救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。

2009年度(平成21年)

刊行論文

1.原著

  1. 三浦於菟:風熱感冒は風温証か?—風熱感冒と温病風温の類似性の文献学的考察—.漢方の臨 56(11): 1872-1878, 2009
  2. 三浦於菟,河野吉成,板倉英俊,植松海雲,水野真一,吉田和裕,桑名一央,塚田心平,土屋 喬,福島 厚,斉藤輝夫:越鞠丸の適応病態に関する一考察8号.漢方の臨 56(8): 1331-1344, 2009
  3. Urita Y, Watanabe T, Imai T, Maeda T, Miura Y, Washizawa N, Sanaka M, Nakajima H, Omoto M, Sugimoto M: Is the metabolism of toast alcohol beverages influenced by a meal taken five minutes later? Jpn J Alcohol& Drug Dependence 44(2): 94-100, 2009
  4. Urita Y, Watanabe T, Imai T, Miura Y, Washizawa N, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Removal of ovarian hormones affects the ageing process of acetate metabolism. North Am J Med Sci 1: 58-62, 2009
  5. Urita Y, Watanabe T, Imai T, Miura Y, Washizawa N, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Influence of chronic ethanol consumption on extra-pancreatic secretory function in rat. North Am J Med Sci 1: 239-243, 2009
  6. Nakanishi K, Onuma S, Akimoto T, Yoshihara K, Nagai Y: Olmesartan medoxomil, an antgiotension  Ⅱ receptor blocker, ameliorated the blunted pressure-natriuresis in zucker fatty rats. Ther Res 30: 1507-1512, 2009
  7. Watanabe T, Urita Y, Maeda T, Sasaki Y, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: From of gastric air bubble is associated with gastroesophageal reflux symptoms. Hepatogastroenterology 56: 1566-1570, 2009
  8. Kato H, Ishii T, Akimoto T, Urita Y, Sugimoto M: Prevalence of linked angina and gastroesophageal reflux disease in general practice. World J Gastroenterol 15: 1764-1768, 2009
  9. 坪田貴也,吉原克則,朴 理絵,伊賀 淳,菊池 直,伊藤 博,本多 満:急性膵炎で発症した血栓性微小血管障害(TMA)の1例.バイオメディカル 19: 13-17, 2009
  10. 中村丈洋,奥寺 敬,岩瀬正顕,加藤庸子,鹿野 恒,亀山元信,末廣栄一,名取良弘,本多 満,河本圭司:脳神経外科救急基礎PNLS: (primary neurosurgical life support)トライアルコース開催報告.Neurosurg Emerg 14(2): 12-17, 2009
  11. 白鳥美里,石井耕司,高山竜司,金山政洋,樋上勝也,篠原絵美,宮﨑泰斗,吉澤定子,坪田貴也,本多 満,吉原克則,住野泰清:侵襲性アスペルギルス症を合併したB型劇症肝炎の1例.肝臓 50(12): 711-718, 2009
  12. 谷島 聡,伊藤正朗,鏡 哲,濱田 聡,田巻一義,寺本慎男,本多 満,吉原克則:胃全摘出後の腹腔内臓器癒着を有する腹部刺創の一例.日救急医会関東誌 30: 40-41, 2009
  13. 濱田 聡,吉原克則,本多 満,谷島 聡,田巻一義,寺本慎男,坪田貴也,伊藤 博,菊池 直,秦 美暢:外傷性咽頭後隙血腫の1例.日救急医会関東誌 (30): 28-29, 2009
  14. 牛込充則,島田長人,澤口悠子,本田善子,小池淳一,金子弘真:腸回転異常を伴った右傍十二指腸ヘルニアの1例.日臨外会誌 70(11): 3447-3453, 2009
  15. Masuhara H, Watanabe Y, Fujii T, Shiono N, Hamada S, Hara M, Teramoto C, Yoshihara K, Koyama N: Successful surgical repair of an infectious thoracic aortic pseudoaneurysm accompanied by aortobronchopulmonary fistula and advanced hepatic dysfunction without assisted circulation. Ann Thorac Cardiovasc Surg 16(1): 35-39, 2010
  16. Gocho K, Isobe K, Kaburaki K, Honda Y, Mitsuda A, Akasaka Y, Shimada N, Takagi K, Honma S: Malignant pleural mesothelioma presenting as an acute surgical abdomen due to metastatic Jejunal perforation. Intern Med 49: 597-601, 2010

2.総説および解説

  1. 杉本元信:日本医師会生涯教育講座—非アルコール性脂肪性肝炎の臨床.都医雑誌 62: 699-707, 2009
  2. 三浦於菟:済世医録13.加味帰脾湯の症例.東静漢方研室 32(2): 5-9, 2009
  3. 三浦於菟:済世医録15.不眠の症例.東静漢方研室 32(4): 53-55. 2009
  4. 三浦於菟:済世医録16.抑肝散加減で頭痛が軽減した症例.東静漢方研室 32(5): 41-43, 2009
  5. 三浦於菟:済世医録17.咳嗽に麻杏甘石湯合麦門冬湯の症例.東静漢方研室 32(6): 19-21,2009
  6. 三浦於菟:たかがホテリという勿れ,漢方方剤誤用症例.漢方研 458: 4-7, 2010
  7. 三浦於菟:睡眠障害.治療 91(6): 1688-1690, 2009
  8. 三浦於菟:漢方方剤命名のいわれ-1-3帰脾湯・4啓脾湯.東静漢方研室 32(2): 14, 2009
  9. 三浦於菟:済世医録14,甘麦大棗湯の症例.東静漢方研室 32(3): 1-3, 2009
  10. 三浦於菟:漢方方剤命名のいわれ-3- 5四逆散・当帰四逆加呉茱萸生姜湯.東静漢方研室 32(5): 35-40, 2009
  11. 三浦於菟:呼吸器の漢方治療,風邪と花粉症を中心として.福岡医師漢方研会報 30(4): 1-18, 2009
  12. 瓜田純久:消化管ガスから考える消化器病.GI Forefront 5: 80-83, 2009
  13. 瓜田純久,沖野さやか,藤本融真,竹本育聖,中山あすか,名波牧江,前田 正,佐仲雅樹,佐々木陽典,島田長人,中嶋 均,杉本元信:尿素呼気試験からみたガス産生菌.Helicobacter Res 14: 44-48, 2010
  14. 瓜田純久,日毛和男,佐仲雅樹,中嶋 均,杉本元信:胃粘膜下異所腺.日本臨床 消化管症候群(第2版)上: 400-402, 2009
  15. 瓜田純久,渡邉利泰,中山あすか,名波牧江,杉本元信:胃未分化癌.日本臨床 消化管症候群(第2版)上: 434-436, 2009
  16. 瓜田純久,杉本元信,三木一正:急性胃炎,慢性胃炎の診療指針—その今日的意義.Med Pract 26: 813-816, 2009
  17. 瓜田純久,前田 正,新井典岳,佐仲雅樹,中嶋 均,杉本元信:小腸機能検査の現状.臨消内科 24: 1583-1588, 2009
  18. 中西員茂:日本における最新の研究傾向 基礎編 高血圧病態モデル動物に関する最新知見 Zucker fattyラット高血圧モデル.高血圧(上)67(6): 564-568. 日本臨床,東京,2009
  19. 島田長人:腹部感染症の画像診断.日臨腸内微生物会誌 11: 28-33, 2009
  20. 島田長人:腹膜炎.薬局 病気と薬パーフェクトブック 60: 1837-1839, 2009
  21. 島田長人:虫垂炎.薬局 病気と薬パーフェクトブック 60: 1853-1854, 2009
  22. 本多 満,吉原克則,岸 太一:救急医療領域におけるシミュレーション教育の現況と展望.東邦医会誌 57(2): 157-159, 2010
  23. 土屋 喬:花粉症の鍼灸治療.東静漢方研室 32(4): 16-34, 2009
  24. 土屋 喬:即役立つ鍼灸治療の基本と実際.東静漢方研室 32(6): 22-37, 2009
  25. 田中耕一郎,三浦於菟:植物学と東洋医学—中薬学的にみた部位と効能—(上).漢方研 457: 9-12, 2010
  26. 田中耕一郎,三浦於菟:植物学と東洋医学—中薬学的にみた部位と効能—(下).漢方研 458: 66-71, 2010
  27. 田中耕一郎,三浦於菟:西遊記と東洋医学(上).漢方の臨 56(9): 1567-1574, 2009
  28. 田中耕一郎,三浦於菟:西遊記と東洋医学(下).漢方の臨 56(11): 1943-1949, 2009
  29. 吉田和裕:中国図書館連合目録における東医宝鑑の所蔵状況について.医譚 (106): 66-77, 2009
  30. 安達英夫,河野吉成,田中耕一郎,橋口玲子,橋口 亮,三浦於菟:肝陽上亢,肝火上炎の症状に対する竜胆瀉肝湯の効果—特にうつ状態における身体症状,及び湿熱を伴う皮膚症状を中心に—.漢方研 449: 12-20, 2009
  31. 矢部敬之,伊藤 博,坪田貴也,倉石安庸,吉原克則:多臓器不全を発症した成人T細胞白血病/リンパ腫.臨と研 86: 100-102, 2009

3.その他

  1. 中嶋 均,杉本元信:最新文献紹介,大腸スクリーニング内視鏡におけるNBIと通常光観察の対比—前向き無作為試験.Gastroenterol Endosc 51(6): 1476, 2009
  2. 渡邊周治,秋元達雄,加藤博人,日毛和男,原 規子,瓜田純久,中西員茂,杉本元信:当院総合診療・急病センター内科における保険審査の査定に対する取り組み.プライマリ・ケア 32: 149-155, 2009
  3. 水津 優,瓜田純久,伊賀 涼,新井典岳,前田 正,中山あすか,名波牧江,加藤博人,原 規子,本田善子,佐仲雅樹,中西員茂,島田長人,中嶋 均,杉本元信:ムンプスが原因と考えられた急性肝炎の1例.Minophagen Med Rev 55: 57-59, 2009

著書

  1. 杉本元信(分担):肝・腹腔鏡—自己免疫性肝炎.日本消化器内視鏡学会専門医学術試験問題解答と解説 p295-296. 医学書院,東京,2009
  2. 杉本元信(分担):救急治療—黄疸.今日の消化器疾患治療指針 p256-259. 医学書院,東京,2010
  3. 杉本元信(分担):臨床症状—肝腫,脾腫.内科学書Vol.1内科学総論 p352-354. 中山書店,東京,2010
  4. 三浦於菟(分担):ホリスティク家庭の医学療法 p989. ガイアブックス,東京,2010
  5. 瓜田純久,三木一正(分担):急性腹症.今日の消化器疾患治療指針 p6-9. 医学書院,東京,2010
  6. 瓜田純久(分担):口臭.内科学書 p336. 中山書店,東京,2009
  7. 瓜田純久(分担):吃逆.内科学書 p336-337. 中山書店,東京,2009
  8. Urita Y, Watanabe T, Sasaki Y, Maeda T, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M, Imai T, Uchida K, Yamaji K, Sasaki H: Effect of ethanol exposure beginning at an early age on acetate metabolism. WCPGHAN3 p137-142. Medimond S, Bologna, 2009
  9. Urita Y, Watanabe T, Sasaki Y, Maeda T, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M, Imai T, Uchida K, Yamaji K, Sasaki H: Removal of ovarian hormones affects the aging process of acetate metabolism. WCPGHAN3 p143-150. Medimond S, Bologna, 2009
  10. Urita Y, Watanabe T, Sasaki Y, Arita T, Toba T, Okamoto Y, Nara K, Iga R, Okubo R, Maeda T, Nanami M, Ishii T, Nakayama A, Matsumoto M, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Serum pepsinogen levels and H.pylori infection in children. WCPGHAN3 p27-32. Medimond S, Bologna, 2009
  11. Urita Y, Watanabe T, Sasaki Y, Arita T, Toba T, Okamoto Y, Nara K, Iga R, Okubo R, Maeda T, Nanami M, Ishii T, Nakayama A, Matsumoto M, Ishihara S, Hike K, Sanaka M, Nakajima H, Sugimoto M: Grandmother as source of Helicobacter pylori infection. WCPGHAN3 p33-38. Medimond S, Bologna, 2009
  12. 島田長人(分担):右下腹部痛を訴えて来院した21歳男性.New専門医を目指すケース・メソッド・アプローチ11.感染症 p239-247. 日本医事新報社,東京,2009
  13. 吉澤定子(分担):4週間継続する発熱四肢の発疹,出血傾向を主訴に来院した39歳タイ人男性.New専門医を目指すケール・メソッド・アプローチ11.感染症 p520-528. 日本医事新報社,東京,2009
  14. 吉澤定子(翻訳,分担):ハリソン内科学準拠問題集.ハリソン内科学(改訂第3版) p123-212. メジカルビュー社,東京,2009
  15. 吉澤定子(分担):Legionella感染症.ハリソン内科学(第3版) p974-978. メディカル・サイエンス・インターナショナル,東京,2009
  16. 吉澤定子(分担):呼吸器感染症(感冒,インフルエンザ,SARSなど).臨床病態学 p436-442. ヌーヴェルヒロカワ,東京,2010
  17. 吉澤定子(分担):HIV感染症(AIDS).臨床病態学 p443-447. ヌーヴェルヒロカワ,東京,2010
  18. 吉澤定子(分担):ウイルス性肝炎.臨床病態学 p448-451. ヌーヴェルヒロカワ,東京,2010
  19. 吉澤定子(分担):インフルエンザワクチンは接種したほうがいいか? インフルエンザ診療ハンドブック 専門医に聞く30の質問 第2版.p88-94. 中外医学社,東京,2009
  20. 吉澤定子(分担):インフルエンザワクチンはどのような仕組で効くか? インフルエンザ診療ハンドブック 専門医に聞く30の質問 第2版.p95-98. 中外医学社,東京,2009
  21. 吉澤定子(分担):インフルエンザワクチンを接種できない人はいるか? インフルエンザ診療ハンドブック 専門医に聞く30の質問 第2版.p99-105. 中外医学社,東京,2009
  22. 三木一正,笹島雅彦,瓜田純久(分担):胃がんにおけるペプシノゲン.腫瘍マーカーハンドブック p279-283. 医薬ジャーナル社,大阪,2009

学会発表

1.国内学会

  1. 〇島田長人,松田 聡,鈴木孝之,皆川輝彦,片桐敏雄,本田善子,杉本元信,金子弘真:当科における腹壁瘢痕ヘルニア修復術の検討.第7回日本ヘルニア学会学術集会(パネルディスカッション),東京,2009/4
  2. 〇本田善子,島田長人,一林 亮,松田 聡,片桐敏雄,鈴木孝之,皆川輝彦,杉本元信,金子弘真:持続携行式腹膜透析(CAPD)施行中に生じた鼠径ヘルニア3例の検討.第7回日本ヘルニア学会学術集会,東京,2009/4
  3. 〇本多 満,野口悦孝,横田京介,桝田博之,羽賀大輔,原田直幸,清木義勝,町田啓一,佐瀬 茂,工藤千秋:重症頭部外傷患者管理における頭蓋内圧の有用性,頭蓋内圧より脳循環を評価出来るか? 第32回日本神経外傷学会,下関,2009/4
  4. 〇吉澤定子,舘田一博,前田 正,宮﨑泰斗,山口惠三:リネゾリドの有効性と副作用に関する検討,特にグラム陰性菌による二次感染を中心に.第83回日本感染症学会総会,東京,2009/4
  5. 〇宮﨑泰斗,吉澤定子,前田 正,村上日奈子,舘田一博,山口惠三:多発性に再発を繰り返したST合剤耐性Nocardia farcinica症の1例.第83回日本感染症学会総会,東京,2009/4
  6. 〇前田 正,吉澤定子,宮﨑泰斗,舘田一博,山口惠三:グリコペプチド耐性α-Streptococcusと同定されたLeuconostoc属菌による敗血症の一例.第83回日本感染症学会総会,東京,2009/4
  7. 〇村上日奈子,吉澤定子,舘田一博,岩田基秀,渋谷和俊,佐野文子,亀井克彦,山口惠三:血液培養よりHistoplasma capsulatumを分離したHIV感染症の1例,細菌学的所見を中心に.第83回日本感染症学会総会,東京,2009/4
  8. 〇小澤 司,益原大志,濱田 聡,原 真範,寺本慎男,藤井毅郎,塩野則次,渡邉善則,吉原克則,高月晋一,岡野喜史,佐地 勉,高梨吉則,小山信彌:Fontan術後出産女性に対するTCPC conversionおよび不整脈外科治療の成功例.第109回日本外科学会定期学術集会,福岡,2009/4
  9. 〇瓜田純久,佐仲雅樹,杉本元信:ビフィズス菌ヨーグルト飲用による消化管機能の変化.第95回日本消化器病学会総会(シンポジウム),札幌,2009/5
  10. 三浦於菟:泌尿器における漢方治療の考え方と実際.第43回千葉県医師会泌尿器科医会学術集会,千葉,2009/6
  11. 〇宮﨑泰斗,吉澤定子,前田 正,村上日奈子,舘田一博,山口惠三:Mycobacterium xenopiによる脊椎炎の1例.第57回日本化学療法学会総会,東京,2009/6
  12. 〇本田善子,澤口悠子,一林 亮,松田 聡,片桐敏雄,島田長人,土屋 勝,金子弘真,杉本元信:急性期に腹腔鏡で観察しえたエロモナス腸炎の1例.第34回日本外科連合学会学術集会,東京,2009/6
  13. 〇牛込充則,本田善子,鈴木孝之,土屋 勝,大塚由一郎,柴田祐充子,谷島 聡,島田長人,杉本元信,金子弘真:ハンドル外傷による大網出血で緊急手術を施行した1例.第34回日本外科系連合学会学術集会,東京,2009/6
  14. 〇牛込充則,澤口悠子,本田善子,栗原聰元,大塚由一郎,島田長人,杉本元信,金子弘真:うつ病患者で腹部刺創による試験開腹術後に肺血栓塞栓症を発症した1例.第34回日本外科連合学会学術集会,東京,2009/6
  15. 〇澤口悠子,本田善子,一林 亮,松田 聡,片桐敏雄,島田長人,塩川洋之,杉本元信,密田亜希,石川由起雄,澁谷和俊,金子弘真:虫垂癌が穿破し後腹膜膿瘍を来した1例.第34回日本外科系連合学会学術集会,東京,2009/6
  16. 〇三浦於菟,水野真一,河野吉成,田中耕一郎,板倉英俊,植松海雲,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,橋口 亮,斉藤輝夫,小菅孝明,沢田克彦:感冒罹患初期の東洋医学的病態の統計的検討.第60回日本東洋医学会学術総会,東京,2009/6
  17. 〇河野吉成,水野真一,田中耕一郎,板倉英俊,植松海雲,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,橋口 亮,斉藤 輝,三浦於菟:麻杏甘石湯が奏功した慢性蕁麻疹の2例.第60回日本東洋医学会学術総会,東京,2009/6
  18. 〇板倉英俊,田中耕一郎,水野真一,河野吉成,吉田和裕,植松海雲,土屋 喬,橋口 亮,斉藤輝夫,三浦於菟:再発性腸閉塞に対して当帰湯合麻子仁丸が著効した症例.第60回日本東洋医学会学術総会,東京,2009/6
  19. 〇吉田和裕,田中耕一郎,水野真一,板倉英俊,河野吉成,植松海雲,土屋 喬,橋口 亮,斉藤輝夫,三浦於菟:四肢の異常感覚に対し鍼治療と漢方薬の併用による早期治効した一例.第60回日本東洋医学会学術総会,東京,2009/6
  20. 〇植松海雲,水野真一,河野吉成,田中耕一郎,板倉英俊,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,橋口 亮,斉藤輝夫,三浦於菟:熱証の梅核気の経験.第60回日本東洋医学会学術総会,東京,2009/6
  21. 〇田中耕一郎,水野真一,板倉英俊,河野吉成,植松海雲,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,橋口 亮,斉藤輝夫,三浦於菟:尋常性痤瘡に対し清心蓮子飲合桂枝加竜骨牡蛎湯が著効した一例.第60回日本東洋医学会学術総会,東京,2009/6
  22. 〇水野真一,板倉英俊,田中耕一郎,河野吉成,吉田和裕,植松海雲,土屋 喬,橋口 亮,斉藤輝夫,三浦於菟:仮性三叉神経痛に辛夷清肺湯が著効した一例.第60回日本東洋医学会学術総会,東京,2009/6
  23. 〇本多 満,横田京介,野口悦孝,羽賀大輔,桝田博之,清木義勝,吉原克則,佐瀬 茂,町田啓一:脳循環からみた重症頭部外傷症例に対する脳蘇生.第22回脳死・脳蘇生学会総会,横浜,2009/6
  24. 〇奥秋 保,土谷一晃,高橋 寛,園部正人,櫻井達郎,原 学,勝呂 徹,吉澤定子,宮﨑泰斗,山口惠三:右大腿部膿瘍治療中に脳膿瘍を併発したNocardia farcinica感染症の一例.第32回日本骨・関節感染症学会,札幌,2009/6
  25. 〇瓜田純久,渡邉利泰,中山あすか,名波牧江,前田 正,日毛和男,佐仲雅樹,中嶋 均,杉本元信,三木一正:高齢者PPI長期投与例における血清ペプシノゲンの変化.第12回日本高齢消化器病学会,東京,2009/7
  26. 〇本田善子,松田 聡,片桐敏雄,吉澤定子,島田長人,塩川洋之,山﨑有浩,金子弘真,杉本元信:クオンティフェロンが診断に有用であった結核性リンパ節が十二指腸に穿通した1例.第64回日本消化器外科学会総会,大阪,2009/7
  27. 〇皆川輝彦,島田長人,本田善子,鈴木孝之,一林 亮,杉本元信,金子弘真,赤坂喜清,渋谷和俊:小腸転移をきたした悪性胸膜中皮腫の一例.第64回日本消化器外科学会総会,大阪,2009/7
  28. 〇本多 満,野口悦孝,羽賀大輔,横田京介,桝田博之,吉原克則,佐瀬 茂,工藤千秋:重症頭部外傷に対する脳低温療法中の脳循環評価,CBFによる脳循環障害の評価は可能か.第12回日本脳低温療法学会,札幌,2009/7
  29. 〇伊藤 博,坪田貴也,木内俊介,藤井悠一,一林 亮,本多 満,吉原克則:低左心機能を呈した若年男性の急性ヘルペス性脳炎の1例.第18回日本集中治療医学会関東甲信越地方会,松本,2009/7
  30. 〇瓜田純久,中村元泰,新井岳典,前田 正,名波牧江,中山あすか,日毛和男,佐仲雅樹,島田長人,中嶋 均,杉本元信:急性胃拡張を呈した摂食障害の一例.第11回日本神経消化器病学会,仙台,2009/9
  31. 〇瓜田純久,今井常彦,三浦康之,高地良介,鷲澤尚宏,佐仲雅樹,中嶋 均,大本美弥子,杉本元信:13C-ethanol呼気試験を用いて,Ethanol-feeding ratにおけるethanol代謝の検討.第44回日本アルコール薬物医学会,横浜,2009/9
  32. 〇瓜田純久,今井常彦,三浦康之,高地良介,鷲澤尚宏,前田 正,中山あすか,佐仲雅樹,中嶋 均,大本美弥子,杉本元信:アルコール性脂肪肝と非アルコール性脂肪肝におけるethanol代謝の検討.第44回日本アルコール薬物医学会,横浜,2009/9
  33. 〇今井常彦,瓜田純久,石川文雄,鐘ヶ江 孝,大本美弥子:長期日本酒摂取の骨影響,卵巣摘出ラットについて.第44回日本アルコール薬物医学会(シンポジウム),横浜,2009/9
  34. 〇三浦於菟,水野真一,河野吉成,田中耕一郎,板倉英俊,植松海雲,奈良和彦,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,橋口 亮,斉藤輝夫,小菅孝明:漢方方剤の誤用2例.第66回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,宇都宮,2009/9
  35. 〇河野吉成,水野真一,田中耕一郎,板倉英俊,植松海雲,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,橋口 亮,斉藤輝夫,三浦於菟:うつ病に伴う諸症状に対し,啓脾湯加薏苡仁が奏功した一例.第66回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,宇都宮,2009/9
  36. 〇植松海雲,河野吉成,水野真一,田中耕一郎,板倉英俊,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,橋口 亮,斉藤輝夫,小菅孝明,三浦於菟:クローン病術後の倦怠感をはじめとする諸症状に漢方治療が奏功した一例.第66回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,宇都宮,2009/9
  37. 〇田中耕一郎,奈良和彦,水野真一,植松海雲,河野吉成,板倉英俊,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,橋口 亮,斉藤輝夫,三浦於菟:関節リウマチの症状コントロールに女神散が奏功した症例.第66回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,宇都宮,2009/9
  38. 〇水野真一,植松海雲,河野吉成,田中耕一郎,板倉英俊,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,橋口 亮,斉藤輝夫,三浦於菟:四肢冷感・耳閉感に対し四逆散が奏功した一例.第66回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,宇都宮,2009/9
  39. 〇奈良和彦,水野真一,植松海雲,河野吉成,田中耕一郎,板倉英俊,桑名一央,吉田和裕,土屋 喬,橋口 亮,斉藤輝夫,三浦於菟:蕁麻疹に桂枝加黄耆湯が奏功した一例.第66回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,宇都宮,2009/9
  40. 〇鄭 一,田中耕一郎,河野吉成,板倉英俊,斉藤輝夫,三浦於菟:柴胡清肝湯が有効であった睡眠時無呼吸症候群の一例(第2報).第66回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,宇都宮,2009/9
  41. 〇吉田和裕,河野吉成,水野真一,田中耕一郎,板倉英俊,植松海雲,桑名一央,土屋 喬,橋口 亮,斉藤輝夫,三浦於菟:鍼灸治療が奏功した円形脱毛症の2例.第66回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会,宇都宮,2009/9
  42. 〇秦 美暢,田巻一義,笹本修一,高橋祥司,佐藤史朋,後藤英典,寺本慎男,益原大志,濱田 聡,渡邊善則,吉原克則,高木啓吾:胸部外傷における遅発性血胸と気道出血.第13回日本気胸・嚢胞性肺疾患学会総会,大阪,2009/9
  43. 〇瓜田純久,杉本元信,内田勝幸:消化速度の遅いパラチノースは吸収されているか? JDDW 2009,京都,2009.10
  44. 〇瓜田純久,今井常彦,三浦康之,鷲澤尚宏,佐仲雅樹,中嶋 均,杉本元信:Ethanol-feeding ratにおける酢酸・グルコース代謝の変化.JDDW 2009,京都,2009/10
  45. 〇竹本育聖,瓜田純久,宇山美樹,吉原尚子,中嶋美彩,笠原瑞希,新井典岳,前田 正,中山あすか,名波牧江,渡邉利泰,日毛和男,佐仲雅樹,中嶋 均,杉本元信:クッキーテストにおける13C-glucose呼気試験の試み.第1回日本安定同位体・生体ガス医学応用学会大会,東京,2009/10
  46. 〇田中耕一郎,瓜田純久,奈良和彦,水野真一,植松海雲,板倉英俊,河野吉成,佐仲雅樹,中嶋 均,三浦於菟,杉本元信:13C-glucose呼気試験を用いた防巳黄耆湯の糖代謝改善効果の検討.第1回日本安定同位体・生体ガス医学応用学会大会,東京,2009/10
  47. 〇山本竜大,遠藤平仁,北原加奈子,鏑木 誠,村岡 成,田中菜穂子,金子開知,楠 芳恵,阿部治男,川合真一,瓜田純久:13C-呼気試験を用いた全身性強皮症の消化管障害の定量的解析.第1回日本安定同位体・生体ガス医学応用学会大会,東京,2009/10
  48. 〇吉原克則,一林 亮,菊池 直,馬越俊輔,伊藤 博,坪田貴也,濱田 聡,本多 満:IL6値測定によるsepsis治療有効性の検討.第37回日本救急医学会総会,盛岡,2009/10
  49. 〇本多 満,一林 亮,野口悦孝,羽賀大輔,横田京介,周郷延雄,吉原克則,濱田 聡,田巻一義,工藤千秋,佐瀬 茂:重症頭部外傷に対する脳低温療法施行中の脳循環と頭蓋内圧の検討.第37回日本救急医学会総会,岩手,2009/10
  50. 〇本多 満,一林 亮,濱田 聡,田巻一義,坪田貴也,伊藤 博,菊池 直,吉原克則,岸 太一:救急医学教育における定量評価の検討,BLSの評価について.第37回日本救急医学会総会,盛岡,2009/10
  51. 〇伊藤 博,坪田貴也,木内俊介,菊池 直,濱田 聡,一林 亮,田巻一義,本多 満,吉原克則:救命救急センターに入室したPCPS導入症例の医療費の検討.第37回日本救急医学会学術集会,盛岡,2009/10
  52. 〇中村丈洋,奥寺 敬,岩瀬正顕,加藤庸子,鹿野 恒,亀山元信,末廣栄一,名取良弘,本多 満,河本圭司:心肺脳蘇生としての救命処置研修コースPNLS(primary neurosurgical life support)の開発.第37回日本救急医学会総会,盛岡,2009/10
  53. 〇木内俊介,伊藤 博,坪田貴也,伊賀 淳,菊池 直,吉原克則:短期間にたこつぼ型心筋症を繰り返した腎不全の一例.第37回日本救急医学会総会,盛岡,2009/10
  54. 〇木内俊介,伊藤 博,坪田貴也,伊賀 淳,菊池 直,吉原克則:人工呼吸管理を必要とした非ケトン性高浸透圧性糖尿病性昏睡を救命しえた一例.第37回日本救急医学会総会,盛岡,2009/10
  55. 〇濱田 聡,吉原克則,坪田貴也,伊藤 博,馬越俊輔,田巻一義,菊池 直,一林 亮,本多 満:東京国際空港(羽田空港)からの三次救急症例の検討.第37回日本救急医学総会,盛岡,2009/10
  56. 〇本多 満,野口悦孝,横田京介,羽賀大輔,福島大輔,桝田博之,植草啓之,周郷延雄,清木義勝,佐瀬 茂,工藤千秋:脳低温療法による脳循環の問題点と対策.第68回日本脳神経外科学会総会,盛岡,2009/10
  57. 〇廣井直樹,吉原 彩,須江麻里子,渡邊奈津子,宮城匡彦,礒 薫,上芝 元,久保木幸司,岩崎泰雄,杉本元信,山﨑純一,芳野 原:2型糖尿病合併高血圧患者に対するオルメサルタン投与の有効性と安全性の検討,城南高血圧研究の結果をもとに.第32回日本高血圧学会総会,滋賀,2009/10
  58. 〇吉原克則,松田 聡,石井 淳,馬越俊輔,久保田伊哉,田巻一義,金子弘真:SepsisにおけるIL6高値症例の後方視的検討.第28回外科侵襲研究会,東京,2009/11
  59. 〇松田 聡,吉原克則,石井 淳,馬越俊輔,久保田伊哉,田巻一義,金子弘真:腹部感染sepsisにおけるIL6高値症例の後方視的検討.第28回外科侵襲研究会,東京,2009/11
  60. 〇工藤千秋,松崎晴康,武者利光,佐藤勇介,本多 満,朝田 隆:Neuronal abnormality topography (NAT)解析によるMCIとうつ病の鑑別.第28回日本認知症学会,仙台,2009/11
  61. 〇高橋宏和,倉本伸裕,本多 満,工藤千秋:低磁場(0.4T)におけるVSRADの有用性についての臨床的解析,高磁場(1.5T)MRI用VSRADデータベースとの比較検討.第28回日本認知症学会,仙台,2009/11
  62. 〇後町杏子,磯部和順,鏑木教平,阪口真之,佐野 剛,草野英美子,坂本 晋,高井雄二郎,本間 栄,皆川輝彦,本田善子,島田長人,密田亜希,赤坂喜清,渋谷和俊:小腸単発転移による消化管穿孔を認めた悪性胸膜中皮腫の1例.第50回日本肺癌学会総会,東京,2009/11
  63. 〇本多 満,岸 太一,吉原克則:救急領域におけるシミュレーションの活用.第63回東邦医学会総会,東京,2009/11
  64. 〇吉澤定子,佐々木陽典:MDRPに対する院内感染防止対策,疫学調査から治療戦略まで.第63回東邦医学会総会,東京,2009/11
  65. 〇島田長人,高地良介,一林 亮,木村和孝,松田 聡,片桐敏雄,前田徹也,本田善子,杉本元信,金子弘真:Components separation法を用いた腹壁瘢痕ヘルニア修復術の術後成績と手術のポイント.第71回日本臨床外科学会総会(パネルディスカッション),京都,2009/11
  66. 〇本田善子,島田長人,高地良介,一林 亮,木村和孝,前田徹也,鈴木孝之,皆川輝彦,渡辺 学,杉本元信,金子弘真:小腸の血流動態把握に造影超音波検査が有用であった上腸間膜動脈解離の1例.第71回日本臨床外科学会総会,京都,2009/11
  67. 〇濱田 聡,小澤 司,吉原克則,片柳智之,佐々木雄毅,原 真範,寺本慎男,益原大志,藤井毅郎,塩野則次,渡邉善則,高梨吉則,小山信彌:心房中隔欠損症および心室中隔欠損症に対する低侵襲心臓手術とその意義.第71回日本臨床外科学会総会,京都,2009/11
  68. 〇牛込充則,鏡 哲,一林 亮,馬越俊輔,塩川洋之,小西弘恵,新井賢一郎,栗原聰元,小池淳一,谷川佳世子,渋谷和俊,島田長人,船橋公彦,金子弘真:直腸超低位前方切除兼回腸ストーマ造設後3年に残存結腸の大腸壊死を呈した1例.第71回日本臨床外科学会総会,京都,2009/11
  69. 〇瓜田純久,渡邉利泰,中嶋 均,杉本元信:無床診療所における内視鏡検査,診療の工夫と臨床研究への取り組み.第89回日本消化器内視鏡学会関東地方会(ワークショップ),東京,2009/12
  70. 〇三浦康之,鷲澤尚宏,瓜田純久,金子弘真:70%肝切除ラットにおける術後早期の13C呼気試験の検討.第16回外科侵襲とサイトカイン研究会,東京,2009/12
  71. 〇齋藤芙美,緒方秀昭,金澤真作,馬越俊輔,吉澤定子,渋谷和俊,金子弘真:HIV感染者に発症した乳癌の1例.第4回東邦化学療法会,東京,2009/12
  72. 三浦於菟:中医学のまぼろしと盗汗の病態.平成21年度日本東洋医学会関東甲信越支部第2回東京都部会,東京,2010/1
  73. 〇高須二郎,相川 厚,河村 毅,青木裕次郎,柳澤健人,中野浩之,森 義明,波多野智己,宮﨑泰斗,吉澤定子,坪田貴也,菊池 直:さまざまな合併症を経験した高齢の夫婦間生体腎移植の1例.第43回日本臨床腎移植学会,高知,2010/1
  74. 〇本多 満,横田京介,吉原克則,野本 淳,桝田博之,植草啓之,福島大輔,近藤康介,周郷延雄,佐瀬 茂:重症頭部外傷における適正頭蓋内圧の検討.第15回日本脳神経外科救急学会,東京,2010/2
  75. 〇本多 満,横田京介,野本 淳,福島大輔,桝田博之,植草啓之,近藤康介,根本匡章,周郷延雄,吉原克則:脳神経外科医にとっての救急関連教育コースの意義.第15回日本脳神経外科救急学会,東京,2010/2
  76. 〇岩瀬正顕,島 克司,奥寺 敬,加藤庸子,安心院康彦,中村丈洋,本多 満,河本圭司:脳神経外科救急基礎PNLS(primary neurosurgical life support)インストラクターワークショップ開催報告.第15回日本脳神経外科救急学会,東京,2010/2
  77. 〇三浦於菟,河野吉成,板倉英俊,田中耕一郎,橋口 亮,植松海雲,奈良和彦,水野真一,吉田和裕,桑名一央,塚田心平,小菅孝明,斎藤輝夫:補中益気湯の臨床像—有効25例による検討.第1回日本病院総合診療医学会学術総会,福岡,2010/2
  78. 〇板倉英俊,田中耕一郎,吉田和裕,三浦於菟,杉本元信:二次救急と漢方処方の有用性について.第1回日本病院総合診療医学会学術総会,福岡,2010/2
  79. 〇竹本育聖,瓜田純久,沖野さやか,藤本融真,岩崎 将,高地良介,前田 正,中山あすか,名波牧江,渡邉利泰,日毛和男,佐仲雅樹,島田長人,中嶋 均,杉本元信:クッキーテストと13C-glucose呼気試験を併用した糖・脂質代謝同時評価の試み.第1回日本病院総合診療医学会学術総会,福岡,2010/2
  80. 〇田中耕一郎,瓜田純久,奈良和彦,水野真一,植松海雲,板倉英俊,河野吉成,佐仲雅樹,中嶋 均,三浦於菟,杉本元信:六君子湯が糖・脂質代謝に及ぼす影響について.第1回日本病院総合診療医学会学術総会,福岡,2010/2
  81. 〇沖野さやか,藤本融真,瓜田純久,酒井浩多,伏見拓矢,柳橋 優,黒沢武介,岩崎 将,高地良介,加藤博人,本田善子,佐仲雅樹,島田長人,中嶋 均,杉本元信:再燃を繰り返した高齢者上腸間膜動脈症候群の一例.第1回日本病院総合診療医学会学術総会,福岡,2010/2
  82. 〇岩崎 将,前田 正,宮﨑泰斗,藤本融真,沖野さやか,酒井浩多,伏見拓矢,柳橋 優,黒沢武介,高地良介,中山あすか,名波牧江,加藤博人,原 規子,佐仲雅樹,中西員茂,瓜田純久,島田長人,中嶋 均,杉本元信,吉澤定子:新型インフルエンザ流行期における発熱患者の大学病院受診状況.第1回日本病院総合診療医学会学術総会,福岡,2010/2
  83. 〇橋本英伸,前田 正,宮﨑泰斗,二木亜希,徳橋芙美子,若倉真悟,新井 崇,高地良介,中山あすか,名波牧江,加藤博人,日毛和男,原 規子,渡邊周治,佐仲雅樹,中西員茂,瓜田純久,島田長人,中嶋 均,杉本元信,吉澤定子:新型インフルエンザ流行期におけるタミフル予防投与の現状.第1回日本病院総合診療医学会学術総会,福岡,2010/2
  84. 〇藤本融真,沖野さやか,瓜田純久,酒井浩多,伏見拓矢,柳橋 優,黒沢武介,岩崎 将,高地良介,中山あすか,前田 正,名波牧江,加藤博人,日毛和男,原 規子,本田善子,佐仲雅樹,中西員茂,島田長人,中嶋 均,杉本元信:門脈血栓を合併した胆嚢炎の一例.第1回日本病院総合診療医学会学術総会,福岡,2010/2
  85. 〇柳橋 優,前田 正,宮﨑泰斗,藤本融真,沖野さやか,酒井浩多,伏見拓矢,黒沢武介,岩崎 将,高地良介,中山あすか,名波牧江,加藤博人,原 規子,佐仲雅樹,中西員茂,瓜田純久,島田長人,中嶋 均,杉本元信,吉澤定子:新型インフルエンザにおける抗ウイルス薬選択の状況について.第1回日本病院総合診療医学会学術総会,福岡,2010/2
  86. 〇酒井浩多,高地良介,加藤博人,伏見拓矢.柳橋 優,黒澤武介,沖野さやか,藤本融真,岩崎 将,瓜田純久,中嶋 均,杉本元信,澁谷亜紀子,豊田幸樹年,和泉春香,長瀬大輔,名取一彦,佐藤龍太:バセドウ病発症45年後に発症したA型胃炎合併悪性貧血の一例.第1回日本病院総合診療医学会学術総会,福岡,2010/2
  87. 吉澤定子:耐性機序から考える緑膿菌に対する院内感染対策.第25回日本環境感染学会総会,東京,2010/2
  88. 〇本多 満,横田京介,岸 太一,山田 亨,伊藤 博,吉原克則:客観的臨床実技試験に対する定量化の検討.第2回日本医療教授システム学会総会,東京,2010/2
  89. 〇藤井悠一郎,伊藤 博,坪田貴也,木内俊介,濱田 聡,吉原克則:経過中に心筋虚血をきたした急性B型動脈解離の1例.第59回日本救急医学会関東地方会,東京,2010/2
  90. 〇本田善子,島田長人,高地良介,一林 亮,木村和孝,松田 聡,片桐敏雄,前田徹也,瓜田純久,杉本元信,金子弘真:最近経験した開腹歴のない腸閉塞症例の検討.第46回日本腹部救急医学会総会,富山,2010/3
  91. 〇本田善子,島田長人,高地良介,一林 亮,木村和孝,松田 聡,片桐敏雄,前田徹也,瓜田純久,杉本元信,金子弘真:誤嚥した部分床義歯が全腸管を移動し得た1例.第46回日本腹部救急医学会総会,富山,2010/3
  92. 〇前田徹也,島田長人,高地良介,一林 亮,木村和孝,本田善子,瓜田純久,杉本元信,金子弘真:右鼠径ヘルニア偽還納による腸閉塞の1例.第46回日本腹部救急医学会総会,富山,2010/3
  93. 〇木村和孝,本田善子,高地良介,一林 亮,前田徹也,島田長人,瓜田純久,杉本元信,金子弘真:S状結腸憩室穿孔による膿瘍形成に経皮的穿刺ドレナージを施行した3症例.第46回日本腹部救急医学会総会,富山,2010/3
  94. 〇加藤さや香,木内俊介,坪田貴也,伊藤 博,伊賀 淳,森田 宏,菊池 直,藤井悠一郎,吉原克則:高齢で発見された左上大静脈遺残(persistant left superior vena cava: PLSVC)の1例.第570回日本内科学会関東地方会,東京,2010/3
  95. 〇本多 満,横田京介,坪田貴也,一林 亮,吉原克則,濱田 聡,田巻一義,伊藤 博,佐瀬 茂,工藤千秋:重症脳損傷症例における全身循環が脳循環に及ぼす影響の検討.第37回日本集中治療医学会学術集会,広島,2010/3
  96. 〇伊藤 博,坪田貴也,木内俊介,菊池 直,藤井悠一郎,一林 亮,濱田 聡,本多 満,吉原克則:当院に於けるセプシス患者に対するオキシーパの使用経験.第37回日本集中治療医学会学術集会,広島,2010/3
  97. 〇益原大志,渡邉善則,濱田 聡,片柳智之,佐々木雄毅,小澤 司,小山信彌,伊藤 博,坪田貴也,吉原克則:胸部大動脈瘤術後重症呼吸不全におけるAPRVの経験.第37回日本集中治療医学会学術集会,広島,2010/3
  98. 〇坪田貴也,吉原克則,木内俊介,菊池 直,伊藤 博,一林 亮,益原大志,濱田 聡,落合亮一:バンコマイシン(VCM)に対するMICが2μg/ml以上のMRSA感染症に対する治療戦略.第37回日本集中治療医学会学術集会,広島,2010/3
  99. 〇馬越俊輔,一林 亮,久保田伊哉,菊池 直,伊藤 博,田巻一義,坪田貴也,濱田 聡,本多 満,吉原克則:腹部感染によるsepsisの治療成績とIL6測定値の後方視的検討.第37回日本集中治療医学会学術集会,広島,2010/3
  100. 〇木内俊介,朴 理絵,坪田貴也,伊藤 博,菊池 直,一林 亮,濱田 聡,吉原克則:PCPSを挿入し社会復帰し得た原発性右鎖骨下静脈血栓症による広範囲肺塞栓症の1例.第37回日本集中治療医学会学術集会,広島,2010/3
  101. 〇藤井悠一郎,坪田貴也,伊藤 博,木内俊介,菊池 直,田巻一義,馬越俊輔,濱田 聡,本多 満,吉原克則:当院救命センターへ搬送された急性薬物患者の背景と予後に関する検討.第37回日本集中治療医学会学術集会,広島,2010/3
  102. 〇朴 理絵,坪田貴也,藤井悠一郎,木内俊介,菊池 直,伊藤 博,本多 満,吉原克則,石川由起夫,渋谷和俊:大量水様便の原因として病理解剖でサイトメガロウイルス多臓器感染と診断された一例.第37回日本集中治療医学会学術集会,広島,2010/3

2.国際学会

  1. 〇Nakanishi K, Onuma S: The effect of olmesartan in the rat model of the metabolic syndrome. 19thEuropean Meeting, Milan, Italy, 2009/6
  2. 〇Nakajima H, Nishizawa A, Sanaka M, Egawa N, Urita Y, Sugimoto M, Nakagomi T, Nakagomi O: Diarrhea after hematopoietic stem cell transplantation is not simplified. AGA Annual Meeting DDW 2009, Chicago, USA, 2009/6
  3. 〇Nakajima H, Nishizawa A, Sanaka M, Egawa N, Urita Y, Sugimoto M: Case sensitive confirmation of endoscopic findings in viral gastroenteritis: colitis in acute gastroenteritis. ASGE Annual Meeting DDW 2009, Chicago, USA, 2009/6
  4. 〇Ito H, Igarashi M, Fujii Y, Tsubota T, Kiuchi S, Yoshihara K: Defibrillation effect of Intravenous amiodarone, nifekalant, and lidocaine in patients with out-of–hospital ventricular fibrillation. EUROPACE 2009, Berlin, Germany, 2009/6
  5. 〇Yoshizawa S, Tateda K, Yamaguchi K; The novel human pathogen Nesterenkonia sp. causes persistent asymptomatic bacteremia in an immunocompetent host. IDSA 47th Annual Meeting, Philadelphia, USA, 2009/10
  6. 〇Nakajima H, Ono M, Kamisawa T, Fujikawa K, Egawa N, Urita Y, Sugimoto M, Nakamura S: Detection of spirohaeta in the colon, Implication of its susceptibility of injured colon mucosa and gender dominance. UEGW 2009, London, England, 2009/11

3.その他

  1. 三浦於菟:補薬と温益剤3.第24回東邦伝統医学研究会,東京,2009/4
  2. 三浦於菟:基本症例カンファレンス1,虚実の症例.第24回東邦伝統医学研究会,東京,2009/4
  3. 三浦於菟:花粉症の漢方治療,東洋医学観点の分類化の試み.第24回東邦伝統医学研究会,東京,2009/4
  4. 杉本元信:総合診療・急病センター開設からの経過と今後の展望.東邦会第33回卒業生講演会,東京,2009/5
  5. 三浦於菟:基本症例カンファレンス2,寒熱の症例.第25回東邦伝統医学研究会,東京,2009/5
  6. 三浦於菟:利水滲湿薬と利水滲湿方剤.第25回東邦伝統医学研究会,東京,2009/5
  7. 杉本元信:栄養過多による肝臓病—非アルコール性脂肪肝と非アルコール性脂肪性肝炎について.大田区東邦大学提携医学講座,東京,2009/7
  8. 三浦於菟:化痰薬と化痰方剤.第26回東邦伝統医学研究会,東京,2009/7
  9. 三浦於菟:基本症例カンファレンス3,胃痛の症例.第26回東邦伝統医学研究会,東京,2009/7
  10. 瓜田純久:プライマリーケア医からみたGERD症状と治療.千葉プライマリーケアシンポジウム,千葉,2009/7
  11. 本多 満:救急診療における超音波検査の役割,外傷初期診療ガイドライン(JATEC)に基づいて.第11回東邦血管機能研究会,東京,2009/7
  12. 三浦於菟:基本症例カンファレンス4,梅核気の症例.第27回東邦伝統医学研究会,東京,2009/9
  13. 三浦於菟:傷寒論小陽病の方剤.第27回東邦伝統医学研究会,東京,2009/9
  14. 三浦於菟:平肝熄風薬と方剤.第27回東邦伝統医学研究会,東京,2009/9
  15. 〇水津 優,瓜田純久,伊賀 淳,新井典岳,前田 正,中山あすか,名波牧江,加藤博人,原 規子,本田善子,佐仲雅樹,中西員茂,島田長人,中嶋 均,杉本元信:ムンプスウイルス感染によると考えられた急性肝炎の一例.第47回臨床肝臓懇話会,東京,2009/9
  16. 吉原克則:東邦大学救命救急センターの現状と課題.東邦会浜松支部総会,静岡,2009/10
  17. 吉澤定子:当院における新型インフルエンザの現状と対策.第2回東京ICネットワーク研究会,東京,2009/10
  18. 〇横山雄一郎,吉澤定子,和田明人,寺島史明,勝呂 徹,高橋 寛:後天性免疫不全症候群に合併した硬膜内病変の1例.第44回日本脊髄障害医学会,東京,2009/11
  19. 〇鈴木康紀,山﨑惠介,本田善子,島田長人,天羽繭子,大橋 靖,酒井 謙,水入苑生,相川 厚:EPS発売3年後に腸間壊死を来たし死亡した1例.第15回日本腹膜透析研究会,静岡,2009/11
  20. 吉澤定子:新型インフルエンザA(H1N1)をめぐる最新の知見,当院における経験を踏まえて.北区医師会学術講演会,東京,2009/12
  21. 吉澤定子:緑膿菌(MDRPを中心に)に対する院内感染対策および治療.横浜北部地区院内感染対策講習会,横浜,2010/2
  22. 〇岡本陽祐,永井英成,中山あすか,原 規子,中西員茂,瓜田純久,杉本元信,渋谷和俊:長期経過観察し著明な肝萎縮を認めた特発性門脈圧亢進症(IPH)の1例.第48回臨床肝臓懇話会,東京,2010/3