救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

2008年度(平成20年)

刊行論文

1.原著

  1. 三浦於菟,河野吉成,板倉英俊,田中耕一郎,植松海雲,水野真一,吉田和裕,桑名一央,塚田心平,土屋 喬,福島 厚,齋藤輝夫:五積散・白虎加人参湯・苓姜朮甘湯の三種エキス剤同時使用が有効であった上熱下冷の一例.漢方の臨 56(3): 463-470, 2009
  2. 瓜田純久,渡邉利泰,今井常彦,内田勝幸,山地健人,佐々木一,日毛和男,杉本元信,三木一正:長期飲酒卵巣摘出ラットにおける酢酸代謝に関する影響.13C医学 18: 18-19, 2008
  3. 瓜田純久,渡邉利泰,前田 正,土門 薫,石原 晋,日毛和男,渡邊周治,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:胃泡の臨床的意義.Ther Res 29: 512-514, 2008
  4. 瓜田純久,今井常彦,渡邉利泰,三浦康之,鷲沢尚宏,日毛和男,佐仲雅樹,中嶋 均,杉本元信:水の硬度による酢酸吸収の変化.消化と吸収 30: 60-64, 2008
  5. 瓜田純久,渡邉利泰,前田 正,佐々木陽典,日毛和男,佐仲雅樹,中嶋 均,杉本元信:高齢者における消化吸収能の変化.老年消病 20: 57-62, 2008
  6. Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Breath hydrogen gas concentration linked to intestinal gas distribution and malabsorption in patients with small-bowel pseudo-obstruction. Biomark Insights 4: 9-15, 2008
  7. Urita Y, Watanabe T, Hike K, Nanami M, Sasaki Y, Maeda T, Nakayama A, Ishii T, Domon K, Ishihara S, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Nizatidine improves impaired salivary secretion in GERD. Clin Med Case Report 2008 1: 1-5, 2008
  8. Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Ishii T, Yamamoto T, Kugahara A, Nakayama A, Nanami M, Domon K, Ishihara S, Kato H, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M, Miki K: Extensive atrophic gastritis linked to increased levels of intraluminal hydrogen gas. Hepatogastroenterology 55: 1645-1648, 2008
  9. Urita Y, Watanabe T, Ota H, Iwata M, Sasaki Y, Maeda T, Ishii T, Nakayama A, Nanami M, Domon K, Kato H, Hike K, Hara N, Sanaka M, Nagai Y, Watanabe S, Nakanishi K, Nakajima H, Sugimoto M: High prevalence of gastroesophageal reflux symptoms in patients with both acute and nonacute cough. Int J General Med 1: 59-63, 2008
  10. Urita Y, Watanabe T, Ishihara s, Maeda T, Sasaki Y, Hike K, Miura Y, Nanami T, Arai K, Koshino H, Saito Y, Shimada N, Sugimoto M, Miki K: Breath hydrogen and methane levels in a patient with volvulus of the sigmoid colon. J Breath Res 2: 037025, 2008
  11. 吉原克則,一林 亮,伊藤 博,坪田貴也,濱田 聡,本多 満,奥田優子:有機リン中毒治療による医療者二次被害の事例-先天性コリンエステラーゼ欠損症と二次被害-.日救急医会誌 20: 93-98, 2009
  12. 本多 満,坂田義人,羽賀大輔,野本 淳,野口悦孝,植草啓之,桝田博之,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:重症脳損傷症例における脳幹血流量の評価.CI研究 30(2): 85-92, 2008
  13. Sanaka M, Yamamoto T, Kuyama Y: Does rabeprazle enhance distension-induced gastric accommodation? Dig Dis Sic 54(2): 416-418, 2009
  14. Sanaka M, Yamamoto T, Kuyama Y: Paracetamol absorption test with Wagner-Nelson analysis for safe and  accurate measurements of gastric emptying in women. Methods Find Exp Clin Pharamacol 30(10): 753-756, 2008
  15. 永井洋子,原 規子,前田 正,岩田基秀,土門 薫,石井孝政,吉澤定子,秋元達雄,加藤博人,瓜田純久,中西員茂,杉本元信:当科で2年間に経験したヒトパルボウイルスB19感染症15症例の検討.感染症誌 83(1): 45-51, 2009
  16. Hike K, Urita Y, Watanabe T, Sugimoto M, Miki K: Saliva transit from the oral cavity to the esophagus in GERD. Hepatogastroenterology 55: 4-7, 2008
  17. 渡邉利泰,瓜田純久,前田 正,佐々木陽典,日毛和男,今井常彦,三浦康之,鷲沢尚宏,杉本元信,三木一正:アルコール摂取,卵巣摘出による酢酸吸収・代謝への影響.消化と吸収 30: 14-19, 2008
  18. Watanabe T, Urita Y, Sasaki Y, Maeda T, Hike K, Sugimoto M, Miki K: Changes in a gastric air bubble linked to gastroesophageal reflux symptoms. J Breath Res 2: 037024, 2008
  19. Watanabe S, Matsumoto H, Onuma S, Nakanishi K: Blunted pressure-natriuresis and decreased renal medullary blood flow in obese Zucker rats. J Med Soc Toho Univ 55(4): 270-277, 2008
  20. 板倉英俊,三浦於菟:生牡蠣摂取後の急性腸炎の自験例について.漢方研 442: 297-300, 2008
  21. 伴治いつか,松尾和廣,木村伊都紀,小杉隆祥,齋藤誠麗,吉原克則,菅 紀子:重篤な腎機能障害を呈したマキロン®大量服薬による1症例.中毒研究 21(3): 311-315, 2008
  22. 石川裕一,宮城匡彦,松本知子,渡邊奈津子,東條 靖,廣井直樹,久保木幸司,芳野 原,坪田貴也,吉原克則:レトルト食品ダイエットにより引き起こされた衝心脚気の1例.日内会誌 97(10): 2552-2554, 2008
  23. 名波竜規,島田長人,本田善子,石井紀行,栗原聡元,杉本元信:グリセリン浣腸により直腸損傷と溶血を呈した1例.日臨外会誌 69: 1442-1446, 2008
  24. 小林 綾,武藤里志,千野賢一,保刈伸代,渡邊百合枝,長沼広和,島田長人:「DESIGNツール」を用いた褥瘡局所治療薬の薬効評価.褥瘡会誌 10(2): 111-116, 2008
  25. 倉形秀則,佐藤真司,廣瀬元彦,大塚隆文,竹内 基,五十嵐良典,住野泰清,三木一正,本田善子,島田長人:出血性ショックを来たし、ステロイド治療抵抗性でインフリキシマブ投与にて改善した術後単純性潰瘍の1例.Prog Dig Endosc 73: 164-165, 2008
  26. 矢部敬之,伊藤 博,坪田貴也,倉石安庸,吉原克則:多臓器不全を発症した成人T細胞白血球/リンパ腫(ATLL: adult T-cell leukemia/lymphoma)の1例.臨と研 (86): 504-506, 2009

2.総説および解説

  1. 杉本元信:最新文献紹介,セデーション下ERCP施行時の体位として背臥位と腹臥位で違いはない.Gastroenterol Endosc 50(5): 1374, 2008
  2. 三浦於菟:漢方薬の副作用.東邦医会誌 55(4): 354, 2008
  3. 三浦於菟:当帰四逆加呉茱萸生姜湯ち温経湯の相異について.東静漢方研室 31(6): 1-9, 2008
  4. 三浦於菟:済世医録9・頭痛とホテリが軽減した苓姜朮甘湯の症例.東静漢方研室 31(6): 10-12, 2008
  5. 三浦於菟:済世医録10・食積により強い熱感を呈した一例.東静漢方研室 31(6): 13-15, 2008
  6. 三浦於菟:漢方方剤命名のいわれ-1-1.安中散2.逍遥散.東静漢方研室 32(1): 1-3, 2009
  7. 三浦於菟:済世医録11・白虎加人参湯の頭痛.東静漢方研室 32(1): 4-6, 2009
  8. 三浦於菟:済世医録12・防巳黄耆湯の症例-人は見かけによらぬものなのか-.東静漢方研室 32(1): 7-9, 2009
  9. 瓜田純久,土門 薫,石原 晋,名波牧江,柳沢健人,大久保 亮,沢 友歌,渡邉利泰,秋元達雄,加藤博人,原 規子,本田善子,永井洋子,中西員茂,島田長人,杉本元信,三木一正:十二指腸びまん性白斑は糖の吸収障害を示唆する.Gastroenterol Endosc 51: 256-262, 2009
  10. 瓜田純久,渡邉利泰,日毛和男,佐仲雅樹,中嶋 均,杉本元信:内視鏡を用いたHelicobacter pylori診断,消化管ガス分析による診断.Helicobacter Res 13: 4-7, 2009
  11. 島田長人:腹膜炎.薬局 病気と薬パーフェクトブック2008 59: 1800-1802, 2008
  12. 島田長人:虫垂炎.薬局 病気と薬パーフェクトブック2008 59: 1815-1816, 2008
  13. 佐仲雅樹,瓜田純久,杉本元信:13C胃排出呼気試験のための薬物動態学理論.安定同位体と生体ガス 1: 14-20, 2008
  14. 西澤明弘,藤原 崇,江川直人,岡本 朋,久保田尚子,佐仲雅樹,中嶋 均,瓜田純久,杉本元信,中込とよ子,中込 治:感染性腸炎におけるウイルス感染の意義.消化器科 47(3): 233-238, 2008
  15. 玉井佳子,石澤(小松)知子,高見秀樹,中嶋 均,福田真作,棟方昭博:観血的内視鏡手技前の抗血小板療法の管理—日本人における適切な休薬期間設定—.Gastroenterological Endoscopy 50(9): 2531-2539, 2008

3.その他

  1. 三浦於菟:山梨中医研100回記念に寄す—私は山梨県人である—.山梨中国医学研究会第100回開催記念誌 : 72-73. 2008
  2. 瓜田純久,渡邉利泰,前田 正,佐々木陽典,土門 薫,石原 晋,日毛和男,島田長人,杉本元信,三木一正:発泡剤併用飲水試験の試み.消化管運動 10: 12-14, 2008
  3. 吉澤定子,山口惠三:呼吸器疾患と検体検査迅速抗体検査.呼吸器疾患診療マニュアル.日医師会誌 137巻特別号(2): 149-151, 2008
  4. 田中耕一郎,三浦於菟:頭部の諸症状とうつ症状に半夏白朮天麻湯が有効であった2例.漢方研 445: 4-6, 2009

著書

  1. 瓜田純久(分担):頚部食道異所性胃粘膜.目でみるトレーニング p3-4. 医学書院,東京,2008
  2. 瓜田純久(分担):十二指腸胃逆流現象.目でみるトレーニング p5-6. 医学書院,東京,2008
  3. 瓜田純久(分担):処女膜閉鎖症.目でみるトレーニング p283-284. 医学書院,東京,2008
  4. 瓜田純久(分担):ヘリコバクターピロリ培養.最新臨床検査項目辞典 p657. 医歯薬出版,東京,2008
  5. 瓜田純久(分担):抗ヘリコバクターピロリ抗体.最新臨床検査項目辞典 p658. 医歯薬出版,東京,2008
  6. 瓜田純久(分担):ヘリコバクターピロリ便中抗原.最新臨床検査項目辞典 p658-659. 医歯薬出版,東京,2008
  7. Urita Y, Watanabe T, Ota H, Iwata M, Sasaki Y, Maeda T, Ishii T, Nanami M, Nakayama A, Kato H, Hike K, Hara N, Sanak M, Nagai Y, Watanabe S, Nakanishi K, Nakajima H, Sugimoto M: Acute cough linked to GERD symptoms as well as chronic respiratory disease. 11th World Congress of the International Society for Diseases of the Esophagus p295-300. Monduzzi eds, Bologna, 2008
  8. Urita Y, Watanabe T, Sasaki Y, Maeda T, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M, Wakebe H: Effect of rebamipide, mosapride, and risperidone on salivary secretion induced by pilocarpine. 11th World Congress of the International Society for Diseases of the Esophagus p301-305. Monduzzi eds, Bologna, 2008
  9. Urita Y, Watanabe T, Sasaki Y, Maeda T, Suma A, Umakoshi T, Konishi H, Ohashi K, Watanabe I, Arita T, Tobe T, Okamoto Y, Nara K, Okubo R, Iga R, Ishii T, Nanami M, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Gastric bubble is associated with age, body mass, and dyspeptic symptoms. 11th World Congress of the International Society for Diseases of the Esophagus p307-312. Monduzzi eds, Bologna, 2008
  10. Urita Y, Watanabe T, Sasaki Y, Maeda T, Watanabe I, Arita T, Tobe T, Okamoto Y, Nara K, Okubo R, Iga R, Ishii T, Nanami M, Nakayama A, Kato H, Hike K, Hara N, Sanak M, Nagai Y, Watanabe S, Nakanishi K, Nakajima H, Sugimoto M: Possible association between GERD and coronary heart diseases. Is there non-GERD heartburn? 11th World Congress of the International Society for Diseases of the Esophagus. 313-317. Monduzzi eds, Bologna, 2008
  11. 本多 満(分担):中村丈洋:初期診療の実際.脳神経外科救急基礎コースガイドブック p19-26. メディカ出版,大阪,2009
  12. 本多 満(分担):神経症状のない頚椎脱臼骨折.脳神経外科救急基礎コースガイドブック p141-143. メディカ出版,大阪,2009
  13. 吉澤定子,山口惠三(監訳):後天性免疫不全症候群.胸部画像診断 p135-152. 丸善,東京,2009

学会発表

1.国内学会

  1. 〇島田長人,澤口悠子,澤 友歌,竹内俊介,牛込充則,塩川洋之,本田善子,杉本元信,金子弘真,寺本龍生:腹壁瘢痕ヘルニアの術式Components Separation法を用いた腹壁瘢痕ヘルニア修復術の術後成績.第6回日本ヘルニア研究会,東京,2008/4
  2. 〇本田善子,島田長人,澤口悠子,澤 友歌,竹内俊介,牛込充則,杉本元信,金子弘真,寺本龍生:当科で経験した鼠径ヘルニアに伴う外性子宮内膜症6例の検討.第6回日本ヘルニア研究会,東京,2008/4
  3. 〇本多 満,野口悦孝,羽賀大輔,坂田義人,桝田博之,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂:頭蓋内圧が脳循環に与える影響の検討,頭蓋内圧から脳循環を評価できるか?第31回日本神経外傷学会,大阪,2008/4
  4. 〇瓜田純久,渡邉利泰,佐々木陽典,前田 正,土門 薫,石原 晋,三浦康之,鷲澤尚宏,日毛和男,島田長人,杉本元信,三木一正:十二指腸胃逆流現象と胃排出速度.第10回日本国際消化管運動研究会,福岡,2008/5
  5. 〇瓜田純久,渡邉利泰,佐々木陽典,前田 正,土門 薫,石原 晋,三浦康之,鷲澤尚宏,日毛和男,杉本元信:70%肝部分切除ラットモデルにおける13C-phenylalanine呼気試験の解釈について.第39回安定同位体懇話会,東京,2008/5
  6. 〇山本竜大,宍倉 亘,原 規子,日毛和男,加藤博人,渡邊周治,中西員茂,瓜田純久,杉本元信,渡辺 学:著明な腹痛で来院し,第13因子製剤・ステロイド投与で改善したHenoch-Schonlein purpuraの1症例.第553回日本内科学会関東地方会,東京,2008/5
  7. 〇石川由起雄,赤坂喜清,塩川洋之,本田善子,島田長人,藤本 愛,伊藤金次,石井壽晴:空腸の固有筋層内輪層に限局した“筋融解性腸炎”の一切除例.第97回日本病理学会総会,金沢,2008/5
  8. 〇加藤美保,川田典子,奥田 誠,町田 保,牧野 薫,栗林智子,日高陽子,遊佐貴司,中村ゆり,五島 稔,吉原克則,益原大志,小原 明:初療室・救命センターでの輸血部の役割.第56回日本輸血細胞治療学会,福岡,2008/5
  9. 〇渡邊周治,原 規子,石井孝政,加藤博人,日毛和男,瓜田純久,中西員茂,杉本元信:当総合診療・急病センター内科における保険審査査定率の推移と査定率減少への取り組み.第132回東邦医学会例会,東京,2008/6
  10. 〇前田 正,渡邊周治:糖尿病における糖質代謝の研究.第132回東邦医学会例会,東京,2008/6
  11. 〇三浦於菟,田中耕一郎,河野吉成,板倉英俊,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,斉藤輝夫:感冒罹患初期の東洋医学病態の統計的解析.第59回日本東洋医学会学術総会,仙台,2008/6
  12. 〇河野吉成,田中耕一郎,板倉英俊,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,斉藤輝夫,三浦於菟:慢性副鼻腔炎に伴った鼻腔の疼痛がエンビにより軽快した一例.第59回日本東洋医学会学術総会,仙台,2008/6
  13. 〇田中耕一郎,河野吉成,板倉英俊,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,斉藤輝夫,三浦於菟:冬季の熱感に清暑並気湯,夏季の熱感に補中益気湯が有効であった一例.第59回日本東洋医学会学術総会,仙台,2008/6
  14. 〇板倉英俊,河野吉成,田中耕一郎,土屋 喬,斉藤輝夫,三浦於菟:補陽還五湯が乳がん術後浮腫に奏功した一例.第59回日本東洋医学会学術総会,仙台,2008/6
  15. 〇吉原克則,一林 亮,菊池 直,伊藤 博,坪田貴也,濱田 聡,坂田義人,本多 満:安全な医療の確保,増加する救急患者への対応策より安全な職場を目指して—有機リン中毒患者事例を経験して.第11回日本臨床救急医学会総会,東京,2008/6
  16. 〇柴田光伸,高坂 康,田中啓司,吉原克則:第二消防方面内における薬剤投与事例の検証結果.第11回日本臨床救急医学会総会,東京,2008/6
  17. 〇秦 美暢,笹本修一,田巻一義,一林 亮,坪田貴也,福森和彦,大塚 創,菊池 直,吉原克則,高木啓吾:肺挫傷に伴う外傷性気道出血に対する高PEEP管理.第31回日本呼吸器内視鏡学会総会,大阪,2008/6
  18. 〇瓜田純久,渡邉利泰,日毛和男,佐仲雅樹,中嶋 均,杉本元信:総合診療科におけるdyspepsia症状への対応.第50回日本平滑筋学会総会(パネルディスカッション),弘前,2008/7
  19. 〇三浦康之,瓜田純久,鷲澤尚宏,今井常彦,渡邉利泰,名波竜規,大嶋陽幸,金子弘真,杉本元信:肝切除ラットにおける13C-phenylalanine呼気試験の経時的変化.第50回日本平滑筋学会総会,弘前,2008/7
  20. 吉澤定子:医学留学にどう準備するか.第11回日本医学英語教育学会,東京,2008/7
  21. 〇小澤 司,濱田 聡,益原大志,原 真範,寺本慎男,藤井毅郎,塩野則次,渡邉善則,吉原克則,高梨吉則,小山信彌:小児心臓外科における総括的低侵襲化の恩恵.第44回日本小児循環器学会総会,福島,2008/7
  22. 〇矢部敬之,伊藤 博,朴 理絵,湯澤ひとみ,伊賀 淳,土門 薫,菊池 直,伊藤 謙,坪田貴也,吉原克則:多臓器不全を発症した成人T細胞白血病(ATL)の1例.第555回日本内科学会関東地方会,東京,2008/7
  23. 〇三浦康之,鷲澤尚宏,今村茂樹,松本 悠,吉田公彦,名波竜規,大嶋陽幸,金子弘真,寺本龍生,瓜田純久:ラット肝大量切除モデルにおける酢酸呼気試験の検討.第45回日本外科代謝栄養学会学術集会,仙台,2008/7
  24. 〇瓜田純久,渡邉利泰,佐々木陽典,前田 正,渡辺一平,有田智博,岡元陽祐,鳥羽崇仁,大久保 亮,伊賀 涼,奈良和彦,石井孝政,加藤博人,日毛和男,原 規子,渡邊周治,佐仲雅樹,中西員茂,中嶋 均,杉本元信:Functional dyspepsiaの疫学的検討.第17回潰瘍病態研究会フォーラム,東京,2008/8
  25. 〇杉本元信,瓜田純久,中西員茂,原 規子,加藤博人,日毛和男,佐仲雅樹,中嶋 均:アルコール症患者における生活習慣病,身体症状により当科に入院した症例の検討.第43回日本アルコール・薬物医学会,横浜,2008/9
  26. 〇瓜田純久,渡邉利泰,今井常彦,前田 正,佐々木陽典,日毛和男,佐仲雅樹,中嶋 均,杉本元信:胃食道逆流症とアルコール摂取に関する検討.第43回日本アルコール・薬物医学会(シンポジウム),横浜,2008/9
  27. 〇瓜田純久,渡邉利泰,杉本元信,今井常彦:Ethanol-feeding ラット,卵巣摘出ラットにおける酢酸代謝の変化.第43回日本アルコール・薬物医学会(シンポジウム),横浜,2008/9
  28. 〇瓜田純久,渡邉利泰,今井常彦,佐々木陽典,前田 正,日毛和男,佐仲雅樹,中嶋 均,杉本元信:乾杯酒の代謝は5分後に摂取する食事の影響を受けるか?第43回日本アルコール・薬物医学会,横浜,2008/9
  29. 〇瓜田純久,渡邉利泰,佐々木陽典,前田 正,渡辺一平,有田智博,岡元陽祐,鳥羽崇仁,大久保 亮,伊賀 涼,奈良和彦,加藤博人,日毛和男,原 規子,渡邊周治,佐仲雅樹,中西員茂,中嶋 均,杉本元信:Functional dyspepsia診断におけるメンタル疾患の影響.第7回日本神経消化器病学会,東京,2008/9
  30. 〇伊賀 涼,日毛和男,加藤博人,新井 崇,鳥羽 崇,岡本陽祐,大久保 亮,有田知博,奈良和彦,名波牧江,石井孝政,原 規子,渡邊周治,佐仲雅樹,瓜田純久,中西員茂,中嶋 均,杉本元信:心不全を併発したRendu-Osler-Weber病の1例.第301回日本消化器病学会関東支部例会,東京,2008/9
  31. 〇鳥羽崇仁,前田 正,宍倉 亘,原 規子,中西員茂,杉本元信,山本竜大,原 文彦,渡邉善則,吉澤定子:感染性心内膜炎.第556回日本内科学会関東地方会,東京,2008/9
  32. 〇鳥羽崇仁,前田 正,宍倉 亘,原 規子,中西員茂,杉本元信:多臓器不全を呈し救命しえたブドウ球菌による三尖弁感染性心内膜炎(TIE)の1例.第556回日本内科学会関東地方会,東京,2008/9
  33. 瓜田純久:消化管発酵と上部消化管.第12回消化管病態研究会,福井,2008/10
  34. 〇瓜田純久,渡邉利泰,杉本元信:水の硬度による酢酸吸収の変化.JDDW 2008(ワークショップ),東京,2008/10
  35. 〇瓜田純久,渡邉利泰,三浦康之,鷲澤尚宏,今井常彦,日毛和男,杉本元信,三木一正:超硬水飼育ラットにおける吸収能の検討.JDDW 2008,東京,2008/10
  36. 〇三浦康之,瓜田純久,鷲澤尚宏:肝切除ラットにおける酢酸代謝の変化.JDDW 2008(ワークショップ),東京,2008/10
  37. 〇中西員茂,永井洋子,原 規子,秋元達雄,加藤博人:インスリン抵抗性における腎髄質血流に対するオルメサルタンの効果.第31回日本高血圧学会総会,札幌,2008/10
  38. 〇瓜田純久,三浦康之,今井常彦,渡邉利泰,鷲沢尚宏,日毛和男,佐仲雅樹,中嶋 均,杉本元信:女性ホルモンが酢酸代謝に及ぼす影響.第11回日本呼気病態生化学研究会,東京,2008/10
  39. 〇佐仲雅樹,瓜田純久,日毛和男,中嶋 均,杉本元信:13C呼気試験による肝代謝機能検査:13C標識物質の体内動態に基づいた理論的な解釈.第24回13C医学応用研究会,東京,2008/10
  40. 〇三浦於菟:命名法よりみた方剤の効能.第65回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,甲府,2008/10
  41. 〇三浦於菟,河野吉成,板倉英俊,田中耕一郎,植松海雲,水野真一,吉田和裕,桑名一央,塚田心平,土屋 喬,福島 厚,斉藤輝夫:五積散合白虎加人参湯合苓姜朮甘湯が有効であった上熱下冷の一例.第65回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,甲府,2008/10
  42. 〇河野吉成,水野真一,板倉英俊,田中耕一郎,植松海雲,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,斉藤輝夫,三浦於菟:四君子湯により軽快した肛門痛の一例.第65回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,甲府,2008/10
  43. 〇田中耕一郎,水野真一,河野吉成,板倉英俊,植松海雲,吉田和裕,土屋 喬,三浦於菟:産後に増悪した頭痛に芎帰調血飲合八味丸が有効であった一例.第65回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,甲府,2008/10
  44. 〇板倉英俊,水野真一,河野吉成,田中耕一郎,植松海雲,斉藤輝夫,三浦於菟:慢性咳嗽に六君子湯が奏効した3例についての検討.第65回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,甲府,2008/10
  45. 〇吉田和裕,田中耕一郎,河野吉成,板倉英俊,植松海雲,後藤友彦,土屋 喬,三浦於菟:東邦大学医療センター大森病院東洋医学科における鍼灸外来の現状—2005~2007年の外来患者の傾向—.第65回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,甲府,2008/10
  46. 〇水野真一,河野吉成,板倉英俊,田中耕一郎,植松海雲,吉田和裕,土屋 喬,福島 厚,斉藤輝夫,三浦於菟:全身倦怠感,易感冒,発汗過多に桂枝加黄耆が著効した一例.第65回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,甲府,2008/10
  47. 〇鄭 一,河野吉成,水野真一,板倉英俊,田中耕一郎,植松海雲,桑名一央,土屋 喬,斉藤輝夫,三浦於菟:荊芥連翹湯が有効であった睡眠時無呼吸症候群の一例.第65回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,甲府,2008/10
  48. 〇吉原克則,一林 亮,濱田 聡,谷島 聡,伊藤 博,菊池 直,坪田貴也,本多 満,加藤美保,奥田 誠,小原 明:O型未交差輸血の現状と問題点.第36回日本救急医学会総会・学術集会,札幌,2008/10
  49. 〇本多 満,吉原克則,一林 亮,羽賀大輔,野口悦孝,坂田義人,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂,桝田博之,工藤千秋:重症脳損傷における脳循環評価の有用性—クモ膜下出血と頭部外傷について.第36回日本救急医学会総会・学術集会,札幌,2008/10
  50. 〇益原大志,吉原克則,濱田 聡,伊藤 博,坪田貴也,菊池 直,湯沢ひとみ,本多 満,田巻一義,渡邉善則,小山信彌:PCPSを必要とした劇症型心筋炎の経験.第36回日本救急医学会学術総会,札幌,2008/10
  51. 〇笹本修一,秦 美暢,大塚 創,福森和彦,高木啓吾,田巻一義,寺本慎男,益原大志,濱田 聡,吉原克則,小山信彌:特発生血気胸手術症例の検討.第36回日本救急医学会総会・学術集会,札幌,2008/10
  52. 〇秦 美暢,田巻一義,笹本修一,福森和彦,高木啓吾,寺本慎男,益原大志,渡邉善則,伊藤正朗,谷島 聡,吉原克則:外傷性血胸における再出血例の検討.第36回日本救急医学会総会・学術集会,札幌,2008/10
  53. 〇谷島 聡,坪田貴也,伊藤 博,菊池 直,藤本 愛,濱田 聡,益原大志,秦 美暢,田巻一義,本多 満,吉原克則:80歳以上超高齢者の院外心肺停止例の検討.第36回日本救急医学会総会・学術集会,札幌,2008/10
  54. 〇藤本 愛,坪田貴也,濱田 聡,谷島 聡,田巻一義,伊藤 博,菊池 直,湯澤ひとみ,本多 満,吉原克則:早期経管栄養が救命救急センター入院日数に与える影響について検討.第36回日本救急医学会総会・学術集会,札幌,2008/10
  55. 〇菊池 直,廣田 直,湯沢ひとみ,伊藤 博,坪田貴也,益原大志,田巻一義,濱田 聡,本多 満,吉原克則,川瀬共治:AZM持続投与によるVAP発症予防効果についての検討.第36回日本救急医学会総会・学術集会,札幌,2008/10
  56. 〇笹尾健一郎,林田 敬,渋沢崇行,守屋志保,松本松圭,清水正幸,船曳知弘,山﨑元晴,北野光秀,伊藤 博,吉原克則:心原性心肺蘇生においてPCPSは最優先されるべきか?第36回日本救急医学会総会・学術集会,札幌,2008/10
  57. 〇藤本 愛,坪田貴也,濱田 聡,谷島 聡,田巻一義,伊藤 博,菊池 直,湯沢ひとみ,本多 満,吉原克則:早期経腸栄養が救命救急センター入院日数に及ぼす影響についての検討.第36回日本救急医学会総会・学術集会,札幌,2008/10
  58. 〇伊藤 博,菊池 直,坪田貴也,寺本慎男,濱田 聡,益原大志,本多 満,吉原克則:遅発性ステント内血栓によりbystander CPRとIABP,PCPSを使用して救命し得た1例.第36回日本救急医学会総会・学術集会,札幌,2008/10
  59. 〇濱田 聡,吉原克則,本多 満,坂田義人,益原大志,坪田貴也,伊藤 博,渡邉善則,小山信彌:完全社会復帰を果たした若年者Vf recoverの2例.第36回日本救急医学会総会・学術集会,札幌,2008/10
  60. 〇本多 満,野口悦孝,羽賀大輔,桝田博之,横田京介,根本匡章,狩野利之,近藤康介,後藤昌三,周郷延雄,清木義勝,町田啓一,坂田義人,佐瀬 茂,工藤千秋:重症頭部外傷における体温管理の検討.第67回日本脳神経外科学会総会,盛岡,2008/10
  61. 〇瓜田純久,渡邉利泰,前田 正,佐々木陽典,渡辺一平,有田智博,岡本陽祐,鳥羽崇仁,大久保 亮,伊賀 涼,奈良和彦,石井孝政,加藤博人,日毛和男,原 規子,渡邊周治,佐仲雅樹,中西員茂,中嶋 均,杉本元信:メンタル疾患保有例における消化器症状の検討.第13回日本心療内科学会総会,弘前,2008/11
  62. 〇本田善子,島田長人,鈴木孝之,皆川輝彦,竹内俊介,牛込光則,瓜田純久,中西員茂,杉本元信,金子弘真:当科における再発鼠径ヘルニア手術症例の検討.第70回日本臨床外科学会総会,東京,2008/11
  63. 〇牛込充則,澤口悠子,桑原大彰,竹内俊介,本田善子,小池淳一,島田長人,金子弘真,杉本元信:回転異常症を伴った右傍十二指腸ヘルニアの1例.第70回日本臨床外科学会総会,東京,2008/11
  64. 〇牛込充則,本田善子,山崎香織,澤口悠子,桑原大彰,竹内俊介,羽鳥 努,渋谷和俊,島田長人,金子弘真,杉本元信:帝王切開後の創部に発生した異所性子宮内膜症の1例.第70回日本臨床外科学会総会,東京,2008/11
  65. 〇秦 美暢,笹本修一,佐野 剛,田巻一義,高橋祥司,佐藤史朋,牧野 崇,吉澤定子,磯部和順,本間 栄,密田亜希,渋谷和俊,高木啓吾:肺野結節性病変におけるPETとQFTの組合せによる術前診断について.第55回臨床検査医学会学術集会,名古屋,2008/11
  66. 〇判治いつか,木村伊都紀,小杉隆祥,笠井真樹,松尾和廣,佐藤光利,菊池 直,伊藤 博,坪田貴也,濱田 聡,吉原克則,菅 紀子:シプロフロキサシン測定系の確立と至適投与量の検討.第29回日本臨床薬理学会年会,東京,2008/12
  67. 〇高須二郎,相川 厚,河村 毅,青木裕次郎,柳澤健人,中野浩之,森 義明,波多野智己,宮﨑泰斗,吉澤定子,坪田貴也,菊池 直:さまざまな合併症を経験した高齢の夫婦間生体腎移植の一例.第42回日本臨床腎移植学会,浦安,2009/1
  68. 〇礒 薫,久保木幸司,松本知子,杉野郁美,宮城匡彦,廣井直樹,芳野 原,本田善子,吉澤定子,島田長人,井形 聡:Fournier壊疽で糖尿病性ケトーシスをきたした2型糖尿病女性の一例.第46回日本糖尿病学会関東甲信越地方会,横浜,2009/1
  69. 〇瓜田純久:総合診療の視点からみた胃食道逆流症(GERD).第17回日本総合診療医学会学術集会,福岡,2009/2
  70. 〇河野吉成,水野真一,田中耕一郎,板倉英俊,植松海雲,名波牧江,三浦於菟:「頭痛」を主訴とした頭皮痒痛に竜胆瀉肝湯が奏効した一例.第17回日本総合診療医学会学術集会,福岡,2009/2
  71. 〇植松海雲,水野真一,河野吉成,田中耕一郎,板倉英俊,三浦於菟:気候に応じた漢方薬の使い分けが有効であった慢性頭痛の一例.第17回日本総合診療医学会学術集会,福岡,2009/2
  72. 〇岡本陽祐,中西員茂,加藤博人,渡邊周治,杉本元信:腰痛で発症した急性心筋梗塞の1例.第17回日本総合診療医学会学術集会,福岡,2009/2
  73. 〇小森將史,山田健太,羽鳥 努,杉本元信:楽しく学ぼう症候学—学生による取り組み.第17回日本総合診療医学会学術集会,福岡,2009/2
  74. 〇岡本陽祐,瓜田純久,鳥羽崇仁,岡 祐輔,桑原大輔,中村元泰,伊賀 涼,大久保 亮,有田知博,奈良和彦,名波牧江,加藤博人,日毛和男,原 規子,渡邊周治,佐仲雅樹,中西員茂,中嶋 均,杉本元信:市販の止痢剤内服が誘因となったS状結腸軸捻転症の1例.第17回日本総合診療医学会学術集会,福岡,2009/2
  75. 〇岡本陽祐,中西員茂,加藤博人,渡邊周治,杉本元信:腰痛で発症した急性心筋梗塞の1例.第17回日本総合診療医学会学術集会,福岡,2009/2
  76. 〇山県 文,中嶋 均,鳥羽崇仁,岡 祐輔,桑原大彰,中村元康,伊賀 涼,大久保 亮,岡本陽祐,奈良和彦,名波牧江,加藤博人,日毛和男,本田善子,原 規子,渡邊周治,佐仲雅樹,中西員茂,瓜田純久,本多 満,島田長人,吉原克則,杉本元信:総合診療科で対応した急性薬物中毒の特徴.第17回日本総合診療医学会学術集会,福岡,2009/2
  77. 〇中村元泰,瓜田純久,鳥羽崇仁,岡 祐輔,桑原大彰,伊賀 涼,大久保 亮,岡元陽祐,有田知博,奈良和彦,名波牧江,加藤博人,日毛和男,原 規子,本田善子,渡邊周治,佐仲雅樹,中西員茂,島田長人,中嶋 均,杉本元信:過食により急性胃拡張を呈した1例.第17回日本総合診療医学会学術集会,福岡,2009/2
  78. 〇有田知博,瓜田純久,鳥羽崇仁,岡 祐輔,桑原大彰,中村元泰,伊賀 涼,大久保 亮,岡本陽祐,奈良和彦,名波牧江,加藤博人,日毛和男,原 規子,渡邊周治,佐仲雅樹,中西員茂,中嶋 均,本多 満,吉原克則,杉本元信:塩素ガス吸入による急性肺障害を呈した1例.第17回日本総合診療医学会学術集会,福岡,2009/2
  79. 吉澤定子:当院における緑膿菌抗菌薬感受性と治療の実態,多剤耐性緑膿菌(MDRP)感染症に対するBC-plateの有用性を含めて.第43回緑膿菌感染症研究会,京都,2009/2
  80. 三浦於菟:皮膚科領域の東洋医学的考え方.第73回日本皮膚科学会東京支部会学術大会,東京,2009/2
  81. 〇三浦於菟,河野吉成,田中耕一郎,板倉英俊,植松海雲,水野真一,杉本元信:感冒初期頻用漢方方剤の相異について—葛根湯(風寒感冒)と銀翹散(風熱感冒)の検討—.第17回日本総合診療医学会学術集会,福岡,2009/2
  82. 〇吉田和裕,河野吉成,橋口 亮,三浦於菟:皮膚科領域における鍼灸治療の実際.第72回日本皮膚科学会東京支部会学術大会,東京,2009/2
  83. 〇本多 満,岸 太一,山田 亨,有賀崇博,吉原克則:医学教育におけるシミュレーターの活用,OSCE評価について.第1回日本医療教授システム学会総会,東京,2009/2
  84. 〇山田 亨,有賀崇博,四本竜一,本多 満,伊東和子:小学校高学年を対象とした心肺蘇生とAED講習の検討.第1回日本医療教授システム学会総会,東京,2009/2
  85. 〇伊藤 博,吉原克則.菊池 直,朴 理絵,坪田貴也,濱田 聡,益原大志,一林 亮,本多 満,落合亮一:脳死下臓器提供に至った院外CPA症例の経験.第36回日本集中治療医学会学術集会,大阪,2009/2
  86. 〇一林 亮,伊藤 博,坪田貴也,伊藤正朗,田巻一義,寺本慎男,谷島 聡,本多 満,吉原克則:精神疾患と外傷.第36回日本集中治療医学会学術集会,大阪,2009/2
  87. 〇坪田貴也,伊藤 博,矢部敬之,朴 理絵,一林 亮,益原大志,本多 満,吉原克則:来院時心肺停止患者(CPAOA)に対するPCPS使用状況.第36回日本集中治療医学会学術集会,大阪,2009/2
  88. 〇益原大志,渡邉善則,藤井毅郎,塩野則次,小澤 司,原 真範,小山信彌,濱田 聡,寺本慎男,吉原克則:術中心室細動に対しPCPSを導入し救命し得た腹部大動脈瘤の1例.第36回日本集中治療医学会学術集会,大阪,2009/2
  89. 〇藤本 愛,坪田貴也,濱田 聡,谷島 聡,田巻一義,伊藤 博,菊池 直,湯澤ひとみ,本多 満,落合亮一,吉原克則:経腸栄養導入時期が救命救急センター(ICU)入院日数に及ぼす影響について.第36回日本集中治療医学会学術集会,大阪,2009/2
  90. 〇朴 理絵,坪田貴也,矢部敬之,一林 亮,菊池 直,伊藤 博,本多 満,吉原克則:急性冠症候群に合併した難治性心室細動に対しランジオロールが著効した一例.第36回日本集中治療医学会学術集会,大阪,2009/2
  91. 〇矢部敬之,坪田貴也,伊藤 博,菊池 直,朴 理絵,一林 亮,本多 満,吉原克則:当院における病院外心停止症例に対するpostmortem CT (PMCT)の検討.第36回日本集中治療医学会学術集会,大阪,2009/2
  92. 〇濱田 聡,吉原克則,本多 満,谷島 聡,田巻一義,寺本慎男,坪田貴也,伊藤 博,菊池 直,秦 美暢:外傷性咽頭後隙血腫の一例.第59回日本救急医学会関東地方会,東京,2009/2
  93. 〇田巻一義,秦 美暢,濱田 聡,谷島 聡,寺本慎男,鏡 哲,本多 満,吉原克則:当救命救急センターにおける胸部外傷例の検討.—治療方針,予後,問題点—.第7回東京救急医療フォーラム,東京,2009/2
  94. 〇塚田真弓,吉澤定子,荒木弥生,飯澤若子,松井さゆり,藤井弥生,村上日奈子,吉原克則,落合亮一,山口惠三:特定集中治療室における積極的監視培養(ASC; active surveillance culture)の導入とその効果についての検討.第24回日本環境感染学会,横浜,2009/2
  95. 〇本田善子,島田長人,一林 亮,鈴木孝之,皆川輝彦,杉本元信,金子弘真:最近経験した小腸穿孔症例の検討.第45回日本腹部救急医学会総会,東京,2009/3
  96. 〇一林 亮,島田長人,鈴木孝之,皆川輝彦,本田善子,新井賢一郎,前田徹也,杉本元信,金子弘真:左鼠径ヘルニアを伴う大網捻転症の1例.第45回日本腹部救急医学会総会,東京,2009/3
  97. 〇鏡 哲,伊藤正朗,谷島 聡,田村 晃,塩川洋之,新井賢一郎,小池淳一,船橋公彦,金子弘真,吉原克則:胸部大動脈解離患者に対する心肺蘇生が原因と考えられた胃穿孔の1例.第45回日本腹部救急医学会総会,東京,2009/3
  98. 〇塩川洋之,島田長人,澤口悠子,一林 亮,鈴木孝之,竹内俊介,皆川輝彦,本田善子,杉本元信,金子弘真:淋菌性腹膜炎によるイレウスの1例.第45回日本腹部救急医学会総会,東京,2009/3
  99. 〇牛込充則,鈴木孝之,田村 晃,本田善子,島田長人,金子弘真:腹膜垂による絞扼性イレウスの1例.第45回日本腹部救急医学会総会,東京,2009/3
  100. 〇本多 満,羽賀大輔,野口悦孝,坂田義人,桝田博之,清木義勝,佐瀬 茂,工藤千秋:脳幹部出血症例の脳循環の検討.第34回日本脳卒中学会総会,米子,2009/3
  101. 〇廣井直樹,吉原 彩,須江麻里子,渡邊奈津子,伊東俊秀,伊賀香織,島田長人,渋谷和俊,坪井久美子,芳野 原:バセドウ病治療中に発見されたオカルト甲状腺乳頭癌の一例.第19回臨床内分泌代謝Update,東京,2009/3

2.国際学会

  1. 〇Sugimoto M, Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Nakayama A, Nanami M, Ishii T, Hike K, Kato H, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Miki K: [1-13C]-acetate breath test clearly discriminates fatty liver diseases from chronic viral hepatitis. 43rd annual meeting of the European Association for the Study of the Liver Diseases(EASL), Milan, Italy, 2008/4
  2. 〇Nakanishi K, Onuma S, Nakayama A, Hara N, Nagai N: The anti-hypertensive angiotensin Ⅱ type 1-receptor blocker (ARB)down-regulated the mRNA expression of PPAR gamma. The 22nd Scientific Meeting of International Society of Hypertension, Berlin, Germany, 2008/6
  3. 〇Urita Y, Watanabe T, Imai T, Maeda T, Sasaki Y, Nanami M, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Effect of ethanol exposure beginning at an early age on acetate metabolism. 3rd World Congress of Pediatric Gastroenterology, Hepatology and Nutrition, Iguassu Falls, Brazil, 2008/8
  4. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Nanami M, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Grandmother as source of Helicobacter pylori infection. 3rd World Congress of Pediatric Gastroenterology, Hepatology and Nutrition, Iguassu Falls, Brazil, 2008/8
  5. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Nanami M, Ishihara S, Hike K, Sanaka M. Nakajima H, Sugimoto M: Serum pepsinogen levels and H.pylori infection in children. 3rd World Congress of Pediatric Gastroenterology, Hapatology and Nutrition, Iguassu Falls, Brazil, 2008/8
  6. 〇Urita Y, Watanabe T, Imai T, Sasaki Y, Nanami M, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Removal of ovarian hormones affects the aging process of acetate metabolism. 3rd World Congress of Pediatric Gastroenterology, Hepatology and Nutrition, Iguassu Falls, Brazil, 2008/8
  7. 〇Urita Y, Sasaki Y, Watanabe T, Maeda T, Nakayama A, Nanami M, Ishii T, Ishihara S, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M: Possible association between GERD and coronary heart diseases. Is there non-GERD heartburn? 11th World Congress of the International Society for Diseases of the Esophagus, Budapest, Hungary, 2008/9
  8. 〇Urita Y, Sasaki Y, Watanabe T, Maeda T, Nakayama A, Nanami M, Ishii T, Ishihara S, Kato H, Hike K, Hara N, Honda Y, Watanabe S, Nakanishi K, Shimada N, Sugimoto M: Acute cough linked to GERD symptoms as well as chronic respiratory disease. 11th World Congress of the International Society for Diseases of the Esophagus, Budapest, Hungary, 2008/9
  9. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Domon K, Ishihara S, Hike K, Sugimoto M, Miki K: Gastric bubble is associated with age, body mass, and GERD symptoms. 11th World Congress of the International Society for Diseases of the Esophagus, Budapest, Hungary, 2008/9
  10. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Hike K, Sugimoto M, Miki K: Effect of rebamipide, mosapride, and risperidone on salivary secretion induced by pilocarpine. 11th World Congress of the International Society for Diseases of the Esophagus, Budapest, Hungary, 2008/9
  11. 〇Urita Y, Watanabe T, Imai T, Miura Y, Washizawa N, Uchida K, Yamaji K, Sasaki H, Sugimoto M: Effect of ethanol exposure beginning at an early age of acetate metabolism. 30th Congress of ESPEN, Florence, Italy, 2008/9
  12. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Miura Y, Washizawa N, Imai T, Sugimoto M: Effect of tea beverages on acetate metabolism. 30th Congress of ESPEN, Florence, Italy, 2008/9
  13. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Sugimoto M, Ishikawa F, Iino T, Shibahara-Sone H, Akahori R, Mizusawa S, Nose A, Nozaki D, Hirano K, Nosaka C, Yokokura T: Bifidobacterium bifidum fermented milk enhances gastric emptying. 30th Congress of ESPEN, Florence, Italy, 2008/9
  14. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Miura Y, Washizawa N, Imai T, Sugimoto M, Miki K, Uchida K, Yamaji K, Sasaki H: Removal of ovarian hormones affects the ageing process of acetate metabolism. 30th Congress of ESPEN, Florence. Italy, 2008/9
  15. 〇Urita Y, Watanabe T, Imai T, Maeda T, Sasaki Y, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Low glycemic sucrose-isomer isomultulose (Palatinose) may delay gastric emptying. 73th Annual Scientific Meeting of American College of Gastroenterology, Orland, USA, 2008/10
  16. 〇Urita Y, Watanabe T, Imai T, Maeda T, Sasaki Y, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Influence of chronic ethanol consumption on extra-pancreatic secretory function in rat. 73th Annual Scientific Meeting of American College of Gastroenterology, Orlando, USA, 2008/10
  17. 〇Urita Y, Watanabe T, Imai T, Maeda T, Sasaki Y, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: 13C-valine breath test is superior to 13C-phenylalanine breath test for the assessment of liver function. 73th Annal Scientific Meeting of American College of Gastroenterology, Orlando, USA, 2008/10
  18. 〇Urita Y, Watanabe T, Imai T, Maeda T, Sasaki Y, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Possible relation between fasting breath hydrogen and methane excretion and Helicobacter pylori infection. 73th Annual Scientific Meeting of American College of Gastroenterology, Orlando, USA,  2008/10
  19. 〇Urita Y, Watanabe T, Imai T, Maeda T, Sasaki Y, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Influence of chronic ethanol consumption on extra-pancreatic secretory function in rat. 73th Annual Scientific Meeting of American College of Gastroenterology, Orlando, USA, 2008/10
  20. 〇Urita Y, Watanabe T, Imai T, Sasaki Y, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Role of 13C-dipeptide breath test in the management of exocrine pancreatic dysfunction. 73th Annual Scientific Meeting of American College of Gastroenterology, Orlando, USA, 2008/10
  21. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Ishii T, Hike K, Kato H, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Relation between GERD and ischemic heart diseases. 73th Annual Scientific Meeting of American College of Gastroenterology, Orlando, USA, 2008/10
  22. 〇Urita Y, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Evaluation of two commercial enzyme immunoassays for detecting IgG and IgA antibodies to Helicobacter pylori in Japan. 73th Annual Scientific Meeting of American College of Gastroenterology, Orlando, USA, 2008/10
  23. 〇Urita Y, Watanabe T, Imai T, Maeda T, Sasaki Y, Ishihara S, Hike K, Sanaka K, Nakajima H, Sugimoto M: Effect of water hardness on acetate absorption. 73th Annual Scientific Meeting of American College of Gastroenterology, Orlando, USA, 2008/10
  24. 〇Yoshizawa S, Tateda K, Yamaguchi K: Virulence-suppressing effects of linezolid on MRSA: Possible Contribution to Early Defervescence. 48th ICAAC, Washington D.C., USA, 2008/10
  25. 〇Watanabe I, Urita Y, Kato H, Kuwahara H, Maeda T, Sasaki Y, Ishii T, Watanabe T, Akimoto T, Hike K, Hara N, Watanabe S, Sanaka M, Nakanishi K, Nakajima H, Sugimoto M: Prevalence of linked-angina in general practice. 13th Congress of the Belgian Society of Internal Medicine, Brussels, Belgium, 2008/10
  26. 〇Watanabe I, Urita Y, Watanabe T, Kuwahara H, Maeda T, Sasaki Y, Ishii T, Arai T, Toba T, Okamoto Y, Nara K, Okubo R, Iga R, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Role of a plain abdominal radiograph in the management of GERD and dyspeptic symptoms. 13th Congress of the Belgian Society of Internal Medicine, Brussels, Belgium, 2008/12
  27. 〇Kuwahara H, Urita Y, Watanabe I, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Ishihara S, Ishii T, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Breath hydrogen and methane levels in a patient with volvulus of the sigmoid colon. 13th Congress of the Belgian Society of Internal Medicine, Brussels, Belgium, 2008/12
  28. 〇Kuwahara H, Urita Y, Watanabe I, Watanabe T, Maeda T, Sasaki Y, Arita T, Toba T, Okamoto Y, Nara K, Okubo R, Iga R, Ishii T, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: A case of GERD and impaired saliva secretion successfully treated with nizatidine. 13th Congress of the Belgian Society of Internal Medicine, Brussels, Belgium, 2008/12
  29. 〇Urita Y: Extraesophageal manifestation in GERD. 8th Korea-Japan Joint Symposium on Gastrointestinal Endoscopy, Seoul, Korea, 2009/3

3.その他

  1. 三浦於菟:解表薬と解表方剤.第17回東邦伝統医学研究会,東京,2008/4
  2. 三浦於菟:瀉下薬・消積薬・収斂薬と各方剤.第18回東邦伝統医学研究会,東京,2008/5
  3. 瓜田純久:上部消化管疾患.疾患と病態,治療.東邦大学薬学部平成20年度上期生涯学習講座,習志野,2008/5
  4. 三浦於菟:瘀血の東洋医学的病態生理.東邦会中国5県合同支部総会講演会,広島,2008/6
  5. 瓜田純久:機能性食品と糖尿病.第3回青森県内科勉強会,青森,2008/7
  6. 三浦於菟:理気薬と理気剤.第19回東邦伝統医学研究会,2008/7
  7. 三浦於菟:止血薬・活血薬と各方剤.第20回東邦伝統医学研究会,東京,2008/9
  8. 吉澤定子:当院におけるCR-BSIの現状.東京感染制御カンファレンス,東京,2008/9
  9. 吉澤定子:当院におけるPIPC/TAZの使用経験.ADM,東京,2008/9
  10. 杉本元信:非アルコール性脂肪性肝炎について.東邦会静岡支部総会講演会,浜松,2008/10
  11. 杉本元信:非アルコール性脂肪性肝炎の臨床.日本医師会生涯教育講座,東京,2008/10
  12. 三浦於菟:温裏薬と温裏剤.第21回東邦伝統医学研究会,東京,2008/10
  13. 三浦於菟:補薬と温益剤1.第22回東邦伝統医学研究会,東京,2008/11
  14. 瓜田純久:消化管ガスから考える消化器病.第8回多摩消化管運動研究会,立川,2008/11
  15. 吉澤定子:ICT活動の実際「クロストリジウム・ディフィシル関連腸炎」医師の立場から.感染制御専門薬剤師養成研究会,東京,2008/12
  16. 三浦於菟:補薬と温益剤2.第23回東邦伝統医学研究会,東京,2009/1
  17. 本田善子:CVカテーテルの感染に起因したと考えられる脾破裂の1例.第14回城南地区周術期感染・管理懇話会,東京,2009/1
  18. 三浦於菟:補薬と温益剤3.第24回東邦伝統医学研究会,東京,2009/2
  19. 瓜田純久:腹部膨満感の病態とその対応.第7回MLM研究会,東京,2009/2