循環器内科
東邦大学医療センター佐倉病院 内科学講座
東邦大学医療センター佐倉病院

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
佐倉病院 循環器内科

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
Tel:043-462-8811(代表)

診療科のご案内

 

循環器グループのご紹介

診療体制

外来診療は月曜日から土曜日(第3土曜日は休み)まで2名体制で診療にあたっており、時間外すなわち夜間や休日は循環器医師が当直し、さらに緊急の検査、治療が必要の場合(急性心筋梗塞など)には、待機の医師を呼び出せる体制をとっています。

循環器の病気

高血圧症、狭心症、心不全、睡眠時無呼吸症、下肢静脈瘤、心臓弁膜症、深部静脈血栓症の他に緊急を要する病気として肺血栓塞栓症、解離性大動脈瘤、急性心筋梗塞等が主な病気です。当院の特徴として緊急に対応できるように全員が心臓カテーテル検査、経皮的冠動脈形成術が出来るよう修練を積んでいます。 急性期治療の後は、専門チームによる心臓リハビリテーションを行い、患者さまの円滑な社会復帰を目指しております。

検査内容

外来で可能な、痛み等の身体への負担が少ない検査(非侵襲的検査)が中心となります。最近ではこうした非侵襲的検査の充実により、循環器のほとんどの病気が診断できます。また循環器の病気の根源でもある動脈硬化の存在やその程度も比較的容易に診断することができるようになり、より適切な治療や助言を行うことが出来るようになりました。

御挨拶

環器内科 教授 野呂眞人
環器内科 教授 野呂眞人
循環器内科で対応する領域には心臓、動脈、静脈、肺疾患が含まれますが、
  1. 高血圧、高脂血症
  2. 狭心症、心筋梗塞、等の虚血性心疾患
  3. 不整脈
  4. 全ての心疾患が増悪すると発症する心不全
  5. エコノミークラス症候群(急性肺血栓塞栓症)で知られる静脈血栓症、その結果、発症する生命を脅かす慢性血栓塞栓性肺高血圧症
  6. 下肢の切断に迫られる閉塞性動脈硬化症
等があります。

これらの疾患は、日々進化し続ける最新医療の中で、各々の専門分野での、より深い医学的知識が必要とされ、また、それぞれが密接に関連しております。 当院では、全ての領域で、専門的知識を探求したオピニオンリーダーとしての専門家(スペシャリスト)が対応するシステムを取っており、地域で有数の専門病院としての資格を有しております。

そして、各スペシャリストが協力し合い、緊急の疾患にも対応し、皆様、一人一人の疾患に立ち向かっております。また、地域医療として、医院、診療所、クリニックで日々診療を頑張っておられる先生方と協力し、皆様に最適な治療形態の構築にも努めております。

地域の皆様に安心感を持って、信頼される診療を提供出来ます様、日々、努力する所存でおります。