学術活動

メニュー

学術活動

学術集会

第19回日本ヘルニア学会学術集会

診療部長 島田長人教授が学会長を務める
「第19回日本ヘルニア学会学術集会 ~ ヘルニア診療のHigh-value Careを考える ~」が開催されました。

コロナ禍のため予定を変更して、完全WEB開催致しました。(ポスターに向かって右下の第16回日本腹腔鏡下ヘルニア手術手技研究集会は、開催方法から延期と致しました)
ライブ配信は2021年5月21日~5月22日、オンデマンド配信は2021年5月21日~22日・2021年5月29日~6月27日でした。

テーマは「ヘルニア診療のHigh-value Careを考える」です。限られた医療資源の中で、高価値医療(High-value Care)を提供していくために日常診療を十分に検証し、医療イノベーション・超高齢化社会を見据え、より安全で質の高い医療を構築していくことを目指すというコンセプトです。

各方面のご協力のもとで、284演題の発表、566名の参加をいただき、盛況のうちに終了いたしました。海外招聘講演は、Columbia Univ.から Dr.Yuri W.Novitsky, Taiwan Univ.からDr.Chi-Chuan Yehにご講演いただきました。特別ゲスト講演は、稲川淳二様にご講演いただきました。
第19回日本ヘルニア学会学術集会 クリックで拡大します

研究業績

教育・研究業績データベース

2013年度(平成25年)

2012年度(平成24年)

2011年度(平成23年)

2010年度(平成22年)

2009年度(平成21年)

2008年度(平成20年)

2007年度(平成19年)

2006年度(平成18年)

2005年度(平成17年)

2004年度(平成16年)

2003年度(平成15年)

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 総合診療・急病センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)