教育・研修

後期研修

佐倉病院の内科医局は総合内科医局として1つの組織になっており、その中で1. 呼吸器・膠原病、2. 糖尿病・内分泌・代謝(血液・腎臓を含む)、3. 循環器、4. 消化器、5. 脳神経内科の5つの専門分野毎にグループ分けされています。糖尿病・内分泌・代謝領域以外の内科研修を同じ組織内で行うことができます。

1年目

後期研修1年目は総合内科研修として、佐倉病院内科医局内の呼吸器・膠原病、糖尿病・内分泌・代謝(血液・腎臓を含む)、循環器、消化器、脳神経内科の各グループを2ヶ月ずつ、合計10ヶ月研修していただきます。残りの2ヶ月は上記5グループの中から自由に選択が可能です。1か月ずつ2つ、もしくは1つのグループを2ヶ月研修することも可能です。

2年目

2年目は関連病院での内科研修になります。半年毎に2つの関連病院で研修を行います。関連病院は以下の病院になります。

成田赤十字病院

いすみ医療センター

聖隷佐倉市民病院

国立病院機構下志津病院

3年目

3年目はサブスペシャリティとして糖尿病・内分泌・代謝領域の研修となります。入院患者の受け持ち、専門外来での診療を行います。研究を開始することも可能です。また、1年目、2年目で経験できなかった糖尿病・内分泌・代謝領域以外の一般内科症例も受け持つことが可能です。

<Subspecialty重点コースの例・・糖尿病・内分泌・代謝専門医を志向する場合>

    4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月


専攻医所属 佐倉病院総合内科
主に研修する分野 循環器 呼吸器・膠原病 糖尿病/内分泌/代謝 消化器 脳神経 糖尿病/内分泌/代謝
他に研修する分野 救急診療:内科救急当番、救急当直にて1年を通じて研修します
総合内科(入院):診断未確定例、複合的病態など、年間を通じて受け持ちます。
症例補充:
症例数の少ない分野の疾患などは、サブ指導医と共に随時受け持ちます。


専攻医所属 いすみ医療センター内科(例) 成田赤十字病院内科(例)
主に研修する分野 内科
(血液、消化器、内分泌、一般)
腎臓内科 血液内科 消化器
内科
他に研修する分野 救急、総合内科については
佐倉内科同様
救急、総合内科については
佐倉内科同様


専攻医所属 佐倉病院内科 糖尿病・内分泌・代謝グループ
主に研修する分野 糖尿病・内分泌・代謝
他に研修する分野 救急診療:内科救急当番、救急当直にて1年を通じて研修します。
症例補充:1、2年目で経験できなかった症例は、糖尿病・内分泌・代謝以外でも、随時、経験できます。

4年目以降

東邦大学医療センター佐倉病院糖尿病・内分泌・代謝センターで引き続き診療、研鑽しながら糖尿病専門医をはじめとする各専門医の取得、並行して研究も行い学会発表、論文作成を目指します。