スケジュール

研修スケジュール

東邦大学医療センター佐倉病院ではあらゆる分野を研修することができます。
千葉県の医師不足地域の中核病院として、最新の設備と豊富な症例を経験しながら、専門分野ごとの症例検討や抄読会などより専門的な知識・技能を指導します。

【東邦大学医療センター佐倉病院週間予定】

*専攻医は、基幹病院研修期間において、「外傷」・「脊椎外科」・「リウマチ関節外科」・「スポーツ外傷」・「手の外科」の各専門診グループをローテーションし、外来・手術を指示の元に担当する。

 
A.M. 外来・手術 外来 外来・手術 外来 外来・手術 当番外来
P.M. 手術 外来・手術 手術 外来・手術・検査(ミエロなど) 手術  
  手術症例カンファ、X線カンファ   総回診、X線カンファ、リサーチカンファ   抄読会、X線カンファ  

【本プログラムの連携施設群】

本プログラムを構成する13の研修連携病院は、多くの研修単位を取得可能な大型研修病院が大学の他に4施設(いずれも三次救急病院)、多くの症例を経験可能な地域中核病院が3施設、地域研修病院として2施設(いずれも二次救急病院)あり、地域に根ざした医療研修が経験できるように配慮しています。

関節・スポーツ・脊椎・手の外科などの専門研修も可能な特徴ある施設群を要しており、専攻医の希望に応じて、取得単位を勘案しながらローテーションする機会を提供します。また、小児整形専門の千葉県こども病院、リウマチ疾患専門の下志津病院においても、希望により研修を行うことができます。さらに、連携するI型基幹病院である東邦大学医療センター大森病院、千葉大学医学部附属病院のいずれか(本人の希望を優先して決定)において、4年目に6ヵ月間の研修を行い、希望する整形外科サブスペシャリティーの研修とリサーチ活動を学ぶ機会を提供します。