泌尿器科

診療科紹介
鈴木 啓悦

ごあいさつ

泌尿器科の担当する領域は、副腎・腎・尿管・膀胱・前立腺・精巣など多くの臓器を含みます。その診断・治療に関して、大学病院ならではの幅広い知識を有する泌尿器科指導医6名、専門医8名(他レジデント6名)在籍しており、先端の医療をご提供させていただきます。また、腹腔鏡手術・診断治療にかかわる内視鏡などすべて最新鋭の機器も取りそろえております。
当院には、私を含めて6名の腹腔鏡技術認定医が在籍しており県内有数の腹腔鏡手術件数です。このほか、尿路結石や前立腺肥大症に対するレーザー手術など最新の内視鏡手術を含めほぼすべての泌尿器科手術に対応可能です。なお、2020年度よりダヴィンチ®によるロボット支援手術を行っています。

手術はもちろん、薬物療法・放射線治療に関しても、専門的知識を有するスタッフが、患者さまに最善の医療を安心して受けていただくよう、日夜努力しております。市民公開講座などを通じて、高齢化社会においてますます増加しております泌尿器科疾患に関して、地域の皆様への情報提供も行っております。
外来診療は月曜日から土曜日(第3土曜日を除く)まで毎日行っております。どうぞ、心配な事がありましたらお気軽に受診いただければと存じます。

鈴木 啓悦

診療科紹介動画