本部活動

メニュー

平成25年度総会

日 時 平成25年5月19日(日)13時
場 所 大森東急イン5階
出席者 会員数5,456名のうち、出席1151名(委任状を含む)。定款17条により総会は成立。
司 会 海老根東雄(昭和38年卒)専務理事

挨拶

黙祷

総会に先立ち平成24年度の物故会員に対し出席者一同が黙祷を捧げた。

舳松 洋会長(昭和32年卒)挨拶

本日は第一回の総会に日曜日のお休みのところ全国からお越しいただきありがとうございます。

一般の社団法人になってから初めての総会で、ご存知のように新しい一般社団法人の定款では総会は年一回となります。したがってこの前3月に開催されました予算総会は臨時総会です。後ほど理事長からもお話がありますが今週大学の決算の評議員会、理事会があります。今年度もたいへん収益が好調で約826億円の収入があり最終的な収支差額は54.6億円とのことです。

東邦会関係では全国の支部長会が7月20日にあります。研修会は10月に山形県で、来年度は湘南で予定しております。大学との関係が分かりにくいというご指摘をいただきましたが、東邦会ニュースを発送する時、TOHO NOWと大学の広報紙も同封しております。それをご覧いただくと大学のいろいろなことが掲載されておりますのでご参照いただければと思います。支部会やクラス会などにお招きいただければ参りまして交流を図りたいと思っております。その節はよろしくお願いいたします。本日はありがとうございました。 

議題

議長 河上 修(昭和33年卒)

一号議案:平成24年度の事業報告

担当理事 荏原光夫副会長(昭和34年卒)

(別紙掲載配付資料にて順次説明)

平成24年度は24年4月1日から25年3月31日となります。昨年11月19日に臨時総会があり新しく一般社団法人化されましたので多少例年とは内容が異なっています。総会は24年9月20日と25年3月24日に臨時総会が行われました。評議員会は24年5月20日に行われましたが新法人では評議員会がなくなっております。理事会が24年4月から8月を除いた11回行われております。支部長会に関しましては24年7月21日に当ホテルに於いて東京・城西支部主催で行われました。東邦大学全学同窓会連絡会は、医・薬・理学部、看護学部ならびに駒場・習志野両中高校同窓会の代表で、4回行われました。

第一回全学同窓会のイベントとして記念講演会が、11月17日大森キャンパス体育館で盛大に開催されました。私立医科大学同窓会連絡会は24年6月30日、東京医科大学の担当で、24年11月17日に慶応大学の主催で行われました。事業としては例年通り東邦大学医学部への物心両面での応援、それから医学に関する講演会ならびに研修会の開催、第36回の卒業生の医学講演会が24年5月20日に当ホテルで行われました。大橋病院の長尾先生と大森病院の田中先生にご講演いただきました。第27回の研修会は10月13日に宮崎県で行われました。

続きまして奨学金の援助ですがこれは主として学生に対する援助で医学部学生5名に月額5万円、300万円の貸与をしております。また卒業生に記念品を贈呈し卒業を祝う会を開催しております。大森祭実行委員会に100万円の援助、大森東邦会館の運営、それから会長がここに記載されている相模、横浜、山梨、城北、広島、城東、千葉、埼玉、城南、城西、山形の支部会に出席しております。機関誌の発行はすでに会員の皆様には104号と新社団法人になってからの1~3号を発行しております。広報担当の松島常任理事が主となり編集しております。海外からの留学生に対する援助金は25万円を計上いたしました。その他目的を達成するための必要な事業を行ってまいりました。

河上 修議長
質疑応答特になく賛成多数にて可決された。

二号議案:平成24年度収支決算並びに財産目録の報告

担当理事 美島利通理事(昭和35年卒)

(別紙掲載配付資料にて順次説明)

流動資産、現金と預金ですが4,469万3,923円です。昨年度より261万円ほど増加しておりますがこれは会費納入率がアップしているからです。負債の部の預り金、4万9,964円ですが、給与の源泉徴収所得税や社会保険料をまだ支払っておらず預り金となります。正味財産増減計算書では24年度の受け取り会費が2,814万6,000円で、昨年度より約300万円増えております。これは23年度会費納入率は50%程度でしたが24年度は66.5%になり会費納入率が上がっております。寄付金の100万円ですが、これは舳松会長からの寄付です。受け取り雑収入、49万5,207円は卒業50年以上の会員からの会費および利息です。会議費、協力事業費についてですが、協力事業費というのは52各支部への交付金です。学生援助費は大森祭や卒業記念品、それからタイなどからの留学生や国際交流基金に50万円を寄付しており、学生援助費は279万円あまりになっております。

管理費の合計は989万4,073円で、この中に事務局職員の給料手当や監査報酬、旅費交通費、消耗品費、印刷費、慶弔費などが入っております。その他予備費が292万3,650円で昨年度より増えておりますが、新法人になり5月に司法書士の報酬が入っているためです。7月には新法人移行のための監査報酬などが計上され292万3,652円になっております。収支計算書総括表の事業収入は、奨学金の貸し付けの返還の費用です。

監査報告

上野正彦(昭和29年卒)
山出 智(昭和29年卒)


今年から一般社団法人に変わり監査の方法が少し違っております。あずさ監査法人より監査意見に書かれてある通り適正に処理されているということでございます。それから今回は別に公益、目的、支出、計画、実施報告書という書類の監査であり、これが今回から追加された資料でございます。内閣府から従来の法人監査では不正が多かったとのことで今回かなりきびしい監査を受けましたが、あずさ監査法人の公認会計士の方に監査していただき、適正であったということをふまえまして会計をさせていただきました。正に適正に処理されておりまして、また事務の執行状況も各理事の先生方は職務を全うされておりますので何も申し上げることはございません。以上今年度の昨年度に対する監査報告を終わりにさせていただきます。

河上 修議長
会計、収支決算、財産目録等についての質疑応答に入ります。
質疑応答なし。
挙手による賛成多数で可決された。

美島利通理事
会費納入率について説明させていただきます。平成21年度は55%、平成22年度は54%、平成23年度は60.5%、昨年の平成24年度は66.9%と増加しております。東邦会の活動をニュースなどで会員にお知らせしています。今年度もさらに会費納入率が上がるようにわれわれも努力したいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ・連絡先

一般社団法人
東邦大学医学部東邦会事務局

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL:03(3761)0338
FAX : 03(6450)0620
メールアドレス:
tohokai-info@wonder.ocn.ne.jp