脳神経内科

地域で考えるケアと治療 「お酒とからだの付き合い方」

お酒を少量たしなむことは健康に良いとも言われます。一方お酒の量が相応をこえますと、いろいろな合併症が起きてきます。どのようにお酒と付き合うと良いのでしょうか? この点について今回、佐倉病院の市民講座を企画いたしました。患者さんやご家族には当院の実施しておりますトータルの治療とケアをご理解いただくとともに、気軽にご質問いただくことで日頃の疑問点を解消し、より一層安心して治療に臨める一つのきっかけの場となればと考えております。ご参加お待ちしております。
日時 2016.7.23 (土)午後2時~4時(約2時間)
場所 東邦大学医療センター佐倉病院7階講堂「200席予定」
会費 無料

構成

① 各担当から治療やケアについて簡単にお話させていただきます。

(第1部 お酒とからだ)

1. ワイン・ポリフェノールとからだ 代謝内分泌科
2. お酒とかんぞう 消化器科
3. お酒としんけい 神経内科

(第2部 お酒とけがとこころ)

4. お酒とけが 脳外科
5. お酒とこころ メンタルヘルスクリニック
6. お酒の病と医療制度 ソーシャルワーカー
7. お酒と向き合う  臨床心理士 (予定)

② 参加者の皆さまからの質問・回答