患者さんへ

メニュー

排尿機能検査

検査内容

膀胱機能や肛門機能を評価します。
尿路障害の程度を検査するため、膀胱と直腸に柔らかいゴムチューブを挿入し
肛門周辺には、医師が針を刺して筋電図を評価します。
同時に膀胱にお水をいれて排尿機能も評価します。

検査時間

おおよそ45分。

注意事項

検査前にはお手洗いに行かないようにお願いします。
膀胱にカテーテルを入れるので、感染症予防のために抗生剤が3日分処方されます。
※抗生剤にアレルギーがある方はお申し出ください。

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
佐倉病院 臨床生理機能検査部

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
TEL:043-462-8811(代表)