トップページ > お知らせ一覧
医療統計学分野とは
主な研究テーマ
学会、講演会情報
感染症サーベイランス報告書

お問い合わせ・連絡先

東邦大学 医学部
社会医学講座 医療統計学分野

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL 03-3762-4151
FAX 03-5493-5416

 
2020年11月5日 大庭真梨助教が共著である論文 「Predicting short‑term life expectancy of patients with end‑stage gastric cancer using Onodera’s prognostic nutritional index」が International Journal of Clinical Oncologyに掲載されました。
2020年11月5日 大庭真梨助教が第79回日本公衆衛生学会でポスター発表を行い、優秀ポスター賞を受賞しました。
2020年11月5日 村上義孝教授が共著である論文 ’Randomised comparison of postpolypectomy surveillance intervals following a two-round baseline colonoscopy: the Japan Polyp Study Workgroup'がGutに掲載されました。
2020年7月7日 村上義孝教授が共著である論文 ’Noninvasive assessment of bowel blood perfusion using intraoperative laser speckle flowgraphy'がLangenbeck's Archives of Surgeryに掲載されました。
2020年7月7日 村上義孝教授が共著である論文 ’High Bleeding Risk and Clinical Outcomes in East Asian Patients Undergoing Percutaneous Coronary Intervention: the PENDULUM Registry'がEurointerventionに掲載されました。
2020年7月7日 村上義孝教授が共著である論文 ’Impact of Hypertension Stratified by Diabetes on the Lifetime Risk of Cardiovascular Disease Mortality in Japan: A Pooled Analysis of Data From the Evidence for Cardiovascular Prevention From Observational Cohorts in Japan Study'がHypertens Resに掲載されました。
2020年7月7日 村上義孝教授が共著である論文 ’Family history of colorectal cancer and prevalence of advanced colorectal neoplasia in asymptomatic screened populations in different age groups.'がGastrointest Endoscに掲載されました。
2020年7月7日 村上義孝教授が共著である論文 ’Risk stratification of advanced colorectal neoplasia after baseline colonoscopy: Cohort study of 17 Japanese community practices.'がDig Endoscに掲載されました。
2020年3月17日 大庭助教と村上教授が共著である論文 ’Association of maternal home blood pressure trajectory during pregnancy with infant birth weight: the BOSHI study'がHypertension Researchに掲載されました。
2020年3月17日 村上義孝教授が共著である論文 ’A Combination of Blood Pressure and Total Cholesterol Increases the Lifetime Risk of Coronary Heart Disease Mortality: EPOCH–JAPAN'がJ Atheroscler Thrombに掲載されました。
2020年2月4日 村上義孝教授が共著である論文 ’被保険者・被扶養者別にみた子育て世代女性における健康管理状況と健康診断に関するニーズ調査' が厚生の指標に採択されました。
2019年12月24日 大庭真梨助教が共著である論文 「jRCT(Japan Registry of Clinical Trials)を用いた特定臨床研究等の登録状況の実態調査」が 日本臨床試験学会雑誌に掲載されました。
2019年12月17日 村上義孝教授が共著である論文 ’Relationship of household salt intake level with long-term all-cause and cardiovascular disease mortality in Japan: NIPPON DATA80.'がHypertens Res.に掲載されました。
2019年12月17日 博士課程の高橋理智の論文「東京都区南部・区西南部の一般病院におけるオピオイド消費量と緩和ケア体制に関する実態調査」が 日本緩和医療学会誌に掲載されました。
2019年10月29日 大庭真梨 助教が第78回日本公衆衛生学会でポスター発表を行い、優秀ポスター賞を受賞しました。
2019年10月8日 大庭真梨助教 が「令和元年度第3回エコチル調査メディカルサポートセンター勉強会「トラジェクトリー解析」」で講師を務めました。
2019年10月8日 阿部 大介が第23回日本心不全学会学術集会でEポスター発表を行いました。 「高齢者心不全患者における心不全入院前後の薬物治療の変化と再入院との関連.」第23回日本心不全学会学術集会,広島,2019年10月5日
2019年10月8日 村上義孝教授が共著である論文'Associations Of personality traits with the capacity-performance discrepancy of functional outcome in patients with schizophrenia'がNeuropsychiatric Disease and Treatmentに掲載されました。
2019年10月8日 村上義孝教授が共著である論文'Histopathological study on the prevalence of trichosporonosis in formalin-fixed and paraffin-embedded tissue autopsy sections by in situ hybridization with peptide nucleic acid probe.'がMed Mycol.に掲載されました。
2019年10月3日 村上義孝教授、大庭真梨助教が東邦大学大森キャンパスで開催された臨床研究ステップアップセミナーに登壇しました。
2019年10月1日 村上義孝教授が共著である論文'Comparison of the histopathological characteristics of large colorectal laterally spreading tumors according to growth pattern'がJournal of the Anus,Rectum and Colon に掲載されました。
2019年9月5日 村上義孝教授が共著である論文'Risk stratification of advanced colorectal neoplasia after baseline colonoscopy: a cohort study of 17 Japanese community practices'がDigestive Endoscopy に掲載されました。
2019年9月5日 村上義孝教授の'Factors associated with PPSV23 coverage among older adults in Japan: a nationwide community-based survey.'という論文がBMJ Open に掲載されました。
2019年9月5日 「学会・講演会情報」を更新しました。第2回 NDBユーザー会にて講演を行いました。
2019年7月9日 村上義孝教授の'Estimated prevalence of ulcerative colitis and Crohn’s disease in Japan in 2014: an analysis of a nationwide survey'という論文がJournal of Gastroenterology に掲載されました。
2019年6月27日 村上義孝教授が共著者である論文'Additional value of linked colour imaging in colonoscopy: a retrospective study'がEndoscopy International Openに掲載されました。
2019年6月6日 村上義孝教授が共著者である論文‘"Safety and Efficacy of Endoscopic Ultrasound-Guided Fine Needle Aspiration for Pancreatic Masses: A Prospective Multicenter Study" がDigestive Endoscopyに掲載されました。
2019年6月6日 村上義孝教授が共著者である論文"Predictors of Invasive Cancer of Large Laterally Spreading Colorectal Tumors: A Multicenter Study in Japan."がJGH Openに掲載されました。
2019年5月27日 「学会・講演会情報」を更新しました。第92回 日本産業衛生学会 産業疫学研究会にて講演を行いました。
2019年4月23日 「スタッフ紹介」を更新しました。当教室の阿部大介さんが、東邦大学大学院医学研究科修士課程の総代として修士の学位を授与されました。
2019年4月18日 「学会・講演会情報」を更新しました。第54回日本循環器病予防学会学術集会にて、発表を行いました。
2019年1月18日 村上義孝教授が共著者である論文‘Impact of retroflexion in the right colon after repeated forward-view examinations.’がJGH Openに掲載されました。
2019年1月18日 村上義孝教授が共著者である論文‘Having few remaining teeth is associated with a low nutrient intake and low serum albumin levels in middle-aged and older Japanese individuals: findings from the NIPPON DATA2010.’がEnviron Health Prev Med.に掲載されました。
2019年1月18日 村上義孝教授が共著者である論文‘Comparison of standardised mortality ratios for renal failure before and after the 2011 Great East Japan Earthquake and Tsunami: an analysis of national vital statistics.’がBMJ Openに掲載されました。
2019年1月18日 村上義孝教授が共著者である論文‘Investigation into Lipid Management in Acute Coronary Syndrome Patients from the EXPLORE-J Study’がJ Atheroscler Thrombに掲載されました。
2019年1月18日 村上義孝教授が共著者である論文‘Association between body mass index and all-cause death in Japanese population: pooled individual participant data analysis of 13 cohort studies.’がJ Epidemiol. に掲載されました。
2018年11月15日 村上義孝教授が共著者である論文‘Prevalence of familial hypercholesterolemia in patients with acute coronary syndrome in Japan: Results of the EXPLORE-J study.‘ がAtherosclerosis に掲載されました。
2018年11月15日 村上義孝教授が共著者である論文’Haemoglobin A1c and hearing impairment: longitudinal analysis using a large occupational health check-up data of Japan.’がBMJ Openに掲載されました。
2018年11月15日 村上義孝教授が共著者である論文’Japan Atherosclerosis Society (JAS) Guidelines for Prevention of Atherosclerotic Cardiovascular Diseases 2017.’がJ Atheroscler Thrombに掲載されました。
2018年11月15日 村上義孝教授が共著者である論文’Validation study for development of the Japan NBI Expert Team classification of colorectal lesions.’がDig Endosc. に掲載されました。
2018年11月15日 村上義孝教授が「EPOCH-JAPAN」という題名の論文を腎と透析85号2巻に執筆いたしました。
2018年10月17日 村上義孝教授が共著者である、大阪市立大学、鵜川重和先生の論文‘Pooled Analysis of the Associations between Body Mass Index, Total Cholesterol, and Liver Cancer-related Mortality in Japan’ がAsian Pacific Journal of Cancer Preventionに掲載されました。
2018年6月26日 「学会・講演会情報」を更新しました。第54回日本循環器病予防学会学術集会での発表について掲載しました。
2018年6月21日 「2017年、2018年、研究業績」を更新しました。
2018年6月19日 「学会・講演会情報」を更新しました。第36回日本肥満症治療学会学術集会、日本人口学会第70回大会について掲載しました。
2018年5月29日 村上義孝教授が共著者である、藤田保健衛生大学、川戸美由紀先生の論文‘Improvement of Influenza Incidence Estimation Using Auxiliary Information in Sentinel Surveillance in Japan’ がthe Open Infectious Diseases Journalに掲載されました。
2018年5月16日 「スタッフ紹介」を更新しました。
2018年2月27日 「学会、講演会情報」に第28回日本疫学会学術総会で行われた「将来構想検討委員会企画」での発表の様子を追加掲載しました。
2018年2月13日 当教室の村上義孝教授が共著者である、東邦大学大森病院眼科糸川貴之大学院生の論文'Association Between Ocular Surface Temperature and Tear Film Stability in Soft Contact Lens Wearers' がIOVSにアクセプトされました。PubMedにも今月から掲載されています。
2018年2月5日 「学会、講演会情報」に第28回日本疫学会学術総会での発表について掲載しました。
2018年1月31日 平成29年度 地方感染症情報センター担当者会議で講演をしました。2018年1月26日に和光市国立保健医療科学院にて開催された平成29年度 地方感染症情報センター担当者会議にて、「感染症サーベイランスの統計学的検討 ー定点設計、警報・注意報、罹患数推計を中心にー」を発表しました。(村上義孝教授)
2018年1月9日 国立がん研究センター中央病院内視鏡部の坂本先生との共同研究の論文'Comparison of the diagnostic performance between magnifying chromoendoscopy andmagnifying narrow-band imaging for superficial colorectal neoplasm: an online survey,'が、GIE: Gastrointestinal Endoscopyに採択されました。
2017年12月27日 「医学部倫理委員会承認済み研究一覧」を更新しました。
2017年12月27日 「研究業績2017年」を更新しました。
2017年11月8日 「学会、講演会情報」に第76回日本公衆衛生学会総会での発表や優秀ポスター賞受賞について掲載しました。
2017年11月7日 当教室の村上義孝教授が「「P 値」至上主義の終焉にむかって」という題名の論評を東邦医学会雑誌64号に執筆いたしました。
2017年10月26日 「学会、講演会情報」に第30回日本循環器病予防セミナーeラーニング受講のご案内を掲載しました。
2017年10月24日 「学会、講演会情報」を更新しました。30th Annual Meeting of Society for Perinatal Epidemiologic Research(Seattle, June 19,2017) にてポスター発表しました。
2017年10月24日 「学会、講演会情報」を更新しました。第76回日本公衆衛生学会総会のポスター賞に選ばれました。
2017年10月24日 「学会、講演会情報」を更新しました。第40回日本高血圧学会総会シンポジウムで講演をしました。
2017年10月11日 村上義孝教授の論文、「65歳高齢者における23価肺炎球菌ポリサッカライドワクチン(PPSV23)接種率および接種啓発活動の実態に関する全国調査」が日本公衆衛生雑誌に採択されました。
2017年9月19日 奈良県立医科大学の久保慎一郎先生との共著論文「患者調査における平均診療間隔の分布と再来外来患者数推計値の変化」が日本公衆衛生雑誌に採択されました。
2017年9月11日 村上義孝教授の共著論文の'Asayama K et al. Cardiovascular risk and blood pressure lowering treatment among elderly individuals: Evidence for Cardiovascular Prevention from Observational Cohorts in Japan.'がJournal of Hypertensionに採択されました。
2017年9月11日 村上義孝教授の共著論文の'Nagai M, et al. Fasting but not casual blood glucose is associated with pancreatic cancer mortality in Japanese: EPOCH-JAPAN.'がCancer Cause and Controlに採択されました。
2017年9月11日 村上義孝教授の共著論文の'Sasaki Y et al. Effect of antibiotics for infectious diarrhea on the duration of hospitalization: A retrospective cohort study at a single center in Japan from 2012 to 2015'がJournal of Infection and Chemotherapyに採択されました。
2017年8月30日 「学会、講演会情報」を更新しました。第21回国際疫学会で発表をしました。
2017年8月24日 当研究室の高橋理智さんの書いた論文 'Variations in denominators and cut-off points of pain intensity in the Pain Management Index: A methodological systematic review' がJournal of Pain and Symptom Managementに掲載されました。
2017年8月24日 村上義孝教授の共著論文の'Hata Y et al. Adherence and Feasibility of 2 Treatment Schedules of S-1 as Adjuvant Chemotherapy for Patients with Completely Resected Advanced Lung Cancer: a Multicenter Randomized Controlled Trial'がBMC Cancerに採択されました。
2017年8月2日 「ご挨拶」を更新しました。村上義孝教授の略歴を掲載しました。
2017年7月5日 「学会、講演会情報」を更新しました。第53回日本循環器予防学会学術集会で発表をしました。
2017年6月28日 「研究業績2017年」を作成しました。随時更新いたします。
2017年6月28日 「研究業績2016年」を更新しました。
2017年6月14日 村上義孝教授の朝日新聞アピタルの連載記事「「健診に効果なし」って、本当でしょうか……」が群馬大学医学部の小論文の入学試験問題に使用されました。
2017年6月14日 「学会、講演会情報」を更新しました。ISPOR 22nd Annual International Meeting(国際医薬経済・アウトカム研究学会)にて、発表を行いました。
2017年4月13日 「スタッフ紹介」を更新しました。医療統計学分野に大学院生が2名入学しました。
2017年4月4日 「学会、講演会情報」を更新しました。2017年度日本計量生物学会年会(東京都)での講演、他。
2017年3月22日 「学会、講演会情報」を更新しました。第81回日本循環器学会学術総会(金沢) で講演をしました。
2017年2月8日 「医学部倫理委員会承認済み研究一覧」を更新しました。
2017年2月1日 「学会、講演会情報」を更新しました。第27回日本疫学会学術総会(甲府)のシンポジウムにて、臨床研究支援に関する講演をしました。
2016年10月4日 「スタッフ紹介」を公開しました。
2016年10月4日 「ご挨拶」を更新しました。
2016年10月4日 「学会、講演会情報」に第29回日本循環器病予防セミナーeラーニング受講のご案内を掲載しました。
2016年9月29日 「人材(大学院生など)募集」を公開しました。
2016年9月29日 「医学部倫理委員会承認済み研究一覧」を公開しました。
2016年9月29日 「研究業績 2016年」を更新しました。
2016年9月1日 「研究活動」を更新しました。
2016年8月24日 「学会、講演会情報」に第28回日本循環器病予防セミナーeラーニング受講のご案内を掲載しました。
2016年7月20日 厚生の指標に宇都宮保健所上原里程先生との共著論文 '受療行動調査を用いた自宅療養の希望およびその見通しと医療施設特性との関連分析'が掲載されました。
2016年6月27日 朝日新聞アピタルに「やせている人は太らないとダメ?」が掲載されました。
2016年6月27日 朝日新聞アピタルに「「健診に効果なし」って、本当でしょうか……」が掲載されました。
2016年6月13日 Pediatr Nephrol.に滋賀医科大学坂井智行先生との共著論文 'Prolonged respiratory disorder predicts adverse prognosis in infants with end-stage kidney disease'が掲載されました。
2016年5月6日 朝日新聞アピタルに「震災後の時間経過と病気のリスク これから何に注意するべきか」が掲載されました。
2016年5月6日 Acute Medicine & Surgeryに滋賀医科大学大槻秀樹先生との共著論文 'Analysis of seasonal differences in emergency department attendance in Shiga Prefecture, Japan between 2007 and 2010 'が掲載されました。
2016年4月15日 日本疫学会ニュースレター47号に教室紹介文(12ページ)が掲載されました。
2016年4月15日 朝日新聞アピタルに「お金持ちほど長生きする? 米国からの最新報告」が掲載されました。
2016年4月1日 朝日新聞アピタルに「コレステロール、好きなだけOK じゃありません」が掲載されました。
2016年3月18日 朝日新聞アピタルに「コレステロールの摂取量、上限値はなくなったけど・・・」が掲載されました。
2016年3月8日 Dig. Endosc.にJNETグループとの共著論文(佐野病院:佐野寧先生) 'NBI magnifying endoscopic classification of col 'が掲載されました。
2016年3月8日 「厚生労働科学研究 東日本大震災と保健医療統計」のホームページに、月野木先生の日本公衆衛生雑誌の論文紹介文が掲載されました。
2016年3月4日 朝日新聞アピタルに「平均寿命だけがどんどん延びていったら……」が掲載されました。
2016年2月29日 J Clin Lipidol.にNIPPON DATAの共著論文(慶應義塾大:岡村先生) 'Serum level of LOX-1 ligand containing ApoB 'が掲載されました。
2016年2月29日 J Atheroscler ThrombにEPOCH-JAPANの共著論文(福島県立医科大:章先生) 'Serum Uric Acid and Mortality Form Car'が掲載されました。
2016年2月29日 J Atheroscler ThrombにEPOCH-JAPANの共著論文(藤田保健衛生大:李先生) 'Serum γ-glutamyltransferase and Mortal'が掲載されました。
2016年2月17日 循環器疫学サイトepi-c.jpに[学会報告・日本疫学会2016]EPOCH-JAPANの記事が掲載されました。
2016年2月8日 朝日新聞アピタルに「手洗いでインフルエンザをどれくらい防げる?」が掲載されました。
2016年1月29日 日本公衆衛生雑誌に月野木先生、橋本先生との共著論文「疫学研究レビューからみた震災発生からの経過時間と疾患発生との関連」が掲載されました。
2016年1月25日 朝日新聞アピタルに「インフルエンザ 流行のピークはまだまだ先かも」が掲載されました。
2016年1月20日 PLOS ONEにインフルエンザ罹患数推計の論文「Estimated Number of Patients with Influenza A(H1)pdm09,...」が掲載されました。
2016年1月13日 呼吸と循環(医学書院)の「特集 わが国における脳・心血管疾患予防のための疫学研究」にコホート研究統合データベース研究EPOCH-JAPANの紹介論文が掲載されました。
2016年1月12日 東北大学遠又先生、辻先生との共著論文「Long-term impact of the 2011 Great East Jap」がSocial Science and Medicineに掲載されました。
2016年1月4日 新年あけましておめでとうございます。滋賀医科大学循環器内科の伊藤先生、堀江先生との共著論文「The genetics unde」がEuropean Heart Journalにアクセプトされました。
2015年12月24日 医学部 社会医学講座 医療統計学分野サイトを公開しました。