ホーム > 活動内容 > 2015年度 > 講座 > 【講座】No.17 生命を守る。フィジカルアセスメントの基礎 第1回開講報告

トピックス

お問い合わせ先

学校法人東邦大学
法人本部看護企画室キャリア支援セクション
〒143-0015
東京都大田区大森西4-16-20(看護学部内分室)
TEL:03-3762-9890
FAX:03-3762-9896

【講座】No.17 生命を守る。フィジカルアセスメントの基礎 第1回開講報告です

【講座】生命を守る。フィジカルアセスメントの基礎(7月11日)

「生命を守る。フィジカルアセスメントの基礎」が開講し、第1回目の講義を終えました。

◆日時:7月11日(土)10:00~17:00
◆場所:医学部シュミレーションラボセンター
◆講師:四本竜一 東邦大学大森病院 主任看護師 修士(看護学)
    宮本毅治 東邦大学看護学部 助教 修士(看護学)

所属セクション特有の身体機能のアセスメントは各セクションで行うことを前提とし、センターでは全てに共通し、生命に直結する呼吸系・循環系・中枢神経系のフィジカルアセスメントに焦点を当てます。
第1回は小グループに分かれ、呼吸系・循環系・中枢神経系の講義と演習を行いました。呼吸、循環、中枢神経の身体機能のアセスメントに必要な知識と技術について、講義と演習を中心に学び直しました。

第2回はシュミレーション学習を行います。
(四本先生)
(宮本先生)
(グループ演習)
(グループ演習)
【第1回 受講者の声】
・事例で学べたので、イメージしやすく実践にいかせると思った。
・普段あいまいだった点の根拠がわかった。
・実践ですぐに使ってみたい。
・講義が大変分かりやすかった。
・少人数のグループだったので細かい点まで質問ができた。 など。