消化器外科

診療科紹介
岡住 慎一

ごあいさつ

佐倉病院 消化器外科は、当院外科に属する専門診療科のひとつです。
食道・胃・小腸・大腸などの消化管疾患や肝臓・胆道系・膵・脾疾患など、消化器全般の疾患に対する外科的治療を行っています。
各臓器ごとに分かれるのではなく、15名の医師全員(2019年4月現在)で消化器全体の治療にあたっているのが当科の大きな特徴のひとつであり、どのような症例に対しても適切に対処できる「総合力」が強みです。
患者さん一人ひとりの病態や患者さんをとりまく環境などをふまえ、その方に最も良いと判断した手術を提供できるように心掛けています。

また、当院では内科との垣根のない連携はもちろんのこと、『佐倉病院 外科』という大外科のひとつ屋根の下、呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺外科といった各分野の外科医同士もチームとして協力し合い治療を行っています。患者さんへの治療効果を最大限に発揮できる環境は大外科の強みでもあります。

岡住 慎一

診療科紹介動画