脳卒中の外科学会,盛岡,2005/5
  12. 〇一林 亮,岩佐義明,佐藤真司,原 規子,加藤博人,秋元達雄,中西員茂,永井洋子,杉本元信:意識障害を契機に発見されたCronkhite-Canada症候群の1例.第526回日本内科学会関東地方会,東京,2005/5
  13. 三浦於菟:倦怠感を訴える精神障害患者の東洋医学的病態像.第56回日本東洋医学会学術総会,富山,2005/5
  14. 〇本田善子,島田長人,鈴木 隆,石井紀行,瀬尾 章,久保田喜久,岡本康介,寺本龍生,杉本元信,渋谷和俊:帝王切開創に発生した腹壁外性子宮内膜症の1例.第30回日本外科系連合学会学術集会,東京,2005/6
  15. 〇本多 満,青木美憲,清木義勝,野口悦孝,佐瀬 茂,桝田博之,笹尾健一郎,五十嵐正樹,吉原克則,町田啓一:脳死判定における脳血流評価としてのXe-CT検査の有用性.第18回日本脳死・脳蘇生学会,名古屋,2005/6
  16. 〇太田宏樹,鎌田 宏,加藤博人,秋元達雄,永井洋子,島田長人,杉本元信,濱田 聡,塩野則次,長谷川千花子:サルコイドーシスに合併した腸間膜脂肪織炎の1例.第527回日本内科学会関東地方会.東京.2005/6
  17. 〇鈴木眞由美,大野祥一郎,定本貴明,杉本元信:重症心身障害児(者)のHelicobacter pylori感染症状態と上部消化管内視鏡所見.第80回日本消化器内視鏡学会関東地方会,東京,2005/6
  18. 〇本多 満,青木美憲,野口悦孝,桝田博之,羽賀大輔,清木義勝,佐瀬 茂:脳低温療法における脳血流測定の有用性.第8回日本脳低温療法学会,高松,2005/7
  19. 〇廣瀬元彦,宅間健介,岩佐義明,加藤博人,秋元達雄,土田恭代,本田善子,原 規子,島田長人,杉本元信,森田 宏:腹部CTにて閉塞部の移動が確認できた食餌性イレウスの1例.第285回日本消化器病学会関東支部例会,東京,2005/7
  20. 〇高澤隆紀,秋元達雄,加藤博人,堀米夏来,宅間健介,永井洋子,島田長人,杉本元信,渡辺 学,渡辺善則:若年にて発症した上腸管膜動脈解離の1例.第528回日本内科学会関東地方会,東京,2005/7
  21. 〇小沢 司,浜田 聡,吉原克則,益原大志,藤井猛郎,横室浩樹,塩野則次,渡邉善則,小山信彌,高梨吉則:ASD閉鎖術における各種アプローチの臨床的優位性.第41回日本小児循環器学会総会,東京,2005/7
  22. 〇高村和久,秋元達雄,加藤博人,原 規子,中西員茂,永井洋子,島田長人,杉本元信:超音波により右側結腸腹膜垂炎と診断し保存的治療を行った1例.第529回日本内科学会関東地方会,東京,2005/9
  23. 〇瓜田純久,杉本元信,日毛和男,鳥居尚隆,菊池由宣,倉形秀則,神田映子,笹島雅彦,三木一正:少量のブドウ糖の吸収・代謝の検討.DDW-Japan 2005(消化吸収プレナリー),神戸,2005/10
  24. 〇瓜田純久,杉本元信,日毛和男,鳥居尚隆,菊池由宣,倉形秀則,神田映子,笹島雅彦,三木一正:血清ガストリンとインスリン分泌. DDW-Japan 2005(消化吸収プレナリー),神戸,2005/10
  25. 〇瓜田純久,杉本元信,三木一正:胃排出速度と消化管発酵反応.DDW-Japan 2005(ワークショップ),神戸,2005/10
  26. 〇瓜田純久,杉本元信,三木一正:13C-glucose呼気試験による炭水化物の消化吸収とインスリン分泌障害の検討.DDW-Japan 2005(シンポジウム),神戸,2005/10
  27. 〇本多 満,青木美憲,羽賀大輔,野口悦孝,桝田博之,清木義勝,佐瀬 茂,町田啓一:頭部外傷急性期における脳循環障害の評価.第64回日本脳神経外科学会総会,横浜,2005/10
  28. 〇井上奈七恵,神山紀子,村島温子,中村秀文,石川洋一,中嶋 研,永井洋子,中西 功,小林靖奈,山元俊憲:妊娠中の高血圧に対する持続性カルシウム拮抗薬の有効性および安全性を評価するための予備調査.第15回日本医療薬学会年会,岡山,2005/10
  29. 〇高岡直子,三浦於菟,河野吉成,林田和男,土屋 喬,熊谷由紀恵:顔面紅潮に対する温経湯の1例,第62回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,千葉,2005/10
  30. 〇冠木敬之,前田 正,松本 悠,原 規子,秋元達雄,杉本元信,土田恭代,大平 直,中島耕一,赤坂喜清:異所性ACTH産生腫瘍を呈した前立腺癌の1例.第530回日本内科学会関東地方会,東京,2005/10
  31. 〇島田長人,鈴木 隆,大橋佳弘,石井紀行,本田善子,瀬尾 章,金子弘真,寺本龍生,杉本元信:成人鼠径部ヘルニアに対するBard Direct Kugel Patchの使用経験.第67回日本臨床外科学会総会,東京,2005/11
  32. 〇久保田喜久,島田長人,下内 修,吉澤定子,本田善子,瀬尾 章,金子奉暁,船橋公彦,寺本龍生,杉本元信:左前胸部膿瘍を契機に発見されたS状結腸癌の1例.第67回日本臨床外科学会総会,東京,2005/11
  33. 〇大橋佳弘,上田一夫,中野太郎,中野重徳,高塚 純,城原直樹,池田正規,島田長人,野中博子,村田 望:肛門管に原発したamelanotic melanomaの1例.第67回日本臨床外科学会総会,東京,2005/11
  34. 〇大嶋陽幸,新井賢一郎,本田善子,島田長人:魚骨によるものと思われた腹腔内腫瘍の1切除例.第67回日本臨床外科学会総会,東京,2005/11
  35. 〇瓜田純久,三浦康之,石原 晋,福田裕子,高村和久,冠木敬之,松本 学,布施晴子,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:肝疾患における13C-acetate代謝の多様性について.第21回13C医学応用研究会,東京,2005/11
  36. 〇瓜田純久,三浦康之,福田裕子,石原 晋,高村和久,冠木敬之,松本 学,布施晴子,秋元達雄,加藤博人,本田善子,原 規子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:Lactose-[13C]-ureide 水素呼気試験の試み.第21回13C医学応用研究会,東京,2005/11
  37. 〇瓜田純久,三浦康之,石原 晋,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:ロイシンの吸収・代謝に関する検討.第21回13C医学応用研究会,東京,2005/11
  38. 〇石原 晋,瓜田純久,三浦康之,高村和久,秋元達雄,加藤博人,本田善子,原 規子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:アルコールおよび酢酸代謝の著明な低下を示した脂肪肝の1例.第21回13C医学応用研究会,東京,2005/11
  39. 〇瓜田純久,島田長人,杉本元信,笹島雅彦,三木一正:血清ペプシノゲン値に消化管運動の情報はあるか? 第8回GAS研究会,横浜,2005/11
  40. 〇三浦康之,瓜田純久,牧野 崇,鈴木敏洋,藤尾 圭,有村 哲,高野博子,石原 晋,高村和久,冠木敬之,松本 学,布施晴子,秋元達雄,加藤博人,本田善子,原 規子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:食事再開後の呼気中水素・メタンガスの変動.第8回日本呼気病態生化学研究会,東京,2005/11
  41. 〇福田裕子,瓜田純久,三浦康之,石原 晋,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:リンゴジュース負荷後の呼気中水素・メタンガスの変動.第8回日本呼気病態生化学研究会,東京.2005/11
  42. 〇布施晴子,瓜田純久,高野博子,三浦康人,石原 晋,秋元達雄,加藤博人,本田善子,原 規子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:呼気中水素ガス濃度の変化を観察しえた小腸イレウスの1例.第8回日本呼気病態生化学研究会,東京,2005/11
  43. 〇加藤博人,秋元達雄,原 規子,瓜田純久,中西員茂,永井洋子,杉本元信:大森病院総合診療・急病センター内科における臨床研修の実態.第59回東邦医学会総会,東京,2005/11
  44. 〇本多 満,青木美憲,宮崎親男,羽賀大輔,野口悦孝,桝田博之,植草啓之,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:クモ膜下出血急性期におけるperfusion CTによるCBT値測定の信頼性の検討.第17回日本脳循環代謝学会総会,名古屋,2005/11
  45. 〇本多 満,宮崎親男,青木美憲,羽賀大輔,野口悦孝,清木義勝,五十嵐正樹,吉原克則,笹本修一,町田啓一,佐瀬 茂:重症脳損傷に対する脳低温療法の復温時期の検討.第33回日本救急医学会総会,さいたま,2005/11
  46. 〇五日市敬,瓜田純久:興味ある1型糖尿病と思われる2例.第32回弘前糖尿病研究会,弘前,2005/11
  47. 〇土田恭代,芳野 原,石田文昭,野瀬明日香,後町杏子,杉本元信:食欲不振により消化管悪性腫瘍が疑われていたバセドウ病の1例.第48回日本甲状腺学会学術集会,東京,2005/11
  48. 〇松本 学,有村 哲,加藤博人,秋元達雄,島田長人,永井洋子,中西員茂,杉本元信:著名な線溶系亢進と呼吸不全を呈し急激な経過をたどった成人Still病の1例.第531回日本内科学会関東地方会,東京,2005/11
  49. 〇瓜田純久,石原 晋,三浦康之,秋元達雄,加藤博人,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,野中博子,渋谷和俊:H2-blockerの長期投与により徐々に改善したメネトリエ病の1例.第287回日本消化器病学会関東支部例会,東京,2005/12
  50. 〇石原 晋,瓜田純久,丸山 優,秋元達雄,加藤博人,原 規子,永井洋子,中西員茂,杉本元信,三浦康之:呼吸困難で発症したヒトアジュバンド病の1例,第532回日本内科学会関東地方会,東京,2005/12
  51. 〇瓜田純久,石原 晋,新井賢一郎,近藤 洵,秋元達雄,加藤博人,原 規子,本田善子,越野秀行,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:高齢者GERD診断におけるアンケート調査の有用性と問題点.第8回日本高齢消化器病学会,宇都宮,2006/1
  52. 〇瓜田純久,石原 晋,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:高齢者における消化吸収機能の変化.第8回日本高齢消化器病学会(シンポジウム),宇都宮,2006/1
  53. 〇本多 満,宮崎親男,野口悦孝,羽賀大輔,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:クモ膜下出血急性期におけるperfusion CTにおける脳血流評価の検討.第11回日本脳神経外科救急学会(シンポジウム),大阪,2006/1
  54. 〇本多 満,宮崎親男,野口悦孝,羽賀大輔,植草啓之,桝田博之,町田啓一,佐瀬 茂,清木義勝:頭部外傷急性期における脳循環評価の有用性.第29回日本脳神経CI学会総会,東京,2006/1
  55. 〇瓜田純久,石原 晋,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信:総合診療における呼気中水素・メタンガス測定の意義.第127回東邦医学会例会,東京,2006/2
  56. 〇瓜田純久,石原 晋,保科牧江,高村和久,冠木敬之,松本 学,名波竜規,大橋佳弘,西田祥二,秋元達雄,加藤博人,斉藤直康,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:急性腸炎における呼気中水素・メタンガスと腹部CT像の検討.第43回小腸研究会,東京,2006/2
  57. 〇瓜田純久,石原 晋,保科牧江,高村和久,冠木敬之,松本 学,名波竜規,大橋佳弘,西田祥二,秋元達雄,加藤博人、斉藤直康,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:十二指腸びまん性白斑の臨床的意義.第43回小腸研究会,東京,2006/2
  58. 〇冠木敬之,藤尾 圭,秋元達雄,近藤 洵,原 規子,島田長人,杉本元信,荒井ちあき,羽鳥 努,高橋実希:特発性血小板減少性紫斑病を併発した全身性サルコイドーシスの1例.第533回日本内科学会関東地方会,東京,2006/2
  59. 〇吉澤定子,古谷信彦,荒木弥生,飯澤若子,内田 耕,舘田一博,山口惠三:当院における結核接触者検診.第21回日本環境感染学会学術集会,東京,2006/2
  60. 〇前原千佳子,大野 章,古谷信彦,吉澤定子,荒木弥生,飯澤若子,舘田一博,吉原克則,岩田守弘,山口惠三:新規稼働ICU環境におけるメチシリン耐性ブドウ球菌のICU稼働前と稼働後における経期間環境内定着動向の検討.第21回日本環境感染学会学術集会,東京,2006/2
  61. 〇前原千佳子,吉澤定子,古谷信彦,荒木弥生,飯澤若子,大野 章,舘田一博,岩田守弘,吉原克則,山口惠三:当院における気管支鏡を介したS.maltophilia院内伝播の経験.第21回日本環境感染学会学術集会,東京,2006/2
  62. 〇古谷信彦,吉澤定子,舘田一博,岩田守弘,松本哲哉,吉原克則,宇賀直樹,山口惠三:東邦大学医療センター大森病院における中小規模病院・感染監視システムを利用したサーベイランスの検討.第21回日本環境感染学会学術集会,東京,2006/2
  63. 杉本元信:施設紹介,東邦大学医療センター大森病院総合診療・急病センター.第14回日本総合診療医学会学術集会,宇部,2006/3
  64. 〇杉本元信,中西員茂,瓜田純久,永井洋子,原 規子,加藤博人,秋元達雄,本田善子,島田長人,野中博子:血清ALTが長期間正常にもかかわらず組織学的に炎症像を認めた非B非C非Alc性肝硬変の4例.第14回日本総合診療医学会学術集会,宇部,2006/3
  65. 〇島田長人,本田善子,原 規子,吉澤定子,加藤博人,秋元達雄,瓜田純久,永井洋子,中西員茂,杉本元信:外科学は総合診療に寄与できるか? 第14回日本総合診療医学会学術集会,宇部,2006/3
  66. 〇中西員茂,永井洋子,秋元達雄,加藤博人,瓜田純久,原 規子,本田善子,島田長人,杉本元信:サイトメガロウイルス肝炎とEpstein-Barr肝炎の臨床的比較.第14回日本総合診療医学会学術集会,宇部,2006/3
  67. 〇徳田安春,本村和久,尾原晴雄,中西員茂,杉本元信:ケースメソッドで考えるリーダーシップ.第14回日本総合診療医学会学術集会(ワークショップ),宇部,2006/3
  68. 瓜田純久:呼気試験による消化管機能の評価.第8回岐阜消化管運動機能研究会(特別講演),岐阜,2006/3
  69. 〇本多 満,青木美憲,桝田博之,横田京介,野口悦孝,羽賀大輔,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:頭部外傷におけるモニタリングとしての画像処理の有用性.第28回日本神経外傷学会(シンポジウム),東京,2006/3
  70. 〇本多 満,宮崎親男,青木美憲,羽賀大輔,野口悦孝,桝田博之,吉原克則,町田啓一,佐瀬 茂,清木義勝,植草啓之:脳指向型集中治療における脳循環評価の有用性.第33回日本集中治療医学会学術集会,大阪,2006/3
  71. 〇近藤 洵,島田長人,新井賢一郎,越野秀行,本田善子,秋元達雄,中西員茂,杉本元信:イレウスが原因と考えられた低Na血症による意識障害の1例.第42回日本腹部救急医学会総会,東京,2006/3
  72. 〇山下哲男,浦川 学,野川 茂,傅法道倫久,安田浩章,本多 満:キセノンCT脳血流検査における放射線被爆の現状と低減.第31回日本脳卒中学会総会,横浜,2006/3

2.国際学会

  1. ○Nakanishi K, Onuma S: The renal medullary circulation and nitric oxide in hyperinsulinemic-hypertensive rats. American Society of Hypertension 20th Annual Scientific Meeting, San Francisco, USA, 2005/5
  2. 〇Urita Y, Kikuchi Y, Hike K, Torii N, Kanda E, Kurakata H, Sasajima M, Miki K: Gastric emptying affects early insulin response to 75g glucose. Digestive Disease Week(DDW) 2005, Chicago, USA, 2005/5
  3. 〇Urita Y, Kikuchi Y, Hike K, Torii N, Kanda E, Kurakata H, Sasajima M, Miki K: Glycine absorption is enhanced in obese subjects. Digestive Disease Week(DDW) 2005, Chicago, USA, 2005/5
  4. 〇Urita Y, Kikuchi Y, Hike K, Torii N, Kanda E, Kurakata H, Sasajima M, Miki K: Ten-second endoscopic breath test using a 20-mg dose of 13C-urea to detect Helicobacter pylori infection. Digestive Disease Week(DDW) 2005, Chicago, USA, 2005/5

3.その他

  1. 吉澤定子:レジオネラ肺炎の基礎と臨床.第1回東邦大学3学部合同学術集会,東京,2005/3
  2. 三浦於菟:一貫煎の症例.第256回温知会,東京,2005/5
  3. 〇吉原克則,藤野紀之,笹尾健一郎,瀧田 渉,白倉立也,青木美憲,笹本修一,本多 満,横室浩樹,五十嵐正樹,小山信彌:救命救急センターにおける循環器救急への対応,新救命救急センター開設を控えて.地域連絡会(講演),東京,2005/6
  4. 三浦於菟:精進蓮子飲及び滋陰降火湯の症例と効能.第20回東静漢方シンポジウム(シンポジウム),熱海,2005/7
  5. 杉本元信:最近の肝疾患の話題(講演).東京都国民健康保険団体連合会審査実務者研修会.東京,2005/8
  6. 杉本元信:職場での脂肪肝防止対策.第7回東邦大学医師会産業医研修会(講演),東京,2005/9
  7. 〇瓜田純久,杉本元信:呼気ガス診断により何がどこまでわかるか?消化管機能セミナーⅢ,神戸,2005/10
  8. 吉原克則:ショックの病態と輸液・薬剤投与.平成17年度方面研究会(講演),東京,2005/12
  9. 〇瓜田純久,杉本元信:13C標識糖質による代謝解析と生活習慣病の病態解析への応用.13C標識糖質を用いた代謝研究セミナー,小田原,2006/1
  10. 〇有村 哲,松本 学,加藤博人,秋元達雄,原 規子,永井洋子,瓜田純久,中西員茂,島田長人,杉本元信:重症成人Still病の1例.第25回蒲田医師会学術講演会,東京,2006/2
  11. 〇瓜田純久,石原 晋,保科牧江,高村和久,冠木敬之,松本 学,名波竜規,大橋佳弘,西田祥二,秋元達雄,加藤博人,斉藤直康,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:[1-13C]-acetate呼気試験を用いた脂肪肝およびNASH由来と思われる肝硬変における酢酸代謝の評価.第40回臨床肝臓懇話会,東京,2006/3