脳神経内科

北総ニューロロジー倶楽部

北総ニューロロジー倶楽部

北総ニューロロジー倶楽部は、千葉北総地区の4大学病院(東邦大学医療センター佐倉病院、東京女子医科大学八千代医療センター、日本医科大学千葉北総病院、国際医療福祉大学成田病院)と成田赤十字病院の脳神経内科が中心となり、病院内外の情報共有と若手先生の勉強を目的として、各大学・病院・クリニックからの提示症例をもとに、気軽に討論を行う会でございます。
近年では、塩田病院、初石病院の脳神経内科からも、演題を賜ってございます。2013年から、これまで毎年1回(1月または2月)行われてまいりました(佐倉市のウィシュトンホテル・ユーカリを会場とし、世話人を持ち回りでお願いしてございます。一般演題と特別講演がございます。)。近くなりましたら、ぜひ演題をご準備頂けますと幸甚でございます。どうぞ今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

共催: 北総ニューロロジー倶楽部・協和発酵キリン株式会社

第6回 北総ニューロロジー倶楽部

日時 2021年3月4日(木) 18:50~20:00
会場 [集合視聴]ホテル・ザ・マンハッタン 7F
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-10-1
TEL:043-275-1111
[WEB視聴(事前登録)]「Microsoft Teams」

第6回 北総ニューロロジー倶楽部 ポスター pdf

画像をクリックすると拡大します

第5回 北総ニューロロジー倶楽部

第5回北総ニューロロジー倶楽部が開催されました💛

日時 2020年2月6日(木) 18:50~21:00
場所 ホテル・ザ・マンハッタン(千葉幕張) 7F
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-10-1 TEL:043-275-1111

北総ニューロロジー倶楽部(2020年2月6日木曜)の報告

2020年2月6日木曜日、千葉幕張のホテル・ザ・マンハッタンで、第5回(2013年研究会から数えると第8回)北総ニューロロジー倶楽部が盛会に開催されました。
日本医科大学千葉北総病院脳神経内科の山崎峰雄先生に一般講演の座長を賜り、会がスタート致しました。 一般講演は4演題あり、まず日医北総病院脳神経内科の本(もと)隆央(たかひろ)先生から、「抗がん剤トポイソメラーゼ投与による一過性構音障害の1例」が、video記録を含めて示され、脳内アセチルコリン受容体分布と脳幹舌下神経との関連推定が示されました。次に、東邦大学医療センター佐倉病院脳神経内科の舘野冬樹先生から、「心血管イベントと鑑別が困難であった(頚髄)硬膜外血腫の1例」が示され、急性脊髄病変がsensory pseudo-level、自律神経異常反射を来すことにより、大動脈解離をmimicする可能性が示されました。次に、成田赤十字病院脳神経内科の古川彰吾先生から、「卵巣摘除術後に再燃を生じたNMDA-R抗体陽性の27歳女性例」が示され、全経過8か月と困難な症例を寛解しえたことが報告されました。
続いて、塩田病院脳神経内科の野村浩一先生から、「市中病院におけるLCIG levodopa-carbidopa continuous infusion gel 症例の治療経験」が示され、チューブトラブルに気を付ければ非常に有用な治療であることが報告されました。 続いて、榊原の司会の下、特別講演を、獨協医科大学内科(神経)准教授の鈴木圭輔先生に賜りました。タイトルは「パーキンソン病の睡眠覚醒障害」で、獨協医科大学の伝統であり鈴木先生のライフワークの一つでもあるsleep studyについて、基本から臨床応用、最新のトピックを詳細に伺いました。倶楽部の会員一同、益するところ大変大きかったと存じます、本当にありがとうございました。
(文責 榊原隆次)

当日のポスターより

第4回 北総ニューロロジー倶楽部

日時 2019年1月31日(木) 18:50~21:00
場所 ウィシュトンホテル・ユーカリ 5F 「ウエスト」
千葉県佐倉市ユーカリが丘4-8-1 TEL:043-489-6111

第4回 北総ニューロロジー倶楽部 ポスター pdf