循環器内科
入局希望者向け特設サイトへ
東邦大学医療センター佐倉病院 内科学講座
東邦大学医療センター佐倉病院

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
佐倉病院 循環器内科

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
Tel:043-462-8811(代表)

診療看護師(Nurse Practitioner; NP)のご紹介

①診療看護師(NP)とは

1960年代の米国では、医療費の高騰や医師不足に伴い看護師の業務拡大が求められ、規定された裁量権の範囲で看護師が自律的に診療行為を行うことができるNurse Practitioner(NP)という新たな法的資格が創設されました。現在では、世界各国でNP制度を導入する動きが広がっています。我が国でも、様々な医療問題に直面する中で、安全を確保し質の高い医療を継続的に提供するため、NP制度の導入が始まりました。

一般社団法人日本NP教育大学院協議会では、2008年に日本版のNPである診療看護師(NP)の創設を行い、NP教育課程を有する大学院(修士課程)を修了し、NP資格認定試験に合格した看護師を診療看護師(NP)と認定しています。

②循環器内科における診療看護師の活動

循環器内科では様々な循環器疾患に対応するにあたり、薬物治療やカテーテル治療などに加え、食事療法や運動療法、生活指導、退院支援など、数多くの介入が必要となります。また、循環器疾患は生活習慣病と密接に関係していることから、病状が安定後も患者さんと継続した関りをもつことが重要となります。しかし、これらすべての業務を医師が対応することは困難であることから、循環器治療に係る各分野の医療専門職がチームを形成し、それぞれの専門性に特化した業務を互いに担い、疾患だけでなく身体面や心理面、社会面にも目を向けた総合的な活動を行っております。

循環器内科における診療看護師(NP)は、医師と協働し外来・入院患者さんに対する治療介入や生活指導に加え、虚血性心疾患や不整脈に対するカテーテル検査・治療の助手としても活動しております。また、職種の特性を活かし、医師と看護師を繋ぎ、円滑で良質な医療を患者さん・ご家族に提供できるよう心がけております。

患者さん・ご家族が安心して日々の生活が送れるよう、診療看護師(NP)は、循環器診療チームの一員として、治療面や生活面での支援をさせていただきます。どんな些細なことでも構いませんので、ご遠慮なくお声かけ下さい。
診療看護師(NP) 田中 康二郎

診療看護師(NP) 田中 康二郎