患者さんへ

メニュー

診療の特色

1.HIV感染症や梅毒などの性感染症、マラリア、デング熱などの熱帯感染症など、専門性の高い感染症の診断・治療を中心に行っています

大森病院 総合診療・急病センターでは、インフルエンザやノロウイルス、ロタウイルス、感染性胃腸炎など一般的な急性の感染症については、主に内科で診療を行っています。
当感染症科では、HIV感染症や梅毒などの性感染症、マラリア、デング熱などの熱帯感染症など専門性の高い感染症に特化した診療を行っています。原則として他の病院や院内の他診療科から紹介された患者さんのみ、完全予約制で診療を行っています。
なお、HIV感染症については、当院はHIV/エイズ診療拠点病院に指定されています。大田区内で2施設のみの病院のひとつであり、地域の方を中心に受け入れを行っています。

この他の対象疾患については下記をご参照ください。

2.「患者さんの気持ちを共有し、個々の患者さんに合った丁寧な診療」が第一。完全個室での対話を大切にしています

当科では、外来の患者さんのプライバシーを配慮し、完全個室で診療を行っています。また、完全予約制で一人ひとりの患者さんに対する診察の時間をゆったり十分に設けています。
スタッフ一同、常に大切にしているのは、「患者さんの気持ちを共有し、個々の患者さんに合った丁寧な診療」を行うことです。とくにHIV感染症の治療のように長期間にわたる服薬が必須の場合などは、患者さんの経済的負担やライフスタイルなどもしっかり考慮したうえで、患者さんができるだけ無理なく治療を続けていけるようサポートすることが欠かせません。
そこで、医師はもちろん、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカーが連携して患者さんをバックアップし、さまざまな状況や問題に対して患者さんと一緒に取り組む体制を整えています。遠慮なく、安心して受診してください。

3.感染症の専門家として、各診療科や地域の先生方のサポートをしています

感染症には、肺炎や腎盂腎炎、骨髄炎、さらに感染症に伴い重篤な全身症状が引き起こされる“敗血症”など、さまざまな病態があります。
当科ではこのような感染症の予後を改善していくため、関連診療科と協力しながら、下記のような取り組みを行っています。
  • 日々の業務の一環として血液培養陽性患者さんの診断・治療のサポート
  • 各種感染症のコンサルテーション
  • カテーテル由来感染症や手術部位感染等に関する各種サーベイランス(感染症の発生状況の調査・集計)
  • 骨・関節感染症に対するエビデンスに基づいた治療の提案、学会のガイドライン作成
また、外来の患者さんや入院患者さんで、突然原因不明の発熱があり何らかの感染症が疑われる可能性がある場合にも、当科が相談に応じています。
さらに地域の病院において感染症の症例で診療が困難なケースが生じた場合にも、当科がその手助けを行っています。
こうした「感染症全般の診療コンサルテーション」も当科の重要な役割のひとつであり、平成25年度は543件の診療に携わりました。とくに診断や治療に難渋したケースや、教育的なケースに関しては、地域の勉強会や学会で情報を共有して意見を交わし合い、相互の診療の質の向上を図っています。 

4.「より良い診断・より良い治療」を目指し、先進的な診断・治療や研究にも積極的に取り組んでいます

当科では安全で質の高いエビデンスに基づいた診療を行うことを大前提としていますが、さらにより良い診療を行うために、本学医学部の微生物・感染症学講座(※1)や他施設と連携し、各種感染症の病態解明や先進的な診断、治療、研究にも積極的に取り組んでいます。

そのひとつが、国立感染症研究所と連携して行っている「劇症型レンサ球感染症」の病態の調査・研究です。
劇症型レンサ球感染症は突発的に発症して急激に進行する感染症で、致死率は30~50%と高く、そのうちの約6割が発症後3日以内に亡くなるというデータもあります。厚生労働省の5類全数届出疾患に規定されており、国内では年間平均100例程度の報国があります。
万が一感染した場合に、患者さんの予後が少しでも改善するように、免疫学的な検討を含む研究を進めています。
また、寄生虫感染症や同定が困難な真菌などは他施設と連携して診断を行っています。

各種院内対策については、当科および感染管理部(※2)、微生物・感染症学講座(※1)との密接な連携のもとに徹底的に行っています。
なお、医学部 微生物・感染症学講座 舘田一博教授が感染管理部部長を兼任されていることから、より効率よく、各種感染症の病態解明・診断・治療に先進的に取り組むことができるのも当院の大きな強みとなっています。

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)