Quality of Life (QOL)の向上を目指して
外来受付け変更のお知らせ
後期研修・入局向けのWEBサイト
東邦大学医療センター佐倉病院整形外科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
佐倉病院 整形外科

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
TEL:043-462-8811(代表)

学会

国内学会

口演

 1.中島 新, 望月 猛, 山中 一, 玉井 浩, 小林達也, 河本泰成, 三束武司,
   付岡 正, 常泉吉一, 後藤憲一郎, 田原正道, 中村順一, 李 泰鉉
   関節リウマチに対するアダリムマブの有効性と安全性評価:整形外科リウ
   マチ医の多施設共同研究による経過観察1年の治療成績.
   第58回日本リウマチ学会総会学術集会,東京,2014.4.24-26

 2.中島 新, 青木保親, 園部正人, 谷口慎治, 中川晃一
   トシリズマブは他の生物学的製剤より血中酸化ストレスを有意に低下させ
   る.
   第58回日本リウマチ学会総会学術集会,東京,2014.4.24-26

 3.中島 新, 青木保親, 園部正人, 谷口慎治, 中川晃一
   RA患者の大関節破壊に対する生物学的製剤の治療効果と破壊進行危険
   因子の検討.
   第58回日本リウマチ学会総会学術集会,東京,2014.4.24-26

 4.青木保親, 杉浦史郎, 大山隆人, 豊岡 毅, 志賀哲夫, 高田裕佳,
   中川晃一, 中島 新, 高橋和久, 西川 悟
   単純X線検査で検出できない成長期腰椎分離症を見逃さないための症候
   学研究.
   第87回日本整形外科学会学術総会,神戸,2014.5.22-25

 5.小川明宏, 丸岡 弘, 寺山圭一郎, 秋葉 崇, 清水一寛, 中神隆洋, 清川 甫,
   平野圭一, 中川晃一
   急性期心臓リハビリテーションの自律神経機能や精神機能および運動耐
   容能への効果.
   第49回日本理学療法士学術大会,横浜,2014.5.30-6.1

 6.寺山圭一郎, 新野直明, 小川明宏, 秋葉 崇, 中川晃一
   急性期病院における術後大腿骨近位部骨折患者の自宅退院に関連する
   要因.
   第49回日本理学療法士学術大会,横浜,2014.5.30-6.1

 7.齊藤雅彦, 青木保親, 中島 新, 園部正人, 寺島史明, 高橋 宏, 谷口慎治,
   山田 学, 北原聡太, 中川晃一
   解剖学的2重束前十字靱帯再建術における大腿骨孔作製方法の違いによ
   る移植腱への影響の検討-経ポータル法と経脛骨法の比較.
   第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS),広島,
   2014.7.24-26

 8.中川晃一,齊藤雅彦, 青木保親, 中島 新, 園部正人, 寺島史明, 高橋 宏,
   谷口慎治, 山田 学, 杉岡佳織, 北原聡太
   半腱様筋腱を用いた前十字靱帯再建術における骨孔内骨移植の効果.
   第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS),
   広島,2014.7.24-26

 9.津田英一, 宗田 大, 西良浩一, 杉山 肇, 高尾昌人, 遠山晴一, 中川晃一
   肩関節脱臼に対する関節鏡視下バンカート修復術のガイドライン作成.
   第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS),
   広島,2014.7.24-26

10.青木保親, 高橋 宏, 高橋和久
   腰椎変性疾患におけるPI-LLの意義:PI-LLは腰椎短範囲固定術の手術
   成績にどのような影響を及ぼすか?
   第23回日本脊椎インストゥルメンテーション学会,浜松,2014. 8.29-30

11.谷口慎治, 高橋 宏, 寺島史明, 青木保親, 中島 新, 園部正人, 齊藤雅彦,
   中川量介, 山田 学, 中川晃一
   軸椎歯突起後方偽腫瘍による神経根症に対し後方除圧固定を施行した
   1例.
   第63回東日本整形災害外科学会,東京,2014. 9.19-20

12.山田 学, 寺島史明, 中島 新, 園部正人, 高橋 宏, 齊藤雅彦, 中川量介,
   谷口慎治, 中川晃一
   大腿骨近位部骨折術後の退院先の検討.
   第63回東日本整形災害外科学会,東京,2014. 9.19-20

13.長谷川敬二, 和田明人, 横山雄一郎, 飯田泰明, 寺島史明, 井上泰裕,
   柘植新太郎, 高橋 寛, 土谷一晃
   関節リウマチ患者の腰椎病変に対するinstrumentation併用固定術の手
   術成績.
   第63回東日本整形災害外科学会,東京,2014. 9.19-20

17.柘植新太郎, 和田明人, 横山雄一郎, 飯田泰明, 寺島史明, 井上泰裕,
   長谷川敬二, 高橋 寛, 土谷一晃
   脊椎手術後硬膜外血腫の検討.
   第63回東日本整形災害外科学会,東京,2014. 9.19-20

18.中川晃一, 富田直秀, 玉田 靖, 柴田孝史, 園部正人, 中島 新, 齊藤雅彦,
   高橋 宏, 谷口慎治, 平方栄一, 青木秀之, 齋藤知行
   骨髄刺激とフィブロイン被覆の併用による関節軟骨修復効果の検討.
   第33 回日本運動器移植・再生医学研究会,東京,2014. 9.27

19.中島 新, 園部正人, 寺島史明, 高橋 宏, 齊藤雅彦, 中川量介, 谷口慎治,
   山田 学, 中川晃一
   関節リウマチ滑膜組織においてTNF-αはIL-17ではなくIFN-γと関連
   する.
   第29回日本整形外科学会基礎学術集会, 鹿児島, 2014. 10.9-10

20.中島 新, 園部正人, 寺島史明, 高橋 宏, 齊藤雅彦, 中川量介, 谷口慎治,
   山田 学, 青木保親, 中川晃一
   関節リウマチ患者に対するIL-6受容体抗体の血中酸化ストレスおよび
   滑膜線維芽細胞における活性酸素種(ROS)の抑制効果.
   第29回日本整形外科学会基礎学術集会, 鹿児島, 2014. 10.9-10

21.小川明宏, 丸岡 弘, 寺山圭一郎, 秋葉 崇, 清水一寛, 中神隆洋, 清川 甫,
   平野圭一, 中川晃一
   心筋梗塞患者における不安抑うつと活動量の継時的変化および自律神経
   機能との関連性,
   第33回関東甲信越ブロック理学療法士会,千葉,2014.10.25-26

22.寺山圭一郎, 小川明宏, 秋葉 崇, 土谷あかり, 阿左見祐二, 中川晃一
   6ヶ月間に3回のみの介入による介護予防教室の効果.
   第33回関東甲信越ブロック理学療法士会,千葉,2014.10.25-26

23.秋葉 崇, 榊原隆次, 小川明宏, 寺山圭一郎, 根本亜友美, 土谷あかり,
   中川晃一
   特発性自律神経障害の起立性低血圧症状に対する対処法の検討.
   第33回関東甲信越ブロック理学療法士会,千葉,2014.10.25-26

24.中川量介, 齊藤雅彦, 中島 新, 園部正人, 寺島史明, 高橋 宏, 谷口慎治,
   山田 学, 中川晃一
   骨端線閉鎖前の習慣性膝蓋骨脱臼に対して外科的治療を行った1例.
   第41回関東膝を語る会,東京,2014.11.15

25.谷口慎治, 高橋 宏, 青木保親, 寺島史明, 中島 新, 園部正人, 齊藤雅彦,
   中川量介, 山田 学, 中川晃一
   腰椎片側進入両側除圧術における椎間関節への侵襲度と手術成績
   ~上位腰椎、多椎間症例への本術式の適応は~.
   第22回腰痛学会,千葉,2014. 11.15-16

26.高橋 宏, 青木保親, 寺島史明, 中島 新, 園部正人, 齊藤雅彦, 中川量介,
   谷口慎治, 山田 学, 高橋和久, 中川晃一
   腰部脊柱管狭窄症に対する腰椎片側進入両側除圧術前後における腰痛
   の性状とその変化~状況別VAS,左右別VASによる評価を用いて~.
   第22回腰痛学会,千葉,2014. 11.15-16

27.小川明宏, 丸岡 弘, 寺山圭一郎, 秋葉 崇, 清水一寛, 中神隆洋, 清川 甫,
   白井厚治, 中川晃一
   急性心筋梗塞における心臓自律神経機能と運動耐容能及び血管機能の
   関連性.
   第32回日本私立医科大学理学療法研究会学術集会,大森,
   2014.11.22-23

28.寺山圭一郎, 小川明宏, 秋葉 崇, 根本亜友美, 土谷あかり, 阿左見祐二,
   中島 新, 中川晃一
   二期的両側人工膝関節全置換術前後の理学療法経過-一期目と二期目
   の比較-.
   第32回日本私立医科大学理学療法研究会学術集会,大森,
   2014.11.22-23

29.治田寛之, 岸 雅彦, 中川晃一
   進行性前部弁蓋部症候群を呈した症例.
   第38回日本高次脳機能障害学会,仙台,2014.11.28-29

30.中川量介, 齊藤雅彦, 中島 新, 園部正人, 寺島史明, 高橋 宏, 谷口慎治,
   山田 学, 中川晃一
   当院における解剖学的2重束ACL再建術後の経時的骨孔拡大の検討.
   第1304回千葉医学会整形外科例会,千葉,2014.12.14

31.中川晃一
   絹フィブロインスポンジを利用した広範囲関節軟骨修復法の開発.
   第40回佐倉病院研究推進談話会,佐倉,2015.1.29

32.青木保親, 高橋 宏, 中川晃一, 中島 新, 渡辺淳也, 中嶋隆行, 高澤 誠,
   高橋和久
   腰椎固定術後の遺残腰痛に関する検討.
   第5回日本成人脊柱変形学会,東京,2015. 3.8

シンポジウム

 1.佐粧孝久, 齊藤雅彦, 中川晃一, 山口智志, 村松佑太, 向山俊輔,
   高橋和久
   (シンポジウム;軟骨変性の病態)
   変形性膝関節症の軟骨・軟骨下骨における血管新生活性の経時的検討
   -動物モデルでの検討-.
   第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS),広島,
   2014.7.24-26

 2.青木保親, 渡辺淳也, 中嶋隆行, 高澤 誠, 中川晃一, 中島 新, 高橋 宏,
   高橋和久, 大鳥精司
   (シンポジウム;腰痛に対する手術療法)
   腰椎椎体間固定術による腰痛改善効果に関する考察.
   第22回日本腰痛学会,千葉,2014. 11.15-16

ポスター

 1.高橋 宏, 青木保親, 寺島史明, 中島 新, 園部正人, 齊藤雅彦, 谷口慎治,
   山田 学, 古矢丈雄, 國府田正雄, 高橋和久, 中川晃一
   脳脊髄液中phosphorylated neurofilament subunit NF-H (pNF-H)の
   発現は圧迫性脊髄症急性増悪期に上昇する.
   第43回日本脊椎脊髄病学会,京都,2014.4.17-19

 2.神谷光史郎, 古矢丈雄, 大田光俊, 牧 聡, 稲田大悟, 高橋 宏,
   萬納寺誓人, 橋本将行, 山崎正志, 高橋和久, 國府田正雄
   老化に伴う脊髄脆弱性の病態の検討.
   第43回日本脊椎脊髄病学会,京都,2014.4.17-19

 3.寺島史明, 和田明人, 横山雄一郎, 飯田泰明, 井上泰裕, 長谷川敬二,
   高松 諒, 福武勝典, 谷口慎治, 山田 学, 高橋 寛
   高齢腰部脊柱管狭窄症患者に対する手術成績.
   第43回日本脊椎脊髄病学会,京都,2014.4.17-19

 4.和田明人, 横山雄一郎, 飯田泰明, 寺島史明, 井上泰裕, 長谷川敬二,
   高松 諒, 福武勝典
   高齢者脊柱後側弯変形に対するS2 alar iliac screwを用いた矯正固定術
   の治療成績.
   第43回日本脊椎脊髄病学会,京都,2014.4.17-19

 5.和田明人, 横山雄一郎, 飯田泰明, 寺島史明, 長谷川敬二, 井上泰裕,
   高松 諒, 福武勝典, 土谷一晃, 高橋寛
   腰椎変性すべり症に対するMIS-TLIFの中長期成績.
   第43回日本脊椎脊髄病学会,京都,2014.4.17-19

 6.飯田泰明, 和田明人, 横山雄一郎, 寺島史明, 井上泰裕, 長谷川敬二,
   中村一将, 高橋 寛
   脊椎手術後感染における予防抗菌薬の評価-第1-2世代セフェム系抗菌
   薬の限界-
   第43回日本脊椎脊髄病学会,京都,2014.4.17-19

 7.谷口慎治, 中島 新, 青木保親, 園部正人, 中川晃一
   手関節の高度腫脹に対し生物学的製剤併用下に滑膜切除術を施行した
   RAの2例.
   第58回日本リウマチ学会総会学術集会,東京,2014.4.24-26

 8.中島 新, 青木保親, 園部正人, 寺島史明, 高橋 宏, 齊藤雅彦, 谷口慎治,
   山田 学, 中川晃一
   関節リウマチ患者の大関節破壊に対する生物学的製剤の治療効果と破壊
   進行危険因子の検討.
   第87回日本整形外科学会学術総会,神戸,2014.5.22-25

 9.中島 新, 青木保親, 柴田孝史, 園部正人, 寺島史明, 高橋 宏, 齊藤雅彦,
   谷口慎治, 山田 学, 中川晃一
   関節リウマチ患者における血中酸化ストレスと関連する因子の同定.
   第87回日本整形外科学会学術総会,神戸,2014.5.22-25

10.高橋 宏, 青木保親, 中島 新, 園部正人, 寺島史明, 齊藤雅彦, 谷口慎治,
   山田 学, 高橋和久, 中川晃一
   腰椎疾患による下垂足合併例に対する手術成績の検討-麻痺回復の傾
   向と腰下肢痛の変化に着目して-.
   第87回日本整形外科学会学術総会,神戸,2014.5.22-25

11.寺島史明, 和田明人, 横山雄一郎, 飯田泰明, 井上泰裕, 長谷川敬二,
   新井 崇, 土谷一晃, 高橋 寛
   両側人工膝関節置換術後の脊椎アライメント変化と腰痛について.
   第87回日本整形外科学会学術総会,神戸,2014. 5.22-25

12.和田明人, 横山雄一郎, 飯田泰明, 寺島史明, 長谷川敬二, 高松 諒,
   土谷一晃, 高橋 寛
   腰椎変性すべり症に対するMIS-TLIFの中長期成績.
   第87回日本整形外科学会学術総会,神戸,2014. 5.22-25

13.治田寛之, 岸 雅彦, 中川晃一
   進行性非流暢性失語の経過中に前部弁蓋部症候群を呈した症例の臨床
   経験.
   第15回日本言語聴覚学会,大宮,2014.6.28-29

14.小川明宏, 丸岡 弘, 寺山圭一郎, 秋葉 崇, 清水一寛, 中神隆洋, 清川 甫,
   平野圭一, 白井厚治, 中川晃一
   急性心筋梗塞における糖尿病罹患による自律神経機能およびCAVIの
   比較.
   第20回日本心臓リハビリテーション学会学術集会,京都,2014.7.20-21

15.寺山圭一郎, 清水一寛, 小川明宏, 秋葉 崇, 平野圭一, 中神隆洋,
   清川 甫, 中川晃一, 新野直明
   心臓リハビリテーション実施患者のCalf Ankle indexとイベント発症の
   関連 -心不全患者における検討-.
   第20回日本心臓リハビリテーション学会学術集会,京都,2014.7.20-21

16.山田 学, 齊藤雅彦, 青木保親, 中島 新, 園部正人, 寺島史明, 高橋 宏,
   谷口慎治,中川晃一
   成人における脛骨顆間隆起骨折の治療経験.
   第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS),広島,
   2014.7.24-26

17.谷口慎治, 高橋 宏, 青木保親, 寺島史明, 中島 新, 中川晃一
   頸椎症性筋委縮症に合併した首下がり(Dropped Head Syndrome: DHS)
   の1例.
   第49回日本脊髄障害医学会,旭川,2014.9.11-12

18.高橋 宏, 青木保親, 中島 新, 寺島史明, 國府田正雄, 中川晃一
   圧迫性頚髄症急性増悪期における脳脊髄液中phosphorylated
   neurofilament subunit NF-H (pNF-H) の発現.
   第49回日本脊髄障害医学会,旭川,2014.9.11-12

19.齊藤雅彦, 中川晃一, 富田直秀, 玉田 靖, 柴田孝史, 園部正人, 中島 新,
   高橋 宏, 谷口慎治, 山田 学, 平方栄一, 青木秀之, 齋藤知行
   広範囲関節軟骨欠損に対する骨髄刺激とフィブロイン被覆の併用療法の
   効果.
   第29回日本整形外科学会基礎学術集会, 鹿児島, 2014.10.9-10

20.赤木龍一郎, 齊藤雅彦, 佐粧孝久, 高橋和久, Lotz Martin
   ヒト関節軟骨におけるNR1D1遺伝子の周期的発現の解析およびその発現
   抑制が軟骨変性に与える影響に関する検討.
   第29回日本整形外科学会基礎学術集会, 鹿児島, 2014.10.9-10

21.根本亜友美, 小川明宏, 寺山圭一郎, 秋葉 崇, 土谷あかり, 阿左見祐二,
   中川晃一
   多職種連携により在宅復帰が可能となった多系統萎縮症の一症例.
   第33回関東甲信越ブロック理学療法士会,千葉,2014.10.25-26

22.土谷あかり, 小川明宏, 寺山圭一郎, 秋葉 崇, 根本亜友美, 金居理恵子,
   川名秀俊, 齋木厚人, 大城崇司, 中川晃一
   高度肥満に対する理学療法介入—歩行障害によりベッド上生活を余儀なく
   された症例—.
   第33回関東甲信越ブロック理学療法士会,千葉,2014.10.25-26

23.中島 新, 齊藤雅彦, 園部正人, 寺島史郎, 高橋 宏, 中川量介, 谷口慎治,
   山田 学, 勝呂 徹, 中川晃一
   CR型FINE人工膝関節置換術に必要な手術手技と術後屈曲角度に関連す
   る因子の検討.
   第45回日本人工関節学会,福岡,2015. 2.27-28

パネルディスカッション

 1.中川晃一, 青木保親, 中島 新, 園部正人, 寺島史明, 齊藤雅彦, 高橋 宏,
   谷口慎治, 山田 学, 北原聡太, 池川直志
   (パネルディスカッション;膝蓋骨脱臼の病態と最新の治療)
   膝蓋骨脱臼に対する手術式の選択- 内側膝蓋大腿靱帯再建術か脛骨粗
   面移行術か.
   第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS),
   広島,2014.7.24-26

 2.中島 新
   (パネルディスカッション;リウマチ治療の地域連携)
   整形外科医による関節リウマチの地域連携.
   第55回関東整形災害外科学会,さいたま,2015.3.28

国際学会

口演

 1.Aoki Y, Nakajima A, Watanabe F, Sonobe M, Terajima F,
   Takahashi H, Taniguchi S, Yamada M, Takahashi K, Ohtori S,
   Nakagawa K
   Increased levels of nerve growth factor and brain-derived
   neurotrophic factor in human herniated intervertebral discs.
   41st International Society for the study of the Lumbar Spine
   (ISSLS)
   Seoul, Korea, 2014.6.3-7

 2.Takahashi H, Aoki Y, Nakajima A, Sonobe M, Terajima F,
   Saito M, Taniguchi S, Yamada M, Furuya T, Koda M, Yamazaki M,
   Takahashi K, Nakagawa K
   Phosphorylated neurofilament subunit NF-H in the cerebrospinal
   fluid becomes elevated in patients with acutely worsening
   symptoms of compression myelopathy: a human pilot study.
   4th Annual Meeting, Cervical Spine Research Society Asia
   Pacific Section,
   Ho Chi Minh, Viet Nam, 2014.4.3-8

 3.Fisch KM, Saito M, Akagi R, Duffy S, Alvarez-Garcia O,
   Grogan S, D,Lima D, Su AI, Lotz MK
   Integrative Omics profiling of osteoarthritis.
   2014 Osteoarthritis Research Society International (OARSI)
   World Congress,
   Paris, France, 2014.4.24-27

 4.Nakajima A, Aoki Y, Sonobe M, Taniguchi S, Nakagawa K
   Effects of biologic agents on inhibition of large joint-
   destruction in patients with rheumatoid arthritis and the risk
   factors of progress in joint-destruction.
   The 59th Annual General Assembly and Scientific Meeting of the
   Japan College of Rheumatology (International Concurrent
   Workshop),
   Tokyo, Japan, 2014.4.26

5.Saito M, Nakajima A, Sonobe M, Nakagawa R, Taniguchi S,
  Yamada M, Tomita N, Tamada Y, Nakagawa K
  Silk fibroin sponges that cover articular cartilage defects of
  the knee enhance cartilage repair in a canine model.
  Orthopaedic Research Society (ORS) 2015 Annual Meeting,
  Las Vegas, Nevada, USA, 2015.3.28-31

ポスター

 1.Hasegawa A, Yonezawa T, Taniguchi N, Otabe K, Akasaki Y,
   Matsukawa T, Saito M, Neo M, Marmorstein L, Lotz MK
   Fibulin-3 in joint aging and osteoarthritis pathogenesis.
   2014 Osteoarthritis Research Society International (OARSI)
   World Congress,
   Paris, France, 2014.4.24-27

 2.Takahashi H, Aoki Y, Nakajima A, Sonobe M, Terajima F,
   Saito M, Taniguchi S, Yamada M, Nakagawa K
   Phosphorylated neurofilament subunit NF-H in the cerebrospinal
   fluid becomes elevated in patients with acutely worsening
   symptoms of compression myelopathy: a pilot cross-sectional
   study in humans.
   30 Annual Meeting, Cervical Spine Research Society European
   Section,
   Pamplona, Spain, 2014.6.25-27

 3.Akagi R, Fisch KM, Alvarez-Garcia O, Teramura T, Muramatsu Y,
   Saito M, M Lotz MK
   Reduced expression of circadian rhythm genes in human
   osteoarthritis cartilage: NR1D1 suppression alters chondrocyte
   response to IL-1 beta stimulation.
   Association for Conflict Resolution (ACR) 14th annual
   conference,
   Cincinnatti, Ohio, USA, 2014.10.8-11

 4.Fisch KM, Akagi R, Alvarez-Garcia O, Teramura T, Muramatsu Y,
   Saito M, Lotz MK
   Integrative Omics profiling reveals dysregulated novel pathways
   mediated by microRNAs and DNA methylation in osteoarthritis.
   Association for Conflict Resolution (ACR) 14th annual
   conference,
   Cincinnatti, Ohio, USA, 2014.10.8-11

 5.Takahashi H, Aoki Y, Nakajima A, Terajima F, Sonobe M,
   Saito M, Taniguchi S, Yamada M, Nakagawa K
   Dropped head syndrome with cervical spondylotic amyotrophy; a
   case report.
   5th Annual Meeting, Cervical Spine Research Society Asia
   Pacific Section,
   Yokohama, Japan, 2015.3.

 6.Akagi R, Fisch KM, Alvarez-Garcia O, Teramura T, Muramatsu Y,
   Saito M, Sasho T, Su AI, Lotz MK
   Reduced expression of circadian rhythm genes in human
   osteoarthritis cartilage: suppression of nr1d1 and bMAl1 alters
   tgf-β signaling in chondrocytes.
   Orthopaedic Research Society (ORS) 2015 Annual Meeting,
   Las Vegas, Nevada, USA, 2015.3.28-31