循環器内科
入局希望者向け特設サイトへ
東邦大学医療センター佐倉病院 内科学講座
東邦大学医療センター佐倉病院

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
佐倉病院 循環器内科

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
Tel:043-462-8811(代表)

参加公募のお知らせ

『非侵襲的血管機能検査(CAVI)を使用し、一酸化窒素(NO)に対する血管反応性を明らかにする研究』の参加公募のお知らせ

ニトログリセリンを1錠舌下投与し、その後血管機能の変化を観察します。
ニトログリセリンですが、1879年にイギリスのミューレル医師がニトログリセリンの狭心症患者への有用性を報告して以来、狭心症治療、心筋梗塞治療、心不全治療において、欠かすことのできない薬剤となり、世界中で広く使用されています。
その機序は、血管拡張であると報告されています。
ニトログリセリンは、舌下投与後、約30秒で溶解し、4分で最高血中濃度に到達。その後効果が、約20分で消失していきます。
負荷試験の時間はおよそ30分程度で、1回で終了します。
ご協力いただいた方には、500円の図書カードをお配りしています。
本研究は、東邦大学の倫理委員会で承認されております。
対象としては、
  • 当院循環器センターに定期通院されている動脈硬化患者群
    狭心症患者でかつCAVIの前値が9以上の人 30名
  • 健常群
    高血圧症、脂質異常症、糖尿病に対する内服治療歴のない人 30名
合計60名の調査を予定しています。
公募は、目標数に到達次第、終了とさせていただきます。

研究責任医師

清水一寛