ホーム > 活動内容 > 2015年度 > 講座 > 極めるNo.16 主任編

トピックス

お問い合わせ先

学校法人東邦大学
法人本部看護企画室キャリア支援セクション
〒143-0015
東京都大田区大森西4-16-20(看護学部内分室)
TEL:03-3762-9890
FAX:03-3762-9896

講座No.16 東邦看護のリーダー育てる(主任編)

東邦看護のリーダー育てる(主任編) 開講報告です!

6月24日(水)、大橋病院にて主任編 第1回を開催しました。

主任という役職を得ることで改めて組織というものを意識するのではないでしょうか。
東邦3病院の看護の役割、主任への期待等について、東邦のトップ陣から講義を受けます。その後、グループワークなどを経て自分に求められている主任像を具体的に描いていきます。最終日には関係者に向けてプレゼンテーションし他者に伝わる発信力も身に付けます。

【講師】
杉   薫   東邦大学医療センター大橋病院 病院長 教授 博士(医学)
影山 美子 東邦大学医療センター大橋病院 副院長 兼 看護部長

【グループワークのアドバイザー】
稗田幾子  東邦大学医療センター大森病院  副看護部長
遠藤敏子  東邦大学医療センター大橋病院  副看護部長
高橋初枝  東邦大学医療センター佐倉病院  副看護部長
谷口尚美  東邦大学看護企画室  師長
【受講人数】17名 (大森8名、大橋4名、佐倉5名)

杉先生は講義で部下おひとりおひとりの得意なこと(最先端の治療や人柄など)、いいところをたくさん紹介してくださいました。上司にこんな風に紹介されたら、なんだかやる気になっちゃうなぁと感じました。影山先生からは、主任自身が「看護が好きで、看護が楽しい」と思えているかどうかが大切だと話され心に響きました。自分の部署の看護はここがすごい! 自分の部署のスタッフはこんないいところ!という話しを次回聞けることを楽しみにしています!
横井センター長 看護学部教授
杉 病院長
影山 看護部長
グループワーク