消化器外科
東邦大学医療センター佐倉病院 交通案内
後期研修・入局向けのWEBサイト
内視鏡外科手術について
内視鏡的胃内バルーン留置術
東邦大学医療センター佐倉病院外科
東邦大学医療センター佐倉病院
東邦大学 教育・研究業績データベース【外科学/一般・消化器外科学】

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
佐倉病院 消化器外科

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
TEL:043-462-8811(代表)

炎症性腸疾患

潰瘍性大腸炎・クローン病治療の中核施設

当院は潰瘍性大腸炎・クローン病などの炎症性腸疾患の千葉県内での中核施設であり多くの患者さまが治療を受けています。消化器内科との連携により、必要に応じて大腸亜全摘術、腸部分切除術、狭窄形成術などを行っています。
これらの手術にも可能な場合は腹腔鏡手術を積極的に取り入れ、侵襲の軽減に努めています。潰瘍性大腸炎に対しては患者背景などを考慮し、IAAやIACA、永久人工肛門といった術式を選択しています。年間約20例の手術を行い、良好な結果を得ています。