救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

2007年度(平成19年)

刊行論文

1.原著

  1. 杉本元信,中西員茂,瓜田純久,永井洋子,原 規子,加藤博人,秋元達雄,渡邊周治,本田善子,島田長人,渡辺 学,野中博子:ALTが長期間正常にもかかわらず組織学的に高度に炎症像を認めたNASHを基盤に発症したと考えられる高齢女性肝硬変の4例.肝臓 48: 353-362, 2007
  2. 吉原克則,一林 亮,瀧田 渉,坂田義人,伊藤 博,坪田貴也,笹尾健一郎,本多 満:東京消防庁救急外傷基準改定に伴う効果の検討.プレホスピタル・ケア 20(4): 56-60, 2007
  3. 島田長人,永井洋子,瓜田純久,杉本元信:Fitz-Hugh-Curtis症候群の2症例.治療学 41: 529-531, 2007
  4. Urita Y, Hike K, Torii N, Kikuchi Y, Watanabe T, Kikuchi Y, Watanabe T, Kurakata H, Sugimoto M, Miki K: Ten-second endoscopic breath test using a 20-mg dose of 13C-urea to detect Helicobacter pylori infection. Hepatogastroenterology 54: 951-954, 2007
  5. Urita Y, Domon K, Ishihara S, Nanami M, Yanagisawa T, Okubo R, Sawa T, Watanabe T, Akimoto T, Kato H, Hara N, Honda Y, Nagai Y, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Diffuse white deposits of the duodenum may suggest delayed glucose absorption. Dig Endosc 19: 124-129, 2007
  6. Urita Y, Maeda T, Ishihara S, Sugimoto M, Watanabe T, Domon K, Miki K: Endoscopic 13C-urea breath test for detection of Helicobacter pylori infection after partial gastrectomy. Hepatogastroenterology 54: 1891-1894, 2007
  7. Urita Y, Domon K, Yanagisawa T, Ishihara S, Hoshino M, Akimoto T, Kato H, Hara N, Honda Y, Nagai Y, Nakanishi K, Shimada N, Takano M, Hayashi S, Sugimoto M, Miki K: Salivary gland scintigraphy in gastroesophageal reflux disease. Inflammopharmacology 15: 141-145, 2007
  8. 瓜田純久,土門 薫,島田長人,杉本元信,石原 晋,高野政明,林 三進,三木一正:GERDにおける唾液腺分泌・動態の変化,モサプリドによる唾液関連疾患治療の可能性.Ther Res 28: 632-635, 2007
  9. 瓜田純久,土門 薫,杉本元信,高野政明,渡邉利泰,三木一正:GERDにおける唾液腺機能の評価.Ther Res 28: 841-845, 2007
  10. 瓜田純久,石原 晋,土門 薫,渡邉利泰,名波牧江,中山あすか,前田 正,松本 学,秋元達雄,加藤博人,原 規子,本田善子,中西員茂,永井洋子,島田長人,杉本元信,三木一正:アルコール飲用後に摂取した食事がアルコール吸収に及ぼす影響.消化と吸収 29: 71-74, 2007
  11. 瓜田純久,石原 晋,土門 薫,渡邉利泰,名波牧江,中山あすか,前田 正,松本 学,秋元達雄,加藤博人,原 規子,本田善子,中西員茂,永井洋子,島田長人,杉本元信,三木一正:健常人におけるグルコースおよびフルクトース代謝の比較検討.消化と吸収 29: 83-86, 2007
  12. 瓜田純久,渡邉利泰,前田 正,佐々木陽典,土門 薫,石原 晋,中山あすか,名波牧江,山本竜大,久我原明朗,石井孝政,加藤博人,日毛和男、原 規子,渡邊周治,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:お茶飲料による酢酸吸収代謝の変化.消化と吸収 30: 35-38, 2008
  13. 瓜田純久,渡邉利泰,前田 正,土門 薫,石原 晋,日毛和男,渡邊周治,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:胃泡の臨床的意義.Ther Res 29: 12-14, 2008
  14. 本多 満,坂田義人,一林 亮,吉原克則,野口悦孝,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:脳指向型集中治療における脳循環評価の有用性.ICUとCCU 31: 371-380, 2007
  15. 本多 満,坂田義人,羽賀大輔,野本 淳,野口悦孝,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:頭部外傷急性期における脳循環評価の有用性.CI研 29:33-41、2007
  16. 吉澤定子,布施 閲,山口惠三:マイコバクテリウム皮膚感染症の1症例.治療学 41: 524-528, 2007
  17. Hike K, Urita Y, Watanabe T, Sugimoto M, Miki K: Saliva transit from the oral cavity to the esophagus in GERD. Hepatogastroenterology 55: 4-7, 2008
  18. Watanabe T, Urita Y, Sugimoto M, Miki K: Gastroesophageal reflux disease symptoms are more common in general practice in Japan, World J Gastroenterol 13: 4219-4223, 2007
  19. 渡邉利泰,瓜田純久,日毛和男,前田 正,佐々木陽典,有田知博,山本竜大,中山あすか,久我原明朗,石井孝政,加藤博人,原 規子,渡邊周治,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正,豊田一弘,大西八郎,武岡宏明,古庄憲浩,林 純:青森と石垣島における呼気中水素メタン濃度の変化について.呼気生化進歩 10: 21-24,  2007
  20. 横室浩樹,小澤 司,藤井猛郎,塩野則次,渡邉善則,吉原克則,小山信彌,岡田光正:生体吸収性材料内血管平滑筋細胞の増殖能に静的・動的培養が与える影響,動的培養前静的培養法(プレシーディング法)の有用性.J Cardiol 50: 309-316, 2007
  21. Yokomuro H, Yoshihara K, Watanabe Y, Shiono N, Koyama N, Takanasi Y: The variations in the immunologic features and interleukin-6 levels for the surgical treatment of cardiac myxomas. Surg Today 37: 750-753, 2007
  22. Miki K, Urita Y, Ishikawa F, Iino T, Shibahara-Sone H, Akahoshi R, Mizusawa S, Nose A, Nozaki D, Hirano K, Nonaka C, Yokokura T: Effect of Bifidobacterium bifidum fermented milk on Helicobacter pylori and serum pepsinogen levels in humans. J Dairy Sci 90: 2630-2640, 2007
  23. 久保田喜久,島田長人,本田善子,杉本元信:妊娠を契機に発症した盲腸軸捻転症の1例.日臨外会誌 68: 1175‐1178, 2007
  24. Fukunaga M, Mitsuda A, Shibuya K, Honda Y, Shimada N, Koike J, Sugimoto M: Retroperitoneal lymphangio-leiomyomatosis associated with endosalpingiosis. APMIS 115: 1460-1465, 2007
  25. Hiroi N, Sakamoto Y, Urita Y, Higa M, Kuboki K, Yoshino G: Graves’disease with intractable diarrhea, chylous ascites, and chylothorax: A case report. Thyroid 17: 1299-1303, 2007
  26. 佐瀬 茂,本多 満,野口悦孝,鈴木通博,池田裕貴,小林 稔,松本伸行,町田啓一,清木義勝:定量性に優れたキセノンCTの開発,肺の拡散能を反映するファクターの導入.CI研 29: 51-62, 2007

2.総説および解説

  1. 杉本元信:薬物性肝障害.ドクターサロン 51: 500-504, 2007
  2. 島田長人,本田善子,種村宏之,杉本元信:腹部感染症診断のポイント,大腸憩室炎の腹部画像診断.医事新報 (4330): 53-56, 2007
  3. 島田長人,伊藤正朗,本田善子,杉本元信:腹部感染症診断のポイント,腹腔内腫瘍の腹部画像診断,医事新報 (4338): 53-56, 2007
  4. 島田長人,石井 淳,本田善子,杉本元信,石井貴士:腹部感染症診断のポイント,腸腰筋膿瘍の腹部画像診断.医事新報 (4343): 53-56, 2007
  5. 島田長人,本田善子,瀬尾 章,杉本元信:腹部感染症診断のポイント,二次性腹膜炎の腹部画像診断.医事新報 (4351): 53-56, 2007
  6. 島田長人,本田善子,杉本元信,中野重徳:腹部感染症診断のポイント,帯状疱疹による腹筋麻痺の画像診断.医事新報 (4356): 53-56, 2007
  7. 中西員茂,島田長人,杉本元信:腹部感染症診断のポイント,腎盂腎炎の腹部画像診断.医事新報 (4334): 53-56, 2007
  8. 瓜田純久,名波牧江,土門 薫,石原 晋,渡邉利泰.日毛和男,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:マクロライド系抗菌薬の使い方.治療学 41: 475-477, 2007
  9. 瓜田純久,前田 正,渡邉利泰,土門 薫,石原 晋,名波牧江,中山あすか,石井孝政,秋元達雄,加藤博人,日毛和男,原 規子,本田善子,永井洋子,渡邉周治,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:絶食療法後の消化吸収機能.消化器科 45: 14-17. 2007
  10. 瓜田純久,前田 正,渡邉利泰,土門 薫,石原 晋,名波牧江,中山あすか,石井孝政,秋元達雄,加藤博人,日毛和男,原 規子,渡邊周治,中西員茂,島田長人,杉本元信:高齢者の消化と吸収.消化器科 46: 155-160, 2008
  11. 瓜田純久,渡邉利泰,前田 正,佐々木陽典,土門 薫,石原 晋,日毛和男,島田長人,杉本元信,三木一正:発泡剤併用飲水試験の試み.消化管運動 10: 12-14, 2008
  12. 本多 満,清木義勝:高ナトリウム血症,救急集中治療 20(脳・神経系管理Q&A-研修医からの質問288): 71-76, 2008
  13. 吉澤定子,舘田一博,山口惠三:多剤耐性緑膿菌の院内感染予防.Annu Rev呼吸器 : 219-226, 2008
  14. 吉澤定子,山口惠三:CDACの臨床的特徴.感染対策ICTジャーナル 3: 35-39, 2008
  15. 河野吉成:漢方処方講座,芎帰調血飲第一加減.松浦漢方薬業 2007
  16. 間崎和夫,森田峰人,島田長人,杉本元信:Pelvic inflammatory diseaseの腹部画像診断.医事新報 (4347): 53-56, 2007

3.その他

  1. 杉本元信:C型慢性肝疾患患者におけるHBc抗体陽性と肝細胞癌発症の危険性との関連性.Mebio 24(12): 7, 2007
  2. 杉本元信:グルタチオンS-トランスフェラーゼP1(GSTP1)のIle105Val遺伝子多型と膀胱癌.Mebio 25(1): 13, 2008
  3. 杉本元信:認知症の高齢患者における向精神薬服用と死亡率との関連性.Mebio 25(2): 5, 2008

著書

  1. 杉本元信(分担):抗HBc抗体.臨床検査項目辞典(櫻林郁之介,熊坂一成監修・伊藤機一ほか編)p694-695. 医歯薬出版,東京,2008
  2. 杉本元信(分担):抗HBc-IgM抗体.臨床検査項目辞典(櫻林郁之介,熊坂一成監修・伊藤機一ほか編)p695. 医歯薬出版,東京,2008
  3. 杉本元信(分担):HBe抗原.臨床検査項目辞典(櫻林郁之介,熊坂一成監修・伊藤機一ほか編)p695-696. 医歯薬出版,東京,2008
  4. 杉本元信(分担):HBe抗体.臨床検査項目辞典(櫻林郁之介,熊坂一成監修・伊藤機一ほか編)p696-697. 医歯薬出版,東京,2008
  5. 瓜田純久,石井孝政,名波牧江,中山あすか,前田 正,松本 学,秋元達雄,加藤博人,原 規子,本田善子,中西員茂,永井洋子,島田長人,杉本元信,石原 晋,土門 薫,渡邉利泰,三木一正(分担):生活習慣病のマーカーとしての十二指腸びまん性白斑の意義.第71回日本消化器内視鏡学会総会記念誌,疾患マーカーとしての消化器病変(上西紀夫監修)p25-30. 医学書院出版サービス,東京,2007
  6. 瓜田純久,渡邉利泰,土門 薫,前田 正,石原 晋,日毛和男,杉本元信,三木一正(分担):13C-呼気試験における肝の機能評価.13C-呼気試験の実際(平野修助編)p38-43. 13C医学応用研究会,東京,2007
  7. 瓜田純久(分担):ヘリコバクターピロリ培養.最新臨床検査項目辞典(櫻林郁之介,熊坂一成監修・伊藤機一ほか編)p657. 医歯薬出版,東京,2008
  8. 瓜田純久(分担):抗ヘリコバクターピロリ抗体.最新臨床検査項目辞典(櫻林郁之介,熊坂一成監修・伊藤機一ほか編)p658. 医歯薬出版,東京,2008
  9. 瓜田純久(分担):ヘリコバクターピロリ便中抗原.最新臨床検査項目辞典(櫻林郁之介,熊坂一成監修・伊藤機一ほか編)p658-659. 医歯薬出版,東京,2008
  10. 瓜田純久(分担):頚部食道異所性胃粘膜.目で見るトレーニング(岡崎仁昭編)p3-4. 医学書院,東京,2008
  11. 瓜田純久(分担):十二指腸胃逆流現象.目で見るトレーニング(岡崎仁昭編)p5-6. 医学書院,東京,2008
  12. 瓜田純久(分担):処女膜閉鎖症.目で見るトレーニング(岡崎仁昭編)p283-284. 医学書院,東京,2008
  13. 本多 満(分担):気道確保,気管挿管,人工呼吸.循環器内科研修チェックノート(並木 温編)p192-201. 羊土社,東京,2007
  14. 本多 満(分担):心マッサージ,除細動.循環器内科研修チェックノート(並木 温編)p202-209. 羊土社,東京,2007
  15. 本多 満(分担):動脈穿刺.循環器内科研修チェックノート(並木 温編)p210-216. 羊土社,東京,2007
  16. 本多 満(分担):中心静脈確保.循環器内科研修チェックノート(並木 温編)p217-224. 羊土社,東京,2007
  17. 本多 満(分担):心肺停止.循環器内科研修チェックノート(並木 温編)p286-290. 羊土社,東京,2007
  18. 本多 満(分担):ショック.循環器内科研修チェックノート(並木 温編)p291-297. 羊土社,東京,2007
  19. 本多 満(分担):AHAガイドライン2005. 循環器内科研修チェックノート(並木 温編)p328-333. 羊土社,東京,2007
  20. 本多 満(分担翻訳):小児の脊椎外傷,救命救急スタッフのための小児ITLS(ITLS日本支部編)p101-109. メディカ出版,大阪,2007〔Dietrich AM, Shaner S, Campbell J: Pediatric Basic Trauma Life Support (2nd ed), Basic Trauma Life Support International, Inc. Oakbrook Terrace, 2002〕
  21. 本多 満,清木義勝(分担):心肺蘇生.すぐに役立つ脳神経外科救急ハンドブック(日本脳神経外科救急学会編)p72-78. メディカ出版,大阪,2008
  22. 本多 満(分担):CT灌流画像.すぐに役立つ脳神経外科救急ハンドブック(日本脳神経外科救急学会編)p144-145. メディカ出版,大阪,2008
  23. 吉澤定子,山口惠三(監訳):レトロウイルスとエイズ.イラストレイテッド微生物学(2版)p319-335. 丸善,東京,2008〔Harvey RA, Campe PC, Fisher BD: Lippincott’s Illustrated Review: Microbiology (2nd ed), Lippincot Williams & Wilkins, Philadelphia, 2007〕
  24. 吉澤定子,山口惠三(監訳):その他の病原体.イラストレイテッド微生物学(2版)p357-362. 丸善,東京,2008〔Harvey RA, Campe PC, Fisher BD: Lippincott’s Illustrated Reviews: Microbiology (2nd ed), Lippincot Williams & Wilkins, Philadelphia, 2007〕
  25. 傅法倫久,野川 茂,本多 満,山下哲男(分担):キセノンCT.急性期脳梗塞画像診断実践ガイドライン2007(ASIST-Japan 実践ガイドライン策定委員会編)p53-64, 南江堂,東京,2007

学会発表

1.国内学会

  1. 〇瓜田純久,渡邉利泰,杉本元信:呼気試験による肝疾患の診断.第93回日本消化器病学会総会(ワークショップ),青森,2007/4
  2. 〇瓜田純久,土門 薫,石原 薫,渡邉利泰,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,内田勝幸,山地健人,佐々木 一,樫村 淳,鈴木康史,杉本元信,三木一正:パラチノースの吸収・代謝に関する検討.第93回日本消化器病学会総会,青森,2007/4
  3. 〇渡邉利泰,瓜田純久,太田宏樹,岩田基秀,土門 薫,石井孝政,宮本一成,朝比奈さくら,榎本崇宏,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,本間 栄,杉本元信,三木一正:呼吸器症状とGERD症状に関する疫学的検討.第93回日本消化器病学会総会,青森,2007/4
  4. 〇渡邉利泰,瓜田純久,今井常彦,内田勝幸,山地健人,佐々木 一,杉本元信,三木一正:Ethanol-feeding ratにおける13C-acetate呼気試験の試み.第93回日本消化器病学会総会,青森,2007/4
  5. 〇瓜田純久,岩田基秀,渡邉利泰,太田宏樹,土門 薫,永井洋子,中西員茂,本間 栄,杉本元信,三木一正:呼吸器症状と胃食道逆流症(GERD)に関する疫学的検討.第104回日本内科学会総会,大阪,2007/4
  6. 〇永井洋子,岩田基秀,土門 薫,秋元達雄,加藤博人,吉澤定子,原 規子,瓜田純久,中西員茂,杉本元信:成人ヒトパルボウイルスB19感染症12例の検討.第104回日本内科学会総会講演会,大阪,2007/4
  7. 〇加藤博人,石井孝政,瓜田純久,渡邉利泰,宮本一成,秋元達雄,原 規子,中西員茂,杉本元信,三木一正:心電図異常と胃食道逆流症(GERD)に関する検討.第104回日本内科学会総会講演会,大阪,2007/4
  8. 〇島田長人,本田善子,名波竜規,大橋佳弘,西田祥二,斉藤直康,金子弘真,寺本龍生,杉本元信:腹壁瘢痕ヘルニア術後にBard Composix Kugel Patch が体表に露出した1例.第5回日本ヘルニア研究会,浜松,2007/4
  9. 〇本田善子,島田長人,名波竜規,西田祥司,大橋佳弘,斉藤直康,金子弘真,寺本龍生,杉本元信:Meshによる腹壁瘢痕ヘルニア修復術の再々発症例に対しcomponents separation法を施行した1例.第5回日本ヘルニア研究会,浜松,2007/4
  10. 〇名波竜規,島田長人,大橋佳弘,西田祥二,斉藤直康,本田善子,金子弘真,寺本龍生,杉本元信:Prolene soft meshを用いた側腹部腹壁瘢痕ヘルニア修復術の1例.第5回日本ヘルニア研究会,浜松,2007/4
  11. 〇今村茂樹,島田長人,甲田貴丸,伊藤正朗,石井 淳,本田善子,種村宏之,白坂健太郎,大嶋陽幸,栗原聰元,金子弘真,寺本龍生,杉本元信:腹壁破裂を来した腹壁瘢痕ヘルニアにcomponents separation法を用いて修復した1例.第5回日本ヘルニア研究会,浜松,2007/4
  12. 〇吉澤定子,舘田一博,古谷信彦,吉原克則,杉本元信,山口惠三:グラム陽性球菌感染症におけるリネゾリド(LZD)の臨床的・基礎的検討,早期抗炎症作用を有する可能性について.第81回日本感染症学会総会,京都,2007/4
  13. 〇木村一博,佐野 剛,杉野圭史,磯部和順,吉澤定子,古谷信彦,松尾和廣,村上日奈子,山口惠三,本間 栄:結核接触者検診,接触者検診におけるQuantiFERON-TB-2Gの有用性の検討.第81回日本感染症学会総会(ワークショップ),京都,2007/4
  14. 〇中西員茂,原 規子,永井洋子:妊娠高血圧症候群を発症した出産後原発性アルドステロン症と診断された5例.第50回日本腎臓学会学術総会,浜松,2007/5
  15. 瓜田純久:13C-呼気試験の臨床応用.安定同位体利用技術研究会(特別講演).東京,2007/5
  16. 〇瓜田純久,渡邉利泰,日毛和男,前田 正,中山あすか,石井孝政,加藤博人,原 規子,本田善子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:F-scale陽性例における逆流症状と運動不全症状の検討.第9回日本国際消化管運動研究会,東京,2007/5
  17. 〇渡邉利泰,瓜田純久,日毛和男,前田 正,中山あすか,石井孝政,加藤博人,原 規子,本田善子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:GERD症例における腹部X-p像の検討.第9回日本国際消化管運動研究会,東京,2007/5
  18. 〇渡邉利泰,瓜田純久,石原 晋,江野澤佳代,松本 悠,三浦康之,土門 薫,石井孝政,加藤博人,秋元達雄,原 規子,越野秀行,斎藤直康,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:呼気中メタンガスが著明に高地であったS状結腸軸捻転症の1例.第294回日本消化器病学会関東支部例会,東京,2007/5
  19. 〇渡邉利泰,瓜田純久,杉本元信:虚血性心疾患と胃食道逆流症に関する検討,non-GERD heartburnは存在するか.第73回日本消化器内視鏡学会総会,東京,2007/5
  20. 〇牛込充則,大嶋陽幸,長嶋康雄,白坂健太郎,栗原聰元,本田善子,島田長人,小池淳一,岡本康介,寺本龍生:結腸吻合部静脈瘤出血の1例.第73回日本消化器内視鏡学会総会,東京,2007/5
  21. 〇秦 美暢,本多 満,笹本修一,高木啓吾,田巻一義,福森和彦,大塚 創,一林 亮,伊東俊秀,益原大志,坂田義人,瀧田 渉,吉原克則,高橋宏行,落合亮一:胸部外傷の治療方針ならびに他臓器手術時の気道管理について.第24回日本呼吸器外科学会,横浜,2007/5
  22. 〇瓜田純久,鷲沢尚宏:安定同位体13Cを用いた栄養代謝の評価.第130回東邦医学会例会,東京,2007/6
  23. 〇上田千尋,吉澤定子:細菌の情報伝達機構をターゲットとした新しい感染症治療法に関する研究.第130回東邦医学会例会,東京,2007/6
  24. 〇渡邉利泰,瓜田純久,前田 正,日毛和男,中山あすか,名波牧江,石井孝政,加藤博人,原 規子,本田善子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:総合診療科外来におけるGERD患者の動向.第84回日本消化器内視鏡学会関東地方会,東京,2007/6
  25. 〇島田長人,伊藤正朗,石井 淳,本田善子,種村宏之,吉原克則,杉本元信,金子弘真,寺本龍生:指導医の役割からみた外科研修のあり方.第32回日本外科系連合学会学術集会(シンポジウム:魅力ある外科研修を行うために),東京,2007/6
  26. 〇本田善子,島田長人,白坂健太郎,鈴木 隆,竹山照明,大嶋陽幸,栗原聰元,杉本元信,金子弘真,寺本龍生,高橋敬二,渋谷和俊:腹腔内腫瘍を呈した成人エルシニア感染症の1例.第32回日本外科系連合学会学術集会,東京,2007/6
  27. 〇今村茂樹,島田長人,本田善子,石井 淳,種村宏之,伊藤正朗,甲田貴丸,寺本龍生,金子弘真,杉本元信:保存的治療で軽快した食餌性イレウスの1例.第32回日本外科系連合学会学術集会,東京,2007/6
  28. 〇木村和孝,齊藤芙美,片桐敏雄,斉藤直康,島田長人,金子弘真,寺本龍生:糖尿病・肥満を合併した患者の開腹・縫合・閉腹.第32回日本外科系連合学会学術集会,東京,2007/6
  29. 〇齊藤芙美,木村和孝,久保田喜久,石井紀行,本田善子,小池淳一,島田長人,金子弘真,寺本龍生:創傷処理(手指の切創)における基本処置のポイント.第32回日本外科系連合学会学術集会,東京,2007/6
  30. 〇齊藤芙美,島田長人,久保田喜久,本田善子,杉本元信,金子弘真,寺本龍生:新臨床研修医制度を経験した新米外科医の感想.第32回日本外科系連合学会学術集会(シンポジウム:魅力ある外科研修を行うために),東京,2007/6
  31. 〇石井 淳,島田長人,今村茂樹,甲田貴丸,伊藤正朗,本田善子,種村宏之,杉本元信,森田あや子:虫垂憩室および大腸憩室を伴う回腸憩室炎の1例.第32回日本外科系連合学会学術集会,東京,2007/6
  32. 〇三浦於菟,河野吉成,板倉英俊,田中耕一郎,土屋 喬,斉藤輝夫:越鞠丸加減が有効であった鬱証.第58回日本東洋医学会学術総会,広島,2007/6
  33. 〇河野吉成,田中耕一郎,三浦於菟,板倉英俊,土屋 喬,斉藤輝夫:難治性の顔面紅班に漢方治療が奏効した1例.第58回日本東洋医学会学術総会,広島,2007/6
  34. 〇田中耕一郎,三浦於菟,河野吉成,板倉英俊,土屋 喬,斉藤輝夫:慢性炎症脱髄性多発神経炎頻回発作例に対し自覚症状の改善を認めた1例.第58回日本東洋医学会学術総会,広島,2007/6
  35. 〇吉田和裕,河野吉成,田中耕一郎,三浦於菟,板倉英俊,土屋 喬,斉藤輝夫:難治性の成人型アトピー皮膚炎に鍼灸治療が著効した1例.第58回日本東洋医学会学術総会,広島,2007/6
  36. 〇板倉英俊,吉田和裕,河野吉成,田中耕一郎,三浦於菟,土屋 喬,斉藤輝夫:更年期障害に竜胆瀉肝湯合腸癰湯が有効であった1例.第58回日本東洋医学会学術総会,広島,2007/6
  37. 〇本多 満,坂田義人,桝田博之,植草啓之,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:重症脳損傷症例における脳幹血流量の評価.第21回日本神経救急学会,京都,2007/6
  38. 〇日毛和男,瓜田純久,渡邉利泰,前田 正,中山あすか,名波牧江,土門 薫,石井孝政,加藤博人,秋元達雄,原 規子,永井洋子,中西員茂,島田長人,花畑憲洋,斉藤太郎,日沢裕貴,杉本元信,三木一正:H.pylori除菌治療13年度,PPI長期投与中に発見された早期胃癌の1例.第295回日本消化器病学会関東支部例会,東京,2007/7
  39. 〇本田善子,島田長人,種村宏之,金子弘真,寺本龍生,渋谷和俊,杉本元信:小腸穿孔を来たしたChurg-Strauss syndromeの1例.第62回日本消化器外科学会定期学術総会,東京,2007/7
  40. 〇大嶋陽幸,島田長人,本田善子,竹山照明,白坂健太郎,栗原聰元,寺本龍生:小腸の多発狭窄を合併した腸石の1切除例.第62回日本消化器外科学会定期学術総会,東京,2007/7
  41. 三浦於菟:東洋医学の基本的考え方.第19回日本レーザー治療学会(シンポジウム),東京,2007/7
  42. 〇本多 満,坂田義人,羽賀大輔,野口悦孝,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:脳低温療法における脳血管攣縮の検討.第10回日本脳低温療法学会,下関,2007/7
  43. 瓜田純久:消化管ガスとDyspepsia. 第16回潰瘍病態研究会フォーラム(特別講演),東京,2007/9
  44. 〇日毛和男,瓜田純久,前田 正,森山 梓,伊藤 崇,山崎香織,中山あすか,山本竜大,久我原明朗,石井孝政,加藤博人,原 規子,本田善子,渡邊周治,中西員茂,島田長人,杉本元信:逆流性食道炎の治療に難渋したCYP2C19 poor metabolizerの1例.第16回潰瘍病態研究会フォーラム,東京,2007/9
  45. 〇渡邉利泰,三木一正,瓜田純久,日毛和男,杉本元信:GERDと胃泡との関係.第16回潰瘍病態研究会フォーラム,東京,2007/9
  46. 〇瓜田純久,渡邉利泰,今井常彦,前田 正,佐々木陽典,中山あすか,名波牧江,石井孝政,加藤博人,日毛和男,原 規子,本田善子,渡邊周治,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:長期飲酒卵巣摘出ラットにおける酢酸代謝に関する検討.第23回13C医学応用研究会,東京,2007/10
  47. 〇渡邉利泰,瓜田純久,前田 正,佐々木陽典,中山あすか,名波牧江,石井孝政,加藤博人,日毛和男,原 規子,本田善子,渡邊周治,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:青森と石垣島における呼気中水素・メタン濃度の変化について.第10回日本呼気病態生化学研究会,東京,2007/10
  48. 〇瓜田純久,渡邉利康,日毛和男,土門 薫,前田 正,石原 晋,中山あすか,名波牧江,石井孝政,松本 学,加藤博人,秋元達雄,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:お茶飲料による酢酸吸収・代謝の変化.DDW-Japan 2007,神戸,2007/10
  49. 〇瓜田純久,杉本元信,佐々木 一:パラチノースにprebiotics効果はあるか?DDW-Japan 2007(シンポジウム),神戸,2007/10
  50. 〇日毛和男,渡邉利泰,瓜田純久,土門 薫,石井孝政,秋元達雄,加藤博人,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正,豊田一弘,大西八郎,武岡宏明,古庄憲浩,林 純:沖縄県石垣島と青森県津軽地方における呼気中水素・メタンガス濃度の比較.DDW-Japan 2007, 神戸,2007/10
  51. 〇渡邉利泰,瓜田純久,今井常彦:アルコール摂取,卵巣摘出による酢酸吸収・代謝への影響.DDW-Japan 2007(ワークショップ),神戸,2007/10
  52. 〇渡邉利泰,瓜田純久,杉本元信:胃泡の形状,大きさからみたdyspepsia症状.DDW-Japan 2007(ワークショップ),神戸,2007/10
  53. 〇吉澤定子,舘田一博,石井良和,村上日奈子,岩田守弘,山口惠三:当院における多剤耐性グラム陰性菌に対する治療戦略,break-point checkerboard plate(BC-plate)の有用性の検討.第54回日本化学療法学会東日本支部総会,東京,2007/10
  54. 〇三浦於菟,河野吉成,板倉英俊,田中耕一郎,土屋 喬,斉藤輝夫:食積により強い熱感を呈した1例.第58回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,長野,2007/10
  55. 〇本多 満,坂田義人,野口悦孝,羽賀大輔,桝田博之,植草啓之,森岡暁子,原田直幸,青木美憲,後藤昌三,周郷延雄,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:重症頭部外傷に対する集中治療による転帰の検討.第66回日本脳神経外科学会総会,東京,2007/10
  56. 〇植草啓之,本多 満,野本 淳,森岡暁子,桝田博之,青木美憲,原田直幸,狩野利之,坂田義人,後藤昌三,周郷延雄,清木義勝:Occipital transtentorial approachにて全摘し得た巨大なtentorial meningiomaの1例.第66回日本脳神経外科学会総会,東京,2007/10
  57. 〇野本 淳,本多 満,清木義勝,羽賀大輔,植草啓之,森岡暁子,野口悦孝,横田京介,近藤康介,原田直幸,青木美憲,根本匡章,坂田義人,後藤昌三,周郷延雄,相川浩幸:Edaravoneによる実験的持続脳震盪ラットの学習行動機能に対する影響.第66回日本脳神経外科学会総会,東京,2007/10
  58. 〇青木美憲,本多 満,森岡暁子,植草啓之,桝田博之,野本 淳,根本匡章,後藤昌三,坂田義人,長尾建樹,周郷延雄,清木義勝:重症クモ膜下出血における脳波徐波成分の推移と予後の関係.第66回日本脳神経外科学会総会,東京,2007/10
  59. 〇本多 満,坂田義人,野口悦孝,羽賀大輔,植草啓之,桝田博之,青木美憲,森岡暁子,根本匡章,後藤昌三,狩野利之,周郷延雄,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:頭部外傷およびクモ膜下出血における脳循環評価の有用性.第19回日本脳循環代謝学会総会,盛岡,2007/10
  60. 〇本多 満,坂田義人,吉原克則,一林 亮,秦 美暢,羽賀大輔,野口悦孝,植草啓之,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:頭部外傷治療に対する新しい試み.脳循環評価を指標とした頭部外傷集中治療の検討.第35回日本救急医学会総会(シンポジウム),大阪,2007/10
  61. 〇一林 亮,本多 満,秦 美暢,伊東俊秀,益原大志,瀧田 渉,坂田義人,吉原克則,笹本修一,高木啓吾:20cmH2O以上の高PEEP管理を要した重症気道出血の3例.第35回日本救急医学会総会,大阪,2007/10
  62. 〇伊藤 博,本多 満,川瀬共治,菊池 直,坪田貴也,一林 亮,益原大志,秦 美暢,坂田義人,吉原克則,笹尾健一郎:当院における経皮的気管切開術と外科的気管切開術の比較.第35回日本救急医学会総会,大阪,2007/10
  63. 〇秦 美暢,本多 満,笹本修一,一林 亮,鈴木 隆,益原大志,濱田 聡,栗原聰元,坂田義人,吉原克則,高木啓吾:胸部外傷と気道出血の管理について.第35回日本救急医学会総会,大阪,2007/10
  64. 〇坂田義人,本多 満,野本 淳,玉置一智,一林 亮,伊東俊秀,益原大志,瀧田 渉,秦 美暢,吉原克則,清木義勝:軽微な外傷,黄疸にて来院した,先天性胆道閉鎖症に伴う頭蓋内出血の1例.第35回日本救急医学会総会,大阪,2007/10
  65. 〇益原大志,本多 満,吉原克則,菊池 直,川瀬共治,伊藤 博,坪田貴也,一林 亮,坂田義人,濱田 聡,秦 美暢:心タンポナーデを呈した患者背景および治療方法の検討.第35回日本救急医学会総会,大阪,2007/10
  66. 〇瓜田純久,渡邉利泰,前田 正,佐々木陽典,土門 薫,石原 晋,日毛和男,島田長人,杉本元信,三木一正:発泡剤併用飲水試験の試み.第6回日本神経消化器病学会,大阪,2007/11
  67. 〇瓜田純久,渡邉利泰,前田 正,土門 薫,石原 晋,日毛和男,渡邊周治,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:胃泡の臨床的意義.第10回GAS研究会,横浜,2007/11
  68. 〇瓜田純久,渡邉利泰,今井常彦,前田 正,日毛和男,杉本元信,三木一正:加齢による酢酸吸収・代謝の変化.第43回小腸研究会,東京,2007/11
  69. 〇瓜田純久,前田 正,杉本元信:生活習慣病と消化吸収.第29回日本臨床栄養学会総会(シンポジウム),京都,2007/11
  70. 渡邉利泰:生活習慣病とGERD.第29回日本臨床栄養学会総会(シンポジウム),京都,2007/11
  71. 〇名波牧江,日毛和男,瓜田純久,前田 正,森山 梓,伊藤 崇,山崎香織,佐々木陽典,有田智博,中山あすか,山本竜大,久我原明朗,石井孝政,加藤博人,原 規子,本田善子,渡邊周治,中西員茂,島田長人,杉本元信:逆流性食道炎の治療に難渋したCYP2C19 poor metabolizerの1例.第85回日本消化器内視鏡学会関東地方会,東京,2007/11
  72. 〇本田善子,島田長人,三浦康之,竹内俊介,塩川洋之,種村宏之,加藤博人,原 規子,中西員茂,瓜田純久,杉本元信,金子弘真,寺本龍生:最近経験した大腸憩室炎症例の検討.第69回日本臨床外科学会総会,横浜,2007/11
  73. 〇三浦康之,島田長人,種村宏之,本田善子,金子弘真,寺本龍生,羽鳥 努:回腸末端の悪性リンパ腫が先進部となった腸重積の1例.第69回日本臨床外科学会総会,横浜,2007/11
  74. 〇吉田公彦,船橋公彦,塩川洋之,竹内俊介,松本 悠,本田善子,小池淳一,島田長人,寺本龍生:大腸癌を先進部とした成人腸重積の1例.第69回日本臨床外科学会総会,横浜,2007/11
  75. 〇赤井 淳,篠崎 大,富林敦司,加藤昌弘,中山 洋,渡辺俊之,岡野直樹,新井賢一郎,本田善子,島田長人:潰瘍性大腸炎に対し結腸亜全摘術後,大量の小腸出血をきたした1例.第69回日本臨床外科学会総会,横浜,2007/11
  76. 〇秦 美暢,磯部和順,吉澤定子,笹本修一,田巻一義,福森和彦,大塚 創,牧野 崇,佐野 剛,本間 栄,長谷川千花子,渋谷和俊,高木啓吾:QuantiFERON TB-2G偽陽性を呈した非結核性抗酸菌による空洞性肺病変の1切除例.第54回日本臨床検査医学会学術集会,大阪,2007/11
  77. 〇小嶋靖子,佐藤真理,松裏裕行,佐地 勉,吉澤定子,岩田守弘,小原 明:小児のClostridium difficile感染症.第61回東邦医学会総会,東京,2007/11
  78. 〇中山あすか,前田 正,名波牧江,山本竜大,久我原明朗,石井孝政,原 規子,加藤博人,日毛和男,渡邊周治,瓜田純久,中西員茂,永井洋子,荻原 泰,定本貴明,杉本元信,谷川佳世子,野中博子,渋谷和俊:急性発症しウルソデオキシコール酸にて長期緩解した原発性胆汁性肝硬変の1例.第297回日本消化器病学会関東支部例会.東京,2007/12
  79. 〇大久保 亮,坪田貴也,湯澤ひとみ,川瀬共治,伊藤 博,益原大志,吉原克則,歌野原祐子,中西理子,高村和大,山﨑純一:Swan-Gantzカテーテル挿入により診断し得た衝心脚気の1例.第206回日本循環器学会関東甲信越地方会,東京,2007/12
  80. 〇本多 満,坂田義人,植草啓之,桝田博之,羽賀大輔,野口悦孝,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:頭部外傷における脳指向型集中治療における脳循環評価.第13回日本脳神経外科救急学会(シンポジウム),東京,2008/1
  81. 〇坂田義人,本多 満,植草啓之,周郷延雄,清木義勝:破裂脳動脈瘤を伴った血管芽腫への緊急脳動脈瘤塞栓術を施行した1例.第13回日本脳神経外科救急学会,東京,2008/1
  82. 〇名波牧江,日毛和男,瓜田純久,佐々木陽典,前田 正,中山あすか,久我原明朗,山本竜大,石井孝政,加藤博人,原 規子,本田善子,渡邊周治,中西員茂,島田長人,杉本元信,渡邉利泰,高野正明:Rebamipideが著効したNERDの1例.第298回日本消化器病学会関東支部例会,東京,2008/2
  83. 〇中山あすか,濱田かおる,前田 正,名波牧江,山本竜大,久我原明朗,石井孝政,原 規子,本田善子,加藤博人,日毛和男,渡邊周治,瓜田純久,中西員茂,島田長人,杉本元信,谷川佳世子,野中博子,渋谷和俊:血清ALTが高値を示しベザフィブラートにて改善した非アルコール性脂肪肝の1例.第298回日本消化器病学会関東支部例会,東京,2008/2
  84. 〇澤口悠子,島田長人,竹内俊介,牛込充則,本田善子,山本竜大,原 規子,日毛和男,瓜田純久,杉本元信,塩川洋之,金子奉暁:魚骨が小腸壁を損傷しながら肛門側に移動していく過程を観察しえた1例.第298回日本消化器病学会関東支部例会,東京,2008/2
  85. 〇吉澤定子,荒木弥生,嵯峨知生,村上日奈子,松尾和廣,飯澤若子,山口惠三:母体-胎児集中治療室(MF-ICU)において発症した流行性耳下腺炎(ムンプス)事例の検討,ELISA法によるムンプス発症防御抗体価の設定について.第23回日本環境感染学会総会,長崎,2008/2
  86. 吉澤定子:抗菌薬の適正使用と管理,周産期感染症の観点から.第131回東邦医学会例会(シンポジウム),東京,2008/2
  87. 三浦於菟:耳鳴症状に対する蜂蛹の治療効果.第34回東邦医学会学術総会,東京,2008/2
  88. 〇阪本泰成,菊池 直,坪田貴也,川瀬共治,湯澤ひとみ,藤本 愛,伊藤 博,田巻一義,益原大志,濱田 聡,本多 満,吉原克則:高頻度振動人工換気法(HFO),腹臥位呼吸管理にて救命し得た高度肥満を伴う誤嚥性肺炎の1例.第58回日本救急医学会関東地方会,さいたま,2008/2
  89. 〇湯澤ひとみ,川瀬共治,菊池 直,藤本 愛,伊藤 博,坪田貴也,渡辺一平,矢部敬之,益原大志,濱田 聡,本多 満,吉原克則:急性心筋梗塞による心不全で入院中に2度集中管理が必要になった1例.第58回日本救急医学会関東地方会,さいたま,2008/2
  90. 瓜田純久:一般外来におけるF-scaleの役割.第8回東京UGI研究会.東京,2008/3
  91. 瓜田純久:綜合臨床と臨床研究の接点.東海医学会例会(特別講演),伊勢原,2008/3
  92. 〇三浦於菟,河野吉成,田中耕一郎,板倉英俊,杉本元信:漢方薬の附子と甘草中毒の経験.第16回日本総合診療医学会学術集会,名古屋,2008/3
  93. 〇渡邊周治,佐々木陽典,前田 正,中山あすか,名波牧江,山本竜大,久我原明朗,石井孝政,松本 学,加藤博人,日毛和男,原 規子,本田善子,瓜田純久,中西員茂,本多 満,島田長人,吉原克則,杉本元信:当総合診療・急病センター(内科)における保険審査査定率向上に対する試み.第16回日本総合診療医学会学術集会,名古屋,2008/3
  94. 〇本田善子,佐々木陽典,前田 正,中山あすか,名波牧江,山本竜大,久我原明朗,石井孝政,一林 亮,松本 学,加藤博人,日毛和男,原 規子,瓜田純久,中西員茂,渡邊周治,本多 満,島田長人,吉原克則,杉本元信:当総合診療・急病センターにおける初期臨床研修の現況.第16回日本総合診療医学会学術集会.名古屋,2008/3
  95. 〇原 規子,佐々木陽典,中山あすか,前田 正,名波牧江,山本竜大,久我原明朗,石井孝政,松本 学,加藤博人,日毛和男,本田善子,瓜田純久,中西員茂,渡邊周治,本多 満,島田長人,吉原克則,杉本元信:当総合診療・急病センターにおける臨床実習の現況.第16回日本総合診療医学会学術集会,名古屋,2008/3
  96. 〇中山あすか,菅 さくら,前田 正,原 規子,加藤博人,中西員茂,渡邊周治,島田長人,杉本元信:バレーボール練習中に発症した非外傷性腹直筋血腫の1例.第16回日本総合診療医学会学術集会,名古屋,2008/3
  97. 〇本田善子,島田長人,牧野 崇,竹内俊之,塩川洋之,杉本元信,金子弘真,寺本龍生:CVカテーテル感染に起因したと考えられる脾破裂の1例.第44回日本腹部救急医学会総会,横浜,2008/3
  98. 〇竹内俊介,島田長人,牧野 崇,塩川洋之,本田善子,杉本元信,金子弘真,寺本龍生:盲腸炎が誘因と考えられた成人腸重積症の1例.第44回日本腹部救急医学会総会,横浜,2008/3
  99. 〇塩川洋之,島田長人,牧野 崇,竹内俊介,本田善子,杉本元信,金子弘真,寺本龍生:保存的治療にて軽快した門脈ガス血症の1例.第44回日本腹部救急医学会総会,横浜,2008/3
  100. 〇本多 満,坂田義人,野口悦孝,羽賀大輔,桝田博之,植草啓之,後藤昌三,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:クモ膜下出血急性期における脳循環の検討.第33回日本脳卒中学会総会,京都,2008/3
  101. 〇山下哲男,浦川 学,安田浩章,林田 修,野川 茂,傅法倫久,本多 満:キセノンCT脳血流検査における放射線被爆量の低減に向けて.第33回日本脳卒中学会総会,京都,2008/3
  102. 〇本多 満,坂田義人,野口悦孝,羽賀大輔,吉原克則,町田啓一,佐瀬 茂,一林 亮,清木義勝:クモ膜下出血における脳循環評価の有用性.第35回日本集中治療医学会(シンポジウム),東京,2008/3
  103. 〇福島大輔,石井孝政,北原 健,加藤博人,吉澤定子,原 規子,瓜田純久,中西員茂,山口惠三,杉本元信:G群溶血性連鎖球菌により敗血症・髄膜炎を呈した1例.第552回日本内科学会関東地方会,東京,2008/3

2.国際学会

  1. 〇Nakanishi K, Onuma S, Nagai Y: Olmesartan medoxomil, an angiotensin Ⅱ receptor blocker ameliorates the pressure-natriuresis relationship in obese zucker rats.22nd Annual Scientific Meeting of the American Society of Hypertension, Chicago, USA, 2007/5
  2. 〇Urita Y, Ishihara S, Nanami T, Ohashi Y, Nishida S, Akimoto T, Kato H, Saito N, Hara N, Honda Y, Nagai Y, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Watanabe T, Miki K: Digestive and absorptive functions in the elderly. Digestive Disease Week (DDW 2007), Washington, D.C., USA, 2007/5
  3. 〇Urita Y, Domon K, Watanabe T, Ishihara S, Ishii T, Iwata M, Ota H, Miyamoto K, Asahina S, Akimoto T, Kato H, Hara N, Honda Y, Nagai Y, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Exogeneous glucose oxidation Comparison between [1-13C], [2-13C], and [3-13C] glucose. Digestive Disease Week (DDW 2007), Washington, D.C., USA, 2007/5
  4. 〇Urita Y, Watanabe T, Domon K, Ishihara S, Nakanishi K, Uchida M, Yamaji T, Sasaki H, Kashimura J, Suzuki K, Sugimoto M, Miki K: Low glycemic sucrose-isomer isomaltulose (Palatinose) enhances glucose oxidation. Digestive Disease Week (DDW 2007), Washington, D.C., USA, 2007/5
  5. 〇Urita Y, Watanabe T, Domon K, Ishihara S, Nakanishi K, Uchida K, Yamaji K, Sasaki H, Kashimura J, Suzuki Y, Sugimoto M, Miki K: 13C-breath test of glucose and fructose for evaluating acute fuel selection in response to ingestion of carbohydrate and apple juice. Digestive Disease Week (DDW 2007), Washington, D.C., USA, 2007/5
  6. 〇Watanabe T, Urita Y, Ota H, Iwata M, Domon K, Ishihara S, Nakanishi K, Sugimoto M, Miki K: The relation between gastroesophageal reflux and respiratory symptoms in general practice. Digestive Disease Week (DDW 2007), Washington, D.C., USA, 2007/5
  7. 〇Urita Y, Ishihara S, Domon K, Ishii T, Iwata M, Ota H, Miyamoto K, Asahina S, Akimoto T, Kato H, Hara N, Honda Y, Nagai Y, Nakanishi K, Sugimoto M, Watanabe T, Miki K: Relationship between atrophic gastritis and fasting breath hydrogen and methane levels in the elderly. 72nd Annual Meeting of the American College of Gastroenterology, Philadelphia, USA, 2007/10
  8. 〇Urita Y, Ishihara S, Domon K, Ishii T, Iwata M, Ota H, Miyamoto K, Asahina S, Akimoto T, Kato H, Hara N, Honda Y, Nagai Y, Nakanishi K, Sugimoto M, Watanabe T, Miki K: Absorption and metabolism of acetate, glucose, and amino acid in metabolic syndrome. 72nd Annual Meeting of the American College of Gastroenterology, Philadelphia, USA, 2007/10
  9. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Nakayama A, Nanami M, Domon K, Ishihara S, Arita T, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Rebamipide improves salivary gland function and saliva transit to the distal esophagus. 72nd Annual Meeting of the American College of Gastroenterology, Philadelphia, USA, 2007/10
  10. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Nakayama A, Nanami M, Domon K, Ishihara S, Arita T, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: GERD treatment with lansoprazole may improve sleep disorders. 72nd Annual Meeting of the American College of Gastroenterology, Philadelphia, USA, 2007/10
  11. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Nakayama A, Nanami M, Domon K, Ishihara S, Arita T, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Comparison of serum pepsinogens between patients with and without reflux esophagitis. 72nd Annual Meeting of the American College of Gastroenterology, Philadelphia, USA, 2007/10
  12. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Nakayama A, Nanami M, Domon K, Ishihara S, Arita T, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Effects of liquid meal ingested soon after alcohol ingestion on alcohol metabolism. 72nd Annual Meeting of the American College of Gastroenterology, Philadelphia, USA, 2007/10
  13. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Nakayama A, Nanami M, Domon K, Ishihara S, Arita T, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: 13C breath tests as tools for the assessment of liver disease. 72nd Annual Meeting of the American College of Gastroenterology, Philadelphia, USA, 2007/10
  14. 〇Watanabe T, Urita Y, Maeda T, Nakayama A, Nanami M, Domon K, Ishihara S, Arita T, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Clinical problems and efficacy of a simple questionnaire (F-scale) in the diagnosis of GERD in the elderly. 72nd Annual Meeting of the American College of Gastroenterology, Philadelphia, USA, 2007/10
  15. 〇Watanabe T, Urita Y, Maeda T, Domon K, Sugimoto M, Miki K: Gastric bubble is associated with GERD symptoms. United European Gastroenterology Week (UEGW) 2007, Paris, France, 2007/11
  16. 〇Watanabe T, Urita Y, Imai T, Maeda T, Domon K, Sugimoto M, Miki K: Effect of chronic ethanol ingestion on exogenous acetate metabolism. United European Gastroenterology Week (UEGW) 2007, Paris, France, 2007/11
  17. 〇Watanabe T, Urita Y, Maeda T, Arita T, Sasaki Y, Nakayama A, Nanami M, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Breath hydrogen gas for monitoring movement of intestinal gas in patients with small-bowel pseudo-obstruction. Scientific Meeting of the International Association for Breath Research, Cleveland, USA, 2007/11
  18. 〇Watanabe T, Urita Y, Maeda T, Arita T, Sasaki Y, Nakayama A, Nanami M, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Relationship between gastric bubble and dyspeptic symptoms. Scientific Meeting of the International Association for Breath Research, Cleveland, USA, 2007/11
  19. 〇Watanabe T, Urita Y, Maeda T, Sasaki Y, Arita T, Nakayama A, Nanami M, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Saliva transit to the proximal esophagus in GERD. 1st Emirates Hellenic Medical Conference, Dubai, UAE, 2007/12
  20. 〇Watanabe T, Urita Y, Maeda T, Sasaki Y, Arita T, Nakayama A, Nanami M, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Gastric bubble is associated with GERD symptoms. 1st Emirates Hellenic Medical Conference, Dubai, UAE, 2007/12
  21. 〇Sasaki Y, Watanabe T, Urita Y, Maeda T, Arita T, Nakayama A, Nanami M, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: The prevalence of GERD symptoms in general practice. 1st Emirates Hellenic Medical Conference, Dubai, UAE, 2007/12
  22. 〇Sasaki Y, Watanabe T, Urita Y, Maeda T, Arita T, Nakayama A, Nanami M, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: High prevalence of reflux symptoms in patients with both acute and chronic respiratory symptoms. 1st Emirates Hellenic Medical Conference, Dubai, UAE, 2007/12
  23. 〇Maeda T, Watanabe T, Urita Y, Sasaki Y, Arita T, Nakayama A, Nanami M, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Breath hydrogen gas concentration reflects intestinal gas distribution and malabsorption in patients with small bowel pseudo-obstruction. 1st Emirates Hellenic Medical Conference, Dubai, UAE, 2007/12
  24. 〇Maeda T, Watanabe T, Urita Y, Sasaki Y, Arita T, Nakayama A, Nanami M, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Seasonal variations in GERD symptoms in Japan. 1st Emirates Hellenic Medical Conference, Dubai, UAE, 2007/12
  25. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Nakayama A, Nanami M, Domon K, Ishihara S, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N ,Sugimoto M, Miki K: Study on glucose metabolism using [1-13C], [2-13C], and [3-13C]-glucose breath test. 1st International Conference on Advanced Technologies & Treatments For Diabetes, Prague, Czech, 2008/2
  26. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Nakayama A, Nanami M, Domon K, Ishihara S, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Carbohydrate malabsorption in diabetic patients. 1st International Conference on Advanced Technologies & Treatments For Diabetes, Prague, Czech, 2008/2
  27. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Nakayama A, Nanami M, Domon K, Ishihara S, Yamamoto T, Ishii T, Kuaghara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Effect of rebamipide and mosapride on salivary secretion in rat. Egyptian International Otolaryngology Congress, Luxor, Egypt, 2008/3
  28. 〇Watanabe T, Urita Y, Maeda T, Sasaki Y, Nakayama A, Nanami M, Domon K, Ishihara S, Yamamoto T, Ishii T, Kugahara A, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Impaired salivary function in GERD. Egyptian International Otolaryngology Congress, Luxor. Egypt, 2008/3
  29. 〇Urita Y, Watanabe T, Imai T, Maeda T, Sasaki Y, Domon K, Ishihara S, Uchida M, Yamaji T, Sasaki H, Sugimoto M, Miki K: Influence of chronic ethanol consumption on extrapancreatic secretory function in rat. The International Pancreatic Research Forum 2008, Tokyo, Japan, 2008/3
  30. Urita Y: Update of chronic pancreatitis. The International Pancreatic Research Forum 2008 (symposium). Tokyo, Japan, 2008/3

3.その他

  1. 三浦於菟:証の求め方,診断学とは.第9回東邦伝統医学研究会,東京,2007/4
  2. 三浦於菟:胃腸疾患の漢方療法1.第9回東邦伝統医学研究会,東京,2007/4
  3. 三浦於菟:漢方処方解説1.第9回東邦伝統医学研究会,東京,2007/4
  4. 三浦於菟:漢方処方解説2.第10回東邦伝統医学研究会,東京,2007/5
  5. 三浦於菟:胃腸疾患の漢方療法2.第10回東邦伝統医学研究会,東京,2007/5
  6. 三浦於菟:漢方処方解説3.第11回東邦伝統医学研究会,東京,2007/7
  7. 三浦於菟:心身症の漢方治療1.第11回東邦伝統医学研究会,東京,2007/7
  8. 三浦於菟:漢方処方解説4.第12回東邦伝統医学研究会,東京.2007/9
  9. 三浦於菟:肝の生理と病態.第16回日本東洋医学会新潟県部会,新潟,2007/9
  10. 三浦於菟:心身症の漢方治療2.第13回東邦伝統医学研究会,東京,2007/10
  11. 三浦於菟:漢方処方解説5.第13回東邦伝統医学研究会,東京,2007/10
  12. 瓜田純久:消化管ガスから何がわかるか?第1回城北消化管疾患カンファレンス,東京,2007/10
  13. 瓜田純久:上部消化管発酵とDyspepsia. 第5回ヤクルト代田カンファレンス,東京,2007/10
  14. 吉澤定子:症例提示;医療関連呼吸器感染症.第2回抗菌薬適正使用生涯教育セミナー(日本化学療法学会主催),神戸,2007/10
  15. 三浦於菟:感冒気管支炎の漢方療法.第14回東邦伝統医学研究会,東京,2007/11
  16. 三浦於菟:漢方処方解説6.第14回東邦伝統医学研究会,東京,2007/11
  17. 瓜田純久:日常診療における逆流性食道炎の診かた.第31回東邦会横浜支部学術講演会,横浜,2007/11
  18. 瓜田純久:Dyspepsiaと消化管ガス.第8回長崎消化器運動研究会,長崎,2007/11
  19. 杉本元信:総合診療(内科・外科),救命救急,東洋医学を包含した診療の現況‐総合診療・急病センター開設後4年間の臨床統計.第2回近江文殊会,大津,2007/12
  20. 三浦於菟:漢方処方解説7.第15回東邦伝統医学研究会,東京,2008/1
  21. 吉澤定子:HACEK groupによる感染症.地域連携学術集会,Meet the experts, 東京,2008/1
  22. 三浦於菟:体質改善の漢方治療,第16回東邦伝統医学研究会,東京,2008/2
  23. 三浦於菟:漢方処方解説8.第16回東邦伝統医学研究会,東京,2008/2