脳神経内科

地域で考えるケアと治療 「お酒とからだの付き合い方~予防とケア」

(第2回) Good Alcohol, Bad Alcohol

お酒を少量たしなむことは健康に良いとも言われます。一方お酒の量が相応をこえますと、いろいろな合併症が起きてきます。どのようにお酒と付き合うと良いのでしょうか? この点について、東邦大学佐倉病院の公開講座を企画いたしました。患者さんやご家族には当院の実施しておりますトータルの治療とケアをご理解いただくとともに、気軽にご質問いただくことで日頃の疑問点を解消し、より一層安心して治療に臨める一つのきっかけの場となればと考えております。ご参加お待ちしております。
「お酒」の第1回(2016年)を含むこれまでの公開講座については、下記のリンクをどうぞご覧下さいませ。

地域で考えるケアと治療 「お酒とからだの付き合い方」(第1回)

日時 2019/07/13 (土) 午後1時~3時半(約2時間半)
場所 東邦大学医療センター佐倉病院7階講堂「200席予定」
会費 無料
地域で考えるケアと治療 「お酒とからだの付き合い方」(第2回)

講演内容

1.下記の各診療科・部門の担当者から治療やケアについてわかりやすくお話しします。

代謝科、腎臓科、消化器内科、脳神経内科、循環器科、脳神経外科、精神メンタル科、薬剤部、ソーシャルワーカー、看護部、臨床心理
第一部 お酒とからだ
  • ワイン・ポリフェノールとからだ: 代謝科今村先生
  • お酒と腎臓: 腎臓科大橋先生
  • お酒と肝臓: 消化器内科高田先生
  • お酒としんけい: 脳神経内科相羽先生
  • お酒と心臓(脚気心・アルコール心筋症): 循環器科野呂先生
第2部 お酒とけがとこころ
  • お酒とけが: 脳神経外科根本先生
  • お酒とこころ: 精神メンタル科桂川先生
  • お酒と薬の留意点: 薬剤部土井さん
  • お酒の病と医療制度: 精神科ソーシャルワーカー鈴木さん
  • お酒と向き合う: 臨床心理尾形さん・認知症専門看護師飯村さん

2.質疑応答の時間も設けています。

 

共催・後援

共催

東邦大学医療センター佐倉病院、印旛市郡医師会、佐倉地区医師会

後援

佐倉市、千葉県印旛健康福祉センター(印旛保健所)

お問い合わせ先

東邦大学医療センター 佐倉病院 事務部総務課
〒285-8741 千葉県佐倉市下志津564-1
TEL:043-462-8811(代表)

文責: 東邦大学医療センター佐倉病院神経内科 榊原隆次