患者さまにとって、分かりやすく、思いやりに満ちた高度医療が目標です。
東邦大学医療センター佐倉病院

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
佐倉病院 内科学講座

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
Tel:043-462-8811(代表)

入局希望の方へ

 

新内科専門医制度に関するお知らせ

平成30年度より新内科専門医制度がスタートします。
当院での研修プログラムを掲示いたします。
ご興味のある方はぜひご連絡下さい。
なお研修プログラムは、専門医機構と都道府県協議会による二次審査の結果によって、募集定員などにおいて変更となる場合があります。

佐倉内科専門研修プログラム冊子 pdf

佐倉内科専門研修プログラムパンフレット pdf

医局長からの挨拶(2019年5月更新)

皆さんこんにちは。
東邦大学医療センター佐倉病院内科医局長の大平です。

本医局には現在65名の医局員が所属しています。本医局の特徴は、1(呼吸器・膠原病・アレルギー)、2(代謝・内分泌・血液・腎臓)、3(循環器)、4(消化器)、5(脳神経内科)の5つの専門診療科により1つの医局が成り立っていることです。そのため、医局員は自分の専門分野以外のことを気軽に相談することができ、学ぶこともできます。それ以外にも、内科医局会では毎週症例検討会を行っており、専門分野以外の症例を全体で検討する場があります。さらに、医局会では毎週交代で1つのグループがミニレクチャーを行っており、各分野の最新の知見を学ぶ機会が設けられています。

救急当直では様々な内科系救急患者の診療を経験することができ、重症患者にはそれぞれの専門診療科が協力して診療にあたります。そして、翌朝には各グループが必ず出席するカンファレンスを行い、フィードバックするようになっています。

各専門診療科においては高いレベルで臨床が実践され、院内の研究室を利用して先進的な研究が推進されています。

このように、本医局は総合的内科診療と専門診療のそれぞれをバランス良く研修することができる場になっています。この特徴を生かし、若い先生が研修しやすい環境を整えていきたいと思います。

東邦大学医療センター佐倉病院 内科医局長 大平征宏

連絡はこちらまで

東邦大学には卒後臨床研修/生涯教育センターという部門があり、前期研修医、後期研修医募集の窓口となっています。

卒後臨床研修/生涯教育センター

また佐倉病院には、教育支援室という部署があり、病院見学などの相談を受け付けています。

東邦大学医療センター佐倉病院 教育支援室
(気軽にご連絡ください。)

E-mail:kyouiku@sakura.med.toho-u.ac.jp